menu & search
  • 台湾と日本にルーツを持つSSW。イサヤー・ウッダのカセットでリリースしていたアルバムがWOTNOT MUSICからアナログリリース!これとても良い。
    12inch
    DOMESTIC

  • Natural Calamity、Gabby & Lopez 森俊二による、イベント会場のみで販売されている、たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」シリーズの2年9ヶ月ぶり待望の新作vol.5 & vol,6の2タイトルが同時リリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。これはvol.5です。
    MIXCD-R
    MIX-CD/OCEAN OF SOUND

  • 80年代に富山のライヴハウス、"メディア"の店主が運営したPafe RecordからカセットボックスとしてリリースされていたPALE COCOONの繭を日本のconatala recordsとポートランドのIncidental Musicが共同再発。
    2LP
    DOMESITIC/EXPERIMENTAL

  • Opal Tapesからのリリースで知られるLumisokeaの片割れイタリア鬼才Andrea Taeggiによる好調OOH-SOUNDSからの待望ニューアルバムは、レジェンダリーなアナログシンセサイザー名機ARP2500/2600、50/60年代の電気信号を発する機材等をを駆使して作り上げたモダン・エレクトロニクス・ガムラン・ミュージック最前線。グレイト!!!200枚限定アナログ盤LP。
    LP
    ELECTRONICS/EXPERIMENTAL TECHNO/MINIMAL/GAMELAN

  • Matthew HalsallによるUKモダン・スピリチュアルジャズ名レーベルGondwana Recordを代表するアーチストのひとつである、クラシカル室内楽ミニマリズムなポストロック・エレクトロニカ・モダンジャズ新世代PORTICO QUARTET待望新作EPがリリースされた。ブルー・クリアーカラー・ヴァイナル完全限定盤。
    12inch
    ELECTRONICA JAZZ/POST ROCK/GONDWANA/CONTEMPORARY MINIMAL

  • JAD FAIRとDANIEL JOHNSTON。二人の天才の個性が産み出した怪作がアナログ再発!オリジナルは89年の50 Skidillion Watts Records。オリジナル、CD等持っているファンも外せない仕様となっています。
    2LP + FLEXI + DOWNLOAD CODE
    LO-FI/DANIEL JOHNSTON/JAD FAIR

1〜20件 / 全793件

< Back   Next >

MERMAID - Lonesome Me : CD

MERMAID Lonesome Me

Beer & (JPN)
CD // BRB-04
1650 yen (税込)

GLUE SCISSORS(テイ・トウワと画家・五木田智央によるユニット)とのスプリット7インチでセンセーショナルにデビューした、幡ヶ谷FORESTLIMITや小岩BUSHBASHなど、東京を中心に活動する、ENERGISH GOLF(活動休止中)花澤王によるユニットMermaidの噂のファーストアルバムCD。自身によるレーベルBeer & Recordsからのリリース。newtoneにも入荷いたしました!!!

KORG ElectribeMX EMX-1を駆使した、火花飛び散る荒くれチープ凶暴グルーヴが、加速主義を通過点として奇想天外エレクトロニック・ダンスミュージックに炸裂している。どこか悶々とした雄叫びのようなソウルソニックフォース入魂力作としてはもちろん、五木田智央による描き下ろし、鈴木聖デザインによるアートワークも完璧アートに素晴らしくかっこいい。そして、映像作家kiyotaka sumiyoshiによるMUSIC VIDEOも必見です。フォレストリミット・ナパーム片岡によるマスタリングで完璧な仕上がり。8曲目「Fancy Food」でのどこかメロウでせつない世界観、ラスト10曲目タイトルトラックのひたすら打ち込まれるモーレツなビート連打グルーヴのやるせなさにもセンチメンタルにグッとくる。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

NICOLA CRUZ / FE / QUIXOSIS / NTFL - Quito : 12inch

ニコラ・クルスがエクアドルの首都のキトをテーマに新進アーティストをセレクトしたショーケース的一枚。もちろん自身の新曲も!これは面白い企画です。アルゼンチン〜メキシコのレーベル、Calypso Recordsより。

MULTI CULTIのブートEDITシリーズでも頭ひとつ出てた注目のグアダラハラ出身、Inigo Vontier主催のCalypso Recordsとニコラ・クルスニよるプレゼンツ。"重力や緊張感が他の街とは違う赤道下の高地エクアドルでは、他にはない折衷的なサウンドが生まれている"(ニコラ)ということでですが、インカ帝国第二の都市でもあったキトでは現在、ニコラ・クルス以降というべきアンデス・アシッド・オーガニックステップともいうべきシーンがあるだろうなとワクワクさせられる1枚。ニコラの最近のモジュラー・アシッドステップ(sample1)の完成度は言うまでもないんですが、FE(sample 2)、BPM108のQuixosis(sample 3)やべ〜。ともにトライバル/エクスペリメンタルの進行形で南米の変なテクノという趣。この辺チェックしてないテクノDJも是非。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANKOSUN AND THE FAMILY - ELOSSA05 EP : 12inch

FRANKOSUN AND THE FAMILY ELOSSA05 EP

ELOSSA (FIN)
12inch // ELOSSA05
2090 yen (税込)

熱量高い70~80年代ベナン&ナイジェリアスタイルのアフロビートから、柔らかなアフロ・ロック/ファンクまで網羅。アフリカ人とフィンランド人が混合した音楽集団”FRANKOSUN AND THE FAMILY”デビューミニアルバムがリリース!

イタロ〜アフロまで”ポジティブ”な現行ダンスミュージックにフォーカスしたヘルシンキ発のインディペンデントレーベル〈ELOSSA〉から、ベナン出身アーティストOLADELE FRANCK KOMOLOUを中心に結成したアフログループ”FRANKOSUN AND THE FAMILY”がデビュー!リードヴォーカルと混声コーラス、歌詞の力強さ含む"歌声"の力強さ、パーカッション&エレキギターのスムース質感がマッチしたアフロファンク「Welcome To Benin」(sample1)や、多彩な管楽器の躍動感が凄まじい「Malaria」(sample2)など、ミニアルバムでありながら4曲収録の12インチ。フロアでも楽しめる一枚に! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

IN EMBRACE - The Living Daylights (Timothy J Fairplay mix) : 12inch

執拗にフレーズをループするボーカルに、ダークトーンなコード、メンバーGARY KNIGHTの”非ミュージシャンシップ”を切り取った鋭角なニューウェイヴ作品復刻!80年代に活躍したレフトフィールドポップ/ニューウェイヴバンド”IN EMBRACE”!信頼の〈EMOTIONAL RESCUE〉より。

ミッドランズのポストパンク/ファンジンシーンより現れたGARY KNIGHTにより結成、短命ながらも活動的にリリースを重ねた”IN EMBRACE”の中から一曲に着目し復刻!反戦をテーマにしたヴォーカル、JAH WOBBLEにインスパイアされたベースラインが約9分間も単調に圧迫する「The Living Daylights (Original Uncut Mix) 」(sample1)。ギターや8ビートリズムを追加しダンサブルに改変した「The Living Daylights (Live In Studio)」(sample2)。ANDREW WEATHERALLとのユニット"THE ASPHODELLS"や数多の名リミックスワークでも知られる実力派TIMOTHY J FAIRPLAYが、オリジナルの鋭角さ生かしながら控えめにマシンビートを忍ばせた「The Living Daylights (Timothy J Fairplay mix)」(sample3)も収録! (Akie)

RECOMMENDED新入荷

BARTOSZ KRUCZYNSKI - Selected Media 2016-2018 : LP

沁々と深い音響内でエレクトロニクス〜ダブテクノを展開、特にマリンバやクラシックピアノで紡ぐミニマル・アンビエントのヒーリングにやられます。レフトフィールド前線〈EMOTIONAL RESPONSE〉より、EARTH TRAX名義でも活躍するBARTOSZ KRUCZYNSKIによる作品集がリリース、推薦盤!

これは物凄く推薦。元はと言えばポーランドのモダンアート番組のBGMとして2016~18年に制作、その70を超える作品群より抜粋された15曲をコンパイル。昨年発売された〈GROWING BIN〉からのソロアルバムも素晴らしかったですが、今作は絶句レベルで食らいました。深く柔らかな音響をベースに、ミニマル・エレクトロニクス・ニューエイジとジャンル様々を内容しており、なんとダブテクノまで到達。EARTH TRAX名義でのダンストラックメイクという地盤があってこそなせるような巧妙な重低音コントロール。アルバム前半に収録された「Ⅰ」(sample1)や「Ⅲ」といった旋律楽器によるチルなアプロートでの瞑想+アルバム後半収録の低音のプレッシャーでの瞑想。これは手放しで推薦させていただきたい名品! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CATCHING FLIES - Silver Linings : LP

CATCHING FLIES Silver Linings

INDIGO SOUL (UK)
LP // IS015
2090 yen (税込)

待望リプレス再入荷!BONOBOとのツアーやGILLES PETERSONからのサポートで一挙に注目を集めるマルチインスツルメント奏者/プロデューサー・CATCHING FLIESのデビューアルバム「Silver Linings」!エレクトロニカ,ジャズ,ヒップホップなどの多彩な音楽性を背景に、ブライトかつシネマティックなサウンドメイクを惜しみなく発揮。

UKジャズ次世代KOKOROKOのギタリストOSCAR JEROMEも参加、GILLES以外にもMARY ANNE HOBBS、NEMONEやBBC、ID MAGAZINEなどのメディアも多数がサポート&プレイし既に話題となっている次世代注目株CATCHING FLIES。ポジティブかつ眩い電子旋律の感情むき出しの響き。オーバグラウンドも取り込むモダニズム溢れる会心の一枚。トラックリストからもぜひ! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HARUKA NAKAMURA - スティルライフ : LP

HARUKA NAKAMURA スティルライフ

灯台 (JPN)
LP // TL-001
4180 yen (税込)

多くのQuiet Music好きの心を射止めた話題のharuka nakamura、ニュートンにも入荷です。静かな日常を彩るピアノ・ソロ。ドメスティックアーティストによる素晴らしい小品。

ダンスミュージック好きにはNujabesとの共演でも知られるharuka nakamuraによる初のピアノ・ソロ。聴き手の時間を奪わないけど空間をきちんと彩ってくれます、サティに近いんですかね。遠くから来た音楽ではなく、日本の日常から。とてもいいです。ずっとずっと聴けそうです。LPも入荷しました。


10年ぶりの待望ソロ作品にして、初のピアノソロアルバム。
ミュート・ピアノで彩れた、生活に寄り添う「静物画」として。 優しく、静謐な旋律たち。

「grace」「Twilight」以降、 10年ぶり待望のソロ作品。シンプルで素朴な音色で、 生活に寄り添う音楽を紡いだミュート・ピアノソロアルバム。
幼少に通った母のピアノ・レッスン室の屋根裏部屋で、 亡き祖父の静物画(スティルライフ)を見つけた時、 物語は始まっていた。(絵はアルバムジャケット写真に掲載)

各地を旅し、音楽を続けているharuka nakamura。
出会う美しい風景や人々たち。 それぞれの土地でインスピレーションを受け、新たな歌を生み、 ライブ表現する循環を大切にしてきたが、 ソロアルバム作品のリリースが長らく待たれていた。
長い旅の途上で生まれた旋律のデッサンたち。それらのスケッチを推敲し、自宅のミュート・ ピアノで録音を開始。祖父の静物画を部屋に飾り、 日々をポラロイド写真に撮りながら、 初の長期ピアノレコーディングに臨み完成したこのアルバムは生活 に漂う「静寂」に等しい優しさを持つ楽曲たちを生んだ。

*日々の様子は「スティルライフ・制作日誌」としてweb公開。 (https://toudai.harukanakamura.com/
アルバムが生まれていく様子が本人の文章で紡がれている。
今回は自作の布で制作した「オリジナル・ミュート・ピアノ」 の音色も使用。
部屋で隣で弾いているかのような親密な響きとなった。
制作中に撮りためたポラロイド写真をジャケットに使用。「Twilight」以来の本人撮影のジャケットとなる。
制作中にJ-WAVEラジオ番組に出演。 ライブ演奏したことでリクエストの多かった「新しい朝」も収録。
今回のアルバムリリースの為に、自主レーベル「灯台」 を立ち上げ、CDに加え、LP盤も5月に発売。

また、続編「スティルライフ Ⅱ」も今回のレコーディングで録音を終えており、 2020年秋頃に発売予定。
二作で一年を通しリスニング出来る、シリーズ・ アルバムとなっている。


<トラックリスト>
1. あくる日
2. ある光
3. 新しい朝
4. うたかた
5. 君のソネット
6. Fly
7. 春からの電話
8. イーゼルを見据えて
9. サムタイム
10. 風が通り過ぎていく季節
11. 雨の日のために
12. アンソロジー
13. たしかな声
14. 17時と街
15. 予告灯 (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

HARUKA NAKAMURA - スティルライフ : CD

HARUKA NAKAMURA スティルライフ

灯台 (JPN)
CD // T-001
3520 yen (税込)

多くのQuiet Music好きの心を射止めた話題のharuka nakamura、ニュートンにも入荷です。静かな日常を彩るピアノ・ソロ。ドメスティックアーティストによる素晴らしい小品。

ダンスミュージック好きにはNujabesとの共演でも知られるharuka nakamuraによる初のピアノ・ソロ。聴き手の時間を奪わないけど空間をきちんと彩ってくれます、サティに近いんですかね。遠くから来た音楽ではなく、日本の日常から。とてもいいです。ずっとずっと聴けそうです。LPも入荷予定。(Shhhhh)


10年ぶりの待望ソロ作品にして、初のピアノソロアルバム。
ミュート・ピアノで彩れた、生活に寄り添う「静物画」として。 優しく、静謐な旋律たち。

「grace」「Twilight」以降、 10年ぶり待望のソロ作品。シンプルで素朴な音色で、 生活に寄り添う音楽を紡いだミュート・ピアノソロアルバム。
幼少に通った母のピアノ・レッスン室の屋根裏部屋で、 亡き祖父の静物画(スティルライフ)を見つけた時、 物語は始まっていた。(絵はアルバムジャケット写真に掲載)

各地を旅し、音楽を続けているharuka nakamura。
出会う美しい風景や人々たち。 それぞれの土地でインスピレーションを受け、新たな歌を生み、 ライブ表現する循環を大切にしてきたが、 ソロアルバム作品のリリースが長らく待たれていた。
長い旅の途上で生まれた旋律のデッサンたち。それらのスケッチを推敲し、自宅のミュート・ ピアノで録音を開始。祖父の静物画を部屋に飾り、 日々をポラロイド写真に撮りながら、 初の長期ピアノレコーディングに臨み完成したこのアルバムは生活 に漂う「静寂」に等しい優しさを持つ楽曲たちを生んだ。

*日々の様子は「スティルライフ・制作日誌」としてweb公開。 (https://toudai.harukanakamura.com/
アルバムが生まれていく様子が本人の文章で紡がれている。
今回は自作の布で制作した「オリジナル・ミュート・ピアノ」 の音色も使用。
部屋で隣で弾いているかのような親密な響きとなった。
制作中に撮りためたポラロイド写真をジャケットに使用。「Twilight」以来の本人撮影のジャケットとなる。
制作中にJ-WAVEラジオ番組に出演。 ライブ演奏したことでリクエストの多かった「新しい朝」も収録。
今回のアルバムリリースの為に、自主レーベル「灯台」 を立ち上げ、CDに加え、LP盤も5月に発売。

また、続編「スティルライフ Ⅱ」も今回のレコーディングで録音を終えており、 2020年秋頃に発売予定。
二作で一年を通しリスニング出来る、シリーズ・ アルバムとなっている。


<トラックリスト>
1. あくる日
2. ある光
3. 新しい朝
4. うたかた
5. 君のソネット
6. Fly
7. 春からの電話
8. イーゼルを見据えて
9. サムタイム
10. 風が通り過ぎていく季節
11. 雨の日のために
12. アンソロジー
13. たしかな声
14. 17時と街
15. 予告灯

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BIOSPHERE - The Senja Recordings : 2LP

BIOSPHERE The Senja Recordings

BIOPHON (NOR)
2LP // BIO31LP
3650 yen (税込)

音響名門Touchからの数々の名作で知られる、ノルウェー、アンビエント才人BIOSPHEREことGeir Jenssen新作が、自身のレーベルBIOPHONよりリリースされた!!!2015-2018年ノルウェー北極圏Senja島での様々なフィールドレコーディング音源を中心に、ヴィンテージ・シンセサイザー等との即興、エレクトロニクスを交えながら制作された、過酷な極北の環境での自然科学ドキュメント音響フィールドレコーディング秀作が誕生している。作家性と記録の狭間を入念緻密に探求模索した名作。

凍った湖の水中音が、天然エレクトロニクス&アンビエント。・ダブ!!!やはり強力にかっこいい!!!1「Skålbrekka 」(sample1)Roland System-100のシンプルな響きにグッと心を掴まれる2「Strandby」(sample2)、雪の中、島にある軍の倉庫?小屋?の中、収容所の中から聞こえる雨と雷、島の山壁に反射するブブゼラの反射音、OscarシンセとYamaha FB01、 カンボジアのバンブーフルート、ベトナム・ハンドドラム、水力発電のパイプを指で弾く音、変電所、立入禁止地区でのワイヤー音、ARP Odyssey、高山のトナカイと軍用機、ハイドロフォン、などダイナミックで臨場感あふれる音像のフィールドレコーディング・ドキュメントな記録とBIOPHEREの作家性と静かなるメッセージが見事に調和した名作が誕生している。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HAKOBUNE - Ruminating On What Was Unsaid : LP

各方面から信頼の厚いアンビエント作家HAKOBUNEことTakahiro Yorifujiが休止いていた自身のカセットレーベルTOBIRA RECORDSからアナログリリース。

「昨年夏のうだるような暑さ中でのノスタルジックな夢を呼び起こす」。レイジーなピアノが繰り返され次第にドローンの中に飲み込まれ溶け込んでいくような「Kume」。沁みる。ノスタルジックで祝福的なサウンドの波動のドローンアンビエント「Kodaicho」。2011年以来休止していたTOBIRA RECORDSの復活で、兵庫県加古川で同名のレコードショップもオイープン予定だそうです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A.Kume
B.Kodaicho

RECOMMENDED再入荷

TJADE - KOY JAYE (EDIT) : 12inch

TJADE KOY JAYE (EDIT)

BORDELLO A PARIGI (HOL)
12inch // KOIJAYE
1590 yen (税込)

オランダのディスコ/シンセブギーフロンティア〈BORDELLO A PARIGI〉の名作がリプレス!ボリウッドとイタロを掛け合わせたキラーディスコウェポンをストックしました!JOB JOBSE, PALMS TRAX,SKATEBÅRDらがフロアに投下、神秘的なヒンディーヴォーカルと宇宙シンセラッシュの奇跡のバランス。

昨年リリースし話題となった一枚、一度耳にしたことのある方はハッとするであろうワンサイドプレスのあの曲「KOY JAYE」がカムバック!ディスコティークなマシンビートに連射コズミックシンセ、イタロな土台をヒンディーヴォーカルが妖しく絡みつく、”イタリア・ミーツ・インド”なディスコカット。お早めにぜひ! (Akie)

RECOMMENDED新入荷

TITO - Quetzalcoatl : LP

TITO Quetzalcoatl

GLOSSY MISTAKES (SPA)
LP // GLOSSY002
---- yen (税込)

アステカの神秘なる神話世界を望郷したメキシカン・エキゾチック憂い郷愁のDIYプロト・エレクトロニクス・テクノ・サイケデリック・オブスキュア・ユニークな1977年の電子音楽マッド秘宝が遂にリマスタリング・アナログLP復刻された。限定的600枚LP。

建築家でもあったというメキシコのシンセサイザー奏者TITOによる、ヴァンゲリス、富田勲、クラフトワークに影響されて、SYNTHI AKS EMS、ARP ODDYSSEY、MINIMOOG、WURLITZER ELECTRONIC PIANO、VOX GUITAR ORGAN、HAMMOND AUTO-VARI、ROLAND RHYTHM 77、FENDER ECHO CHAMBER等々のマニアも唸る機材、さらには自作によるギターとイコライザーを駆使して、寝室DIYスタジオでのソニー4chレコーダーによるレコーディングによるオブスキュア・プロト・テクノ・ニューエイジ・サイケデリック・エレクトロニクス唯一無二の音世界。Em Recordsから以前復刻されたハワイ・エレクトロニクス秘宝「Haku」にも通じる珍妙さと、情熱的なメキシコ伝統音楽の気配も随所に感じ取れるご当地エキゾチック憂い郷愁と哀愁がなんとも沁み入る全11トラック。キックのみの淡々と打ち込まれるリズムの中でのスペイン語朗読が印象的なB4「exodo」も渋い。スペイン・マドリード注目の復刻レーベルGLOSSY MISTAKESによる名仕事。またやってくれました!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NICOLA CRUZ & PIGMALIÃO - Ilpi003 EP : 12inch

大絶好調のニコラ・クルスとブラジルはFrente Bolivarista主催Pigmaliãoが!ついにヨーロッパデビュー!!!

これはすんばらしい!!!Spaniolに次は誰?と聞いたらPigmaliãoしょ!と教えられて数年、Voodoohopのコンピにも名を連ねたりブラジル重要レーベルのFrente Bolivarista主催したりと気になる存在だったPigmalião、堂々のヨーロッパデビュー盤です。スローテクノ/ハウスから飛躍したエスノビザールなエレクトロのB2(sample3)がやばし。一方のニコラは説明不要すぎ。ソカやメレンゲといったカリブのリズムをモジュラーシンセで構築、相変わらずのゆるふわアシッド具合で絶妙な2020感漂うダンストラックに(sample1&2)。既に何度もDJで使ってますがフロア受けもバッチリです。どんどんシャープになっていきますね、、これからも楽しみ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SACHIKO KANENOBU - Misora : LP

SACHIKO KANENOBU Misora

LIGHT IN THE ATTIC (US)
LP // LITA 175
3590 yen (税込)

国産フォーク・ミュージックの素晴らしい一枚!細野晴臣ファンも必聴です。

かつてJIM O'ROURKEもフィヴァレットに挙げ、90年代ポストロック期に再発されて以降マスターピースとして愛されてきた大阪産まれのシンガーソングライター金延幸子の'72年「み空」。日本の音楽の再発に着手するUS 〈LIGHT IN THE ATTIC〉からアナログ再発。ジョニ・ミッチェルを彷彿させる彼女のシンプルで澄んだ歌声とギターの魅力あふれる。詩にも独特の世界観がある。プロデュースも手がけたハッピーエンド期の細野晴臣によるアレンジも光ります。録音は、日本のサウンドエンジニアのパイオニア吉野金次。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Misora (Look Up, The Sky Is Beautiful) (4:04) 
A2.Anata Kara Toku E (Far Away From You) (3:25) 
A3.Kagero (The Heat Wave) (3:00) 
A4.Toki Ni Makasete (Leave It To Time) (2:55) 
A5.Sora Wa Fukigen (Moody Sky) (2:57) 
A6.Omae No Hoshii No Wa Nani (What Do You Really Want?) (2:44) 
B1.Aoi Sakana (Blue Fish) (2:58) 
B2.Yuki Ga Fureba (I Wish It Would Snow) (4:00) 
B3.Michi Yuki (Running Away On A Road Of Snow) (2:57) 
B4.Hayabusa To Watashi (Falcon And I) (8:00) 
B5.Haru Ichiban No Kaze Wa Hageshiku (The First Strong Winds Of Spring) (2:45) 

RECOMMENDED再入荷

ISAYAHH WUDDHA - Urban Brew : 12inch

ISAYAHH WUDDHA Urban Brew

WOTNOT MUSIC (UK)
12inch // WOT037
1790 yen (税込)

台湾と日本にルーツを持つSSW。イサヤー・ウッダのカセットでリリースしていたアルバムがWOTNOT MUSICからアナログリリース!これとても良い。

Yoonkeeやデベンドラ・バンンハート、フィッシュマンズ、WOOL & PANTSやPPUあたりのファンにも推薦のユニークな個性。最高! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

RAYMOND RICHARDS - The Lost Art Of Wandering : LP

LOVE FINGERS主宰の〈ESP INSTITUTE〉からチルアウト・ギター、アンビエント・カントリー。EX オレゴン州~LAのサイケデリックバンドTHE PARSON RED HEADSのRAYMOND RICHARDSのソロ。

LOVEFINGERSプロデュースの元、ポートランドでRAYMOND RICHARDSが、ビートボックスや友人たちも交えて録音。スモーキーで夢見心地なメローなカウントリー・サウンド。超いいです。時間の感覚がなくなっていくよいうな。曲名にはテキサス州デントン、オレゴン州フォッシルなど、地名や場所の名前と、経緯度が記されています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ELIANE RADIGUE - Geelriandre-Arthesis : LP

ELIANE RADIGUE Geelriandre-Arthesis

IMPORTANT (US)
LP // IMPREC464
3690 yen (税込)

脳波をアルファ波へと導くとような電子ドローン、抽象的に落とされたピアノや打楽器、その一音一音が研ぎ澄ませれて語りかけてくる作品。ミュージック・コンクレートの始祖PIERRE HENRYに学んだ電子音楽家ELIANE RADIGUEが、70年代初頭に取り行ったおよそ30分づつの電子瞑想体験。2003年にCD音源化されるも即完売した作品をレコード化!

米電子音楽名門〈IMPORTANT〉より。72年着想し79年にアムステルダム市立近代美術館にて録音されたA面はARPシンセサイザーを使用。脳を浸す電子波。コンテンポラリーミュージックにおける重要鍵盤奏者GÉRARD FRÉMYがピアノで参加しています。そしてBサイドはMOOGシンセを使用しアイオワ大学にて収録。オーガニックインスツルメントを取り入れたAサイドと違い、シンセ波のコントロールで瞑想へと導いています。*入荷時からジャケットにわずかに角折れがあるため、値下げでのご提供です。予めご了承下さい。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.6 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.6

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.6
---- yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopez 森俊二による、イベント会場のみで販売されている、たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」シリーズの2年9ヶ月ぶり待望の新作vol.5 & vol,6の2タイトルが同時リリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。これはvol.6です。

大好評ロングセラーが続いているvol.1、vol.2、vol.3、vol.4に続いて、本当に久しぶり2年9ヶ月ぶり待望の新作として第5弾と第6弾が到着いたしました。これは第6弾。ムーディーでリリカルなジョン・コルトレーン名バラードに始まり、ジョー・ミーク、清水靖晃、キャプテン・ビーフハートからポール・サイモン、マーティン・レヴまで、、、どこかバレアリックで繊細フォーキー&ロックでメロウに乾いた、さり気ない佇まいのスタンダードで豊かな音楽世界にめくるめく魅了されていく。今作も氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽、そのルーツまでもを垣間みる事のできる、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” ジャンルを横断しながらも”オーシャン・オブ・サウンド”的なひとつの統一感世界観とイマジナリー・フォーキーで静謐メディテーショナル・リラクシン・アンビエント・ダウンテンポ的な心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。お昼寝、お仕事、BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ/イベント会場以外で入手できるのは今のところnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、vol.4、vol.5に続いてもちろん大推薦とさせていただきます。落ち着いた豊かな音楽体験を是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.5 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.5

(JPN)
MIXCD-R // Hatch Back vol.5
---- yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopez 森俊二による、イベント会場のみで販売されている、たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」シリーズの2年9ヶ月ぶり待望の新作vol.5 & vol,6の2タイトルが同時リリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。これはvol.5です。

大好評ロングセラーが続いているvol.1、vol.2、vol.3、vol.4に続いて、本当に久しぶり2年9ヶ月ぶり待望の新作、第5弾が到着いたしました。今作もインドネシア・クロンチョンに始まり、アフリカ・ナイジェリア・ジュジュ、親指ピアノ/ムビラ、ポストクラシカルなピアノ曲、アレハンドロ・フラノフへとたおやかにおだやかにフォーキーにブルージー・ジャジーに味わい深く静かにゆっくりと広がっていく、氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽、そのルーツまでもを垣間みる事のできる、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” ジャンルを横断しながらも”オーシャン・オブ・サウンド”的なひとつの統一感世界観とイマジナリー・フォーキーで静謐メディテーショナル・リラクシン・アンビエント・ダウンテンポ的な心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。お昼寝、お仕事、BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ/イベント会場以外で入手できるのは今のところnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、vol.4に続いてこのvol.5(同時発売のvol.6)も、もちろん大推薦とさせていただきます。落ち着いた豊かな音楽体験を是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED新入荷

BERNARD FORT - LES CONCERTS DE LA NUIT (AMBIANCES NATURELLES) : 2CD

数々の傑作でおなじみの名録音技師Bernard Fortが1997年に手掛けた名作の完全版となる全9トラック入りの2枚組CD「夜のコンサート」がジャケットを新たに2020年新装リリース。当店でも好評いただいている4トラック収録の編集盤「Nocturns Du Monde」も最高ですが、より多彩な夜の調べを満喫できるこの2CDも当然ながら大推薦とさせていただきます。

編集盤「Nocturns Du Monde(世界の夜のコンサート)」に収録されていた4トラックすべて、アンビエント・エレクトロニクス上質な電子音楽作品にさえ聞こえてくるような美しさに溢れたサイレンス・ミニマルな奇跡的録音「アフリカ・ケニアの夜(1997年・10’57”)」)はCD2_5曲目(sample1)に、電子音楽にも聞こえてくる味わい深い様々な虫の音や、遠くで鳴るエレクトロニクス・ショックな自然のリアルな電子音とも呼べる雷などが夜の静寂の中に響きわたる「南フランス南東部プロヴァンスの夜(1997年・31’10”)はCD1_1曲目、「フランス東部ドンブ地方湖畔の夜(1996年・12’13”)」での蛙達の合唱はCD2_2曲目に、遠くから聞こえる蛙達のコンサートを背景に、鳥や虫達の合いの手的な間合いのミニマルな響きが浸透する「ルーマニアのドナウ川デルタ地帯の夜(1997年・19’23”)」はCD2_4曲目(sample2)に収録されており、さらにはこの2枚組でしか聞くことのできない、、、穏やかな波の音にも癒される、鳥と虫達による穏やかな調べのCD1_2「イタリア・エルバ島の晴夜(1998年・11:09)」(sample3)、CD1_3「フランス・プロヴァンスの夜(2000年・13:17)」、沼のほとりの鳥達の生態に静かにリフレッシュされるCD1_4「カナダの森の夜明け前(1995年・12:38)」、CD2_1「イタリア半島の西、サルデーニャ島の闇夜(2000年・14:30)」、CD2_3「フランス北西部、ブルターニュ地域の夕暮れ(2000年・12:51)」という各地での5ポイントを合わせた、ヨーロッパはフランス、イタリア・ルーマニア、アフリカ・ケニア、そして北アメリカ大陸カナダでの1996-2000年に採取された全9ポイントでの穏やかな美しさに満ち溢れた夜行性動物達の生息コミュニケーションの音による記録が収録されている。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションが三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング作品。もちろんリラクゼーションにも最適。トラックリストからもどうぞ。もちろん信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからのリリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜20件 / 全793件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×