menu & search

1〜20件 / 全4653件

< Back   Next >

JOE JONES - In Performance : LP

JOE JONES In Performance

ÉTATS-UNIS (US)
LP / etat05
3090 yen (税込)

自作の自動演奏機よる演奏で知られるUS フルクサスの前衛音楽の重要な作家JOE JONESの1977年リリース、実験音楽、指折りの名作「In Performance」がアナログが嬉しい再発!是非この機会に。

ジョン・ケージやアール・ブラウンに師事し、ラ・モンテ・ヤングやナム・ジュン・パイクらと共にフルクサスに加入、自作の自動演奏機で知られるジョー・ジョーンズの1977年のアルバム。洗礼名を"Tone Deaf Music Co."と名付けられられた電気仕立ての聖なるミュージックマシーンによる演奏。彼の目指した、自然、宇宙の摂理を内包した瞑想的なドローン・ミュージック的な要素があり、実験音楽ファンに止まらず、サイケデリック・ミュージック・ラバーに見出され愛好されてきました。どっぷり、素晴らしい音楽体験です。オリジナル・リリース時にはオノ・ヨーコがライナーノーツを手がけています。ボアダムス、EYEさんも敬愛する音楽家。2000年初頭にブートレッグのリイシューはありますが、なかなか入手の難しかった一枚。嬉しすぎる再発。クリア・ヴァイナル。LTD 500枚とのこと。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

KARA-LIS COVERDALE - Grafts : 12inch

KARA-LIS COVERDALE Grafts

BOOMKAT EDITIONS (UK)
12inch / BK12X1204
2490 yen (税込)

DJ SPRINKLES X SNDに続く〈BOOMKAT EDITIONS〉のシングルサイドの12インチシリーズ新作は、モントリオールのコンポーザーKARA-LIS COVERDALE。

TIM HECKERとのコラヴォレーション、LEE BANNONのアルバム、HOW TO DRESS WELL作品への参加、モントリオールのシンセ奏者、コンポーザーKARA-LIS COVERDALE。彼女の初のソロ、アナログ・リリース。5歳でピアノをはじめ、即興を学び、13歳の頃から教会のオルガン奏者、ミュージックディレクターとして活動し、母型のルーツであるエストニアの民族音楽や宗教音楽に強く影響されたという若き才能。ミニマル、調和と不協、サイケデリック、メディテーショナルな深みのアンビエント、コンテンポラリーなNEWAGE, 音響サウンド。素晴らしい。追加プレス分入荷しました。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

V/VM - Brabant Schrobbelèr : LP

V/VM Brabant Schrobbelèr

BOOMKAT EDITIONS (UK)
LP / BK12X1205
2190 yen (税込)

BOOMKAT EDITIONSのシングルサイドの12"シリーズ、T V/VM TEST RECORDSを拠点に膨大なリリースをしている実験音楽家V/VM(LEYLAND KIRBY)のNEW BEATなヴィンテージ音源。

2016年に開始し、2019年までに6枚のアルバムをリリースするという予め終わりの決められたプロジェクトThe Caretaker名義での「Everywhere At The End Of Time」シリーズや、Leyland Kirbyのリリースの復刻、MODERN LOVEでのTHE STRANGERナドナド奇才ぶりの衰えることのないJAMES KIRBYの初期のプロジェクトV/VM名義のレア音源をBOOMKAT EDITIONSがリリース!80s NEW BEATなエレクトロ、アシッド、マシーンダンス、V/VMマナーなサウンド炸裂! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

PETER WESTHEIMER - COOL CHANGE LP : LP

PETER WESTHEIMER COOL CHANGE LP

LEFT EAR RECORDS (AUS)
LP / LER1008
2950 yen (税込)

オブスキュアな発掘が続くオーストラリアのLEFT EAR RECORDSから、80年代シドニーのマルチタレント、PETER WESTHEIMERのコンピレーション!

医学博士で、俳優であり、Australian Youth Orchestraではヴァイオリンを弾き、コンポーザーで、副市長もつとめたPETER WESTHEIMERなるシドニーのアーチストの80年代、90年代に残されたシンセサイザー作品と未発表音源をLEFT EAR RECORDSがコンパイル!STARSHIP COMMANDER WOOOOO WOOOOOやShahara-Jaに続いてユニークなオブスキュア音源、キャラクターの驚異の発掘です! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YASUO SUGIBAYASHI - The Mask Of The Imperial Family : LP

海外の電子音楽マニアの間で話題となっていた、国産電子音楽/INDUSTRIALのマニアックな名盤がついに再発です!YASUO SUGIBAYASHI。

80sロック/NEWWAVEバンドQujila(くじら)のボーカル・ギターの杉林恭雄がくじら以前に製作した電子音楽作品81年の「THE MASK OF THE IMPERIAL FAMILY」がアナログ再発!SUGAI KENをリリースしたオランダのレーベル〈LULLABIES FOR INSOMNIACS〉から。 (サイトウ)

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

ELIA PERRONE + GIGI MASIN - Stella EP (Incl. Juju & Jordash Remix) : 12inch

GIGI MASINと、DJ MAGでのLUCIANOのフェイバレットDJにもノミネートされたイタリアのDJ/プロデューサーで〈UNCLEAR〉を主宰するELIA PERRONEのコラヴォレーション作。ストックしました!

宇宙を漂う、悠久、ディープな世界。JUJU & JORDASHによる流石のコズミックファンク、かなりな傑作リミックスと、ELIAの弟で、〈SOUND OF VAST〉や〈KIMOCHI〉からのNIRO名義での活動で知られるNIRO PERRONEのリミックスも収録! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GABBY & LOPEZ - Twilight For 9th Street : CD

GABBY & LOPEZ Twilight For 9th Street

AWDR/LR2 (JPN)
CD / DDCB-12029
2571 yen (税込)

最新ミニアルバム「Sweet Thing」も素晴らしかった、Natural Caramityの森俊二、Ticaの石井マサユキによるギター・インスト・ユニット”Gabby & Lopez”の2012年リリースの誉れの名盤「Twilight For 9th Street」もストックいたしました。アンビエント・エレクトロニカ・ディープハウス・チリン・クラシックス名曲「Reflection」(sample1)収録。

二人のジャムセッションをベーシックに自然に湧き上がるものを丁寧に紡いで形にしてゆくGABBY&LOPEZサウンドは、チルアウト、アンビエント、オーガニック、ポストロック、アメリカのルーツミュージックを経由しながら、二人の繊細なギターのレイヤードとバンドサウンド、エレクトロニクスを融合させ圧倒的に美しいサウンドスケープを紡ぎ上げている。全10曲の珠玉。ある意味でアンビエント・ディープハウス・チリン大傑作。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GABBY & LOPEZ - Sweet Thing : CD

GABBY & LOPEZ Sweet Thing

AWDR/LR2 (JPN)
CD / DDCB-12093
2000 yen (税込)

Natural Caramityの森俊二、Ticaの石井マサユキによるギター・インスト・ユニット”Gabby & Lopez”の5年ぶり待望のミニアルバム「Sweet Thing」が素晴らしい。2本のギターを中心に静謐アンビエント・イマジナリー繊細にミニマルに凛と奏でる叙情的オーガニック・チリン&リラクシン極上の音世界は唯一無二の心地よさ。全6曲の珠玉。

アメリカン・ルーツ、ソウル、ジャズ、ブルース、アフリカ音楽などワールドミュージックまで、様々音楽遍歴から丁寧に紡がれるこの2人ならではのどこでもない珠玉の音世界。音と誠実に向かい合う大人の嗜みとしての名盤の誕生。様々な距離感でお楽しみください。人肌温かい音質も最高に包まれる。発売から1ヶ月ほど経ってしまいましたが、あらためましてnewtone大推薦盤とさせていいただきます。KIRINJIの楠均(dr)、LITTLE CREATURESの鈴木正人(b)、中島ノブユキ(p)が参加。Frank Arkwright(Abbey Road Studios)によるUKマスタリング、西海岸を拠点に活躍するアーティストNathaniel Russellが書き下ろした静かなるアートワークも秀逸。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CARLOS 'PAJARO' CANZANI - Aguaragua / Algun Dia : CD

南米ウルグアイから素晴らしい音楽を発掘。

カルロス・パハリート・カンサーニの74年作"aguaragua"とライブ盤"algun dia"の2 IN 1ウルグアイ直輸入盤。
ウルグアイといえばのエドゥアルド・マテオとルベン・ラダのエル・キントの影響とマテオの解釈したいびつで美しいボサノヴァ。そして隣国アルゼンチンのアルメンドラ、特に今作の前年にリリースのペスカド・ラビオソのアルトー(73年)の影響。スピネッタが切り拓いたあのシンフォニックな南米サイケデリアの直系のボーカルに、ウルグアイのフォルクローレであり、アフリカのルーツのカンドンベのリズム/パーカッション(マテオとも共演盤を出すホルヘ・トラサンテが担当)が絡む今日的な浮遊感。南米センチメンタル/サウダージが充満しながらも、静かな、とても静かな引き際の素晴らしさ。これは再発されてないのが不思議なくらいのクオリティです。ルラ・コルテス級だと思います。
後半のライブも素晴らし過ぎる。カエターノ・ヴェローゾのカバーで有名な"Viola, Meu Bemの"色気と闘争、アイアートとエルメート・パスコアルがやった名曲"Os Escravos De Jó"、ミルトン・ナシメントの"サン・ビンセント"のカバー、チリのロス・ハイバス(カンサニは元ロス・ハイバス)の名曲カバーなど当時70年代前半の南米の先鋭的な空気を網羅したアルバムです。現地盤の音の質感がなんとも言えない味。2016年ひょっこり入荷、このタイミングでした! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

田中重雄 - 弓神楽(ゆみかぐら) : LP

無形民俗文化財に指定された伝説的な音楽「弓神楽(ゆみかぐら)」の初LP化!民謡DJデュオ、『俚謡山脈』(RIYO Mountains)監修によるリリース!

EM RECORDSからの強力推薦盤!! (サイトウ)

これはエチオピアの音楽ではない。マニュエル・ゲッチングの「E2-E4」ではない。スピリチュアル・ジャズではない。これは広島県に伝わる日本最古の神楽(かぐら)である。信じられないかもしれないがこれは事実です。本物の「弓」に張った弦を細い竹で叩くことで生み出される不可思議な音色とビート、ミニマルに刻まれる手拍子、それと関係を持たず浮遊する笛の音、そして恐るべき求心力で全てをコントロールする「声」。本作は旭日單光章を戴かれた宮司である故・田中重雄宮司がアーカイブの目的で吹き込んだ1991年録音にリマスターを施したものである。また、CD版には、弓神楽のただ一人の後継者、田中律子宮司の唱誦をボーナスに収録した。エンタテイメントと神事の境目を越えるこの無比の音楽を、無形民俗文化財の名目で図書館に死蔵させておくわけにはいかない。俚謡山脈とエム・レコードが最大級の敬意と畏れを込めてお届けする作品です。

“Sounds absolutely great! Super interesting and engaging.”―Ben UFO

“Just Give Me That Old Time Religion, It's Good Enough For Me.”―Japan Blues

“Deep session! It is rare to hear folk music from Japan in such beautiful fidelity and incredible dynamics. This recording is intensely gorgeous and hauntingly disarming. This should open up a whole new world of adventurous listening for folks outside (and inside!) Japan.”―Brian Shimkovitz (Awesome Tapes From Africa)

RECOMMENDED再入荷

バンチョップ・チャイプラ/サマイ・オーンウォン - ソーラン節/恋の季節 : 7inch

タイ産ソーラン節と恋の季節。EM RECORDSからイサン・ルクトゥン異色のきわどい2曲。再発!

イサーン出身のタイ音楽界の重要人物、スリン・パクシリが手掛けたバンチョップ・チャイプラによるソーラン節のミミコピーパクリ!楽団を従えたリッチなエキゾプロダクションとバカバカしさのギャップが素晴らしすぎます。B-SIDEはサマイ・オーンウォンによる「恋の季節」。出だしの日本語遣いに、がっつり掴まれられます。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HAKU - Na Mele A Ka Haku (Music of Haku) : LP

HAKU Na Mele A Ka Haku (Music of Haku)

EM RECORDS (JPN)
LP / EM1136LP
2700 yen (税込)

シンセサイザー/ハワイアン/民謡/ニューエイジ/実験音楽が結合した36分間の桃源異境世界『ハクの音楽』!

EM RECORDSから、ハワイ産のすごいレコード発掘、到着しました。75年に自主リリースされた日系ハワイアンの音楽家・劇作家、フランク・タバレスのシンセサイザー・ミュージック。ハワイアンの民族音楽やサンプリングによる前衛劇的要素、そして白石かずこによるとも言われるミステリアスな日本語の詩をフィーチャリングした曲まで。次元上昇。謎の情景拡がる非現実的の世界へのトリップを誘います。なんだこのレコード。凄すぎる! (サイトウ)

『日系ハワイアンの音楽家・劇作家、フランク・タバレスによって1975年に自主制作された、ジャンル設定を機能不全にするかのような怪盤(あえて言うならハワイアン・エレクトロニック/ニューエイジか?)。使用楽器はシンセサイザーのみ。そこにヒューマン・ヴォイスとフィールド音を重ね、ハワイ民謡と自ら創作した劇作品を折り込み、ハワイ語・英語・日本語・フィリピン語をチャンプルーしてハワイという地を音で再構成しようとしたものだが、あまりにも独自な展開、電子音も手伝って、我々をストーンドしたような異界へと誘う。トラックの全てをシンセサイザーで作った最初のハワイ音楽ともいわれる(そもそも電子音楽からアプローチしたハワイ民謡など他にあっただろうか?)。』

RECOMMENDED再入荷

ROLAND P. YOUNG - Confluences : CD

ROLAND P. YOUNG Confluences

EM RECORDS (JPN)
CD / EM1133
2376 yen (税込)

「エム・レコード2015年第一弾リリースは、我らがローランド P.ヤングのNEWアルバム。全曲テルアビブ録音でのコンプロヴィゼーション新境地。」

「何かに怒って抗議しているかのごときヒリヒリした攻撃感のあったNY(ブルックリン)録音の『ミスティフォニック(Mystiphonic)』[EM1110CD/LP]の後、ヤングはアメリカを去りイスラエルに移住。創作環境をはじめとして、前作と明らかに異なるモチベーションで臨んだ新作であるこの『コンフルエンシズ(※人、思想、川などが合流する場所の意)』は、1st ソロ『アイソフォニック・ブギウギ』(1980)[EM1045CD/LP] の原点世界に立ち返ったような雰囲気も感じさせ、そこに『イステット・セレナーデ』(2007)[EM1087CD/LP] で確立した多重録音のテクニックを結びつけた新世界だ。 中近東系のスケールを用いたモード・ジャズのような謎めいた雰囲気の「Clutch」から始まり、パーカッション&キーボードの入り組んだミニマルなフレーズ、独特のリズム感、彼のトレードマークであるカリンバと管楽器を様々に混じり合わせ、今回はターンテーブル使用のスクラッチ音?も入れて、ヤング流の現在最新形エレクトロ・ミュージックを展開。彼の強固な「アイソフォニック」哲学をコアにした揺るぎない独自のエスニックさを聞かせ、相変わらずいつの時代の録音かよくわからない独特の音を提示する。ひとたび演奏が始まると一気に作品に引き込み耳を傾けさせてしまう説得力は本物だ。また、この数年で再復活しているNEW AGE ミュージック勢にも訴えかけるような作品になっている。」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DAO BANDON - 水牛に乗る人:Essential Dao Bandon : CD

タイ歌謡。ルークトゥン好きがすべからく通る道。タイ東北部イサーンの田舎不良演歌!

初めて聴いたのは、SUBLIME FREQUENCIESのコンピ。ボン(マリファナ)さえあれば、金も彼女も要らないとう訳と共に紹介されていた「ボン・チャー・ボン(パイプよパイプよ)」。ルクトゥン歌手として活動し、モーラムやレイの要素も混合しながら発展したイサーン歌謡。田んぼ仕事以外の頭の中の99%は、酒と女、スケベでいっぱいの泥臭く茶目っ気たっぷりのうねりは、アジアン・ミュージック・ファンを魅了し愛されてきました。タイファンクの貴公子マフト・サイも彼のことをリスペクトして、自身のPARADISE BANKOKの3周年にスペシャルゲストとして招いておりました。訳詞や丁寧な解説のついたうれしいアナログ再発です! (サイトウ)

『女、酒、農業、貧乏……自らを田舎者と名乗り、土着的な演奏にのせながらタイ東北地方の生活を歌い続けた「水牛に乗る人」ことダオ・バンドンのエッセンシャル盤が世界初登場!厳しいイサーンの土地で栽培された独自のルークトゥン世界観がこの1枚に農耕(濃厚)凝縮!ワールドミュージック!? レアグルーヴ!? 辺境!? 歌謡!? ……。貧乏人から成り上がった男が作りあげた大(タイ)衆音楽のルーツがここに!もうひとつの目玉は全歌詞タイ語/日本語/英語トリリンガル掲載。
選曲・解説は我らがSoi 48!』

RECOMMENDED再入荷

RYO TAKEMATSU - Six-O-Seven Blues : CD

RYO TAKEMATSU Six-O-Seven Blues

EM RECORDS (JPN)
CD / EM1117CD
1944 yen (税込)

あのノアルイズ・マーロン・タイツの天才(変態)ギタリスト、武末亮が構想10 年、満を持して発表する1st ソロ・アルバム。幾多の困難を乗り越えエム・レコードが渾身プッシュする2013年最大チカラコブ問題作!

ノアルイズ・マーロン・タイツのギタリスト武末亮のソル・アルバム!オリジナル1曲、ジョン・フェイヒーのカヴァー3曲、SKIP JAMESとWILLIAM MOOREのカヴァーを1曲ずつ、CLUE-Lの神田朋樹氏のリエディットを一曲収録。一曲目は電化したギミック、コラージュ感覚をもりこみジョン・フェィヒー〜ジム・オルークへと受け継がれた多次元的フォーク・サウンドのサイケデリック感覚のユニークな曲です。そして先人達の偉大なプレイにインスパイアされた特異な変調ブルースのマジカルなギタープレイが素晴らしい。驚きと豊かさのための実験、テクニック。素晴らしいエンターテイメント。推します。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

FINIS AFRICAE - El Secreto de las 12 (The Secret of 12 O'Clock) : CD

フィニス・アフリカエの第二弾は、いよいよアノ曲の登場! 80 年代からプレイされ続けれるバレアリック・ クラシック「エル・セクレト・デ・ラス・ドス(深夜0 時の秘密)」 をタイトルにした6 曲入りミニ・アルバム!

 「エル・セクレト」は1984 年に発表されたフィニス・アフリカエの1st アルバム収録曲で、バレアリス諸島のイビザにあるカフェ「カフェ・デル・マー(海のカフェ)」のDJ、ホセ・パディラがこの曲に惚れ込みいち早く"チルアウト" チューンとして定義。彼が当時から手売りしていたミックス・テープに収録され、ずっと聞き継がれてきたチルアウト定番曲であり、アンビエント・テクノ/ハウス時代をのり越えて現在はオーガニック・グルーヴ古典として定着。  DJ の世界では「エル・セクレト」だけ認知されているようだが、フィニス・アフリカエはNEW WAVE 以降に色んな音を実験的な感覚で独自にクロスオーヴァーさせてきたユニットであり(リーダーのホワン・アルベルトは楽器オタクでも有名)、「エル・セクレト」同様のインパクトをもつ楽曲は多く、その本質を愛するファンもしっかりいる。本アルバムではフィニス・アフリカエの「アンビエント」度に深く切り込み、「エル・セクレト」に比肩しえる作品を1st/2nd/3rd アルバムよりコンパイル。ダンス・ミュージックは 一切無い、ディープ・リスニングのみに対応するフィニス・アフリカエ最深部、濃密32 分!(環境音楽として鳴らすのもアリ)

RECOMMENDED再入荷

BRENDA RAY - D'ya Hear Me! : Naffi Years, 1979-83 : CD

NEW WAVE REGGAEの傑作の数々発掘です。BRENDA RAY、1979-1983初期傑作集。

こんな素晴らしい音源があったとは!CHANNEL ONEにてTOMMY McCOCK, Ernest Ranglin,SCIENTIST達ジャマイカン・アーチストと録音したウィスパーヴォイス・レゲエのカルトな名盤「WALATTA」をリリースしたBRENDA RAYが遡って80年代前後に残していた音源をEM RECORDが再発。ブリストルでON-U周辺が動き出したのと同時期にこんなアーチストがいたとは驚きです。NEW WAVE, 打ち込みREGGAE, DIY POP。カセットや7インチでリリースされた音源や、未発表におわったレア音源をコンパイルしたアルバム。手作り感覚なサウンドの魅力に溢れた一枚。 (サイトウ)

 2000 年代のベストセラーとなった新型ルーツロックレゲエ『Walatta』で一躍有名になったブレンダ・レイは、ポストパンク/ニューウェーヴ時代から活躍した人で、リヴァプールやマンチェスターを拠点に、スリッツ、ポップグループ、ニューエイジステッパーズ(A. シャーウッドと交流があった)等と同じく、レゲエ/ダブ/ファンク/ロックのクロスオーヴァーの先端音楽をやっていた。彼女にはPOP なずば抜けたセンスがあり、80 年代半ばはソロとして英Virgin 等で作品を発表。かの『Walatta』はその「後」のブレンダのソロ・キャリア集成のようなアルバムであった。
本作『ドゥヤ・ヒア・ミー!(聞いてんの!?)』は『Walatta』以前の、初期の名作選集である。
収録曲はNaafi Sandwich / Naffi Sandwich または Naffi (ナッフィー)と名乗って活動したバンド時代の音源で、当時のリリースはもっぱらD.I.Yなカセットテープと7 インチ。彼らはライブ・バンドとして結成されたわけではなく、アイデアにまかせて作品を録音制作するユニットだった。本コンピで聴けるのはもうひとつの『Walatta』の世界で、リズムや手法にジャマイカ音楽の影響が濃厚だが、「レゲエを演奏する気はなく、 "Dub-up"したかった(= ダブのヴァージョンをやりたかった)」という彼らの音としてのレゲエ・クロスオーヴァーを演奏する。表題曲の「D'ya Hear Me!」はリズムボックスを使って4 トラのテレコで録ったD.I.Y 魂炸裂のPOP チューン。「Naffi Take Away」、「Krazee Music」などヘヴィーでキュートなレゲエ・クロスオーヴァー、ド・ディープでダークなルーツレゲエ風インスト「Spring Thing- Hippy Dread」、『Walatta』人気曲「Starlight」の原曲(!)「Moonbeams」、ヤング・マーブル・ジャイアンツ風の「Everyday Just Another Dream」、未発表のオリジナル長尺版などなど。最後に今回彼女が"発掘" した「D'Ya Hear Me!」のデモを収録。ポストパンク/ネオアコ・ファンにも大推薦!!

RECOMMENDED再入荷

BRENDA RAY - D'ya Hear Me! : Naffi Years, 1979-83 : LP

[こちらもリプレス!]NEW WAVE REGGAEの傑作の数々発掘です。BRENDA RAY、1979-1983初期傑作集。

こんな素晴らしい音源があったとは!CHANNEL ONEにてTOMMY McCOCK, Ernest Ranglin,SCIENTIST達ジャマイカン・アーチストと録音したウィスパーヴォイス・レゲエのカルトな名盤「WALATTA」をリリースしたBRENDA RAYが遡って80年代前後に残していた音源をEM RECORDが再発。ブリストルでON-U周辺が動き出したのと同時期にこんなアーチストがいたとは驚きです。NEW WAVE, 打ち込みREGGAE, DIY POP。カセットや7インチでリリースされた音源や、未発表におわったレア音源をコンパイルしたアルバム。手作り感覚なサウンドの魅力に溢れた一枚。 (サイトウ)

 2000 年代のベストセラーとなった新型ルーツロックレゲエ『Walatta』で一躍有名になったブレンダ・レイは、ポストパンク/ニューウェーヴ時代から活躍した人で、リヴァプールやマンチェスターを拠点に、スリッツ、ポップグループ、ニューエイジステッパーズ(A. シャーウッドと交流があった)等と同じく、レゲエ/ダブ/ファンク/ロックのクロスオーヴァーの先端音楽をやっていた。彼女にはPOP なずば抜けたセンスがあり、80 年代半ばはソロとして英Virgin 等で作品を発表。かの『Walatta』はその「後」のブレンダのソロ・キャリア集成のようなアルバムであった。
本作『ドゥヤ・ヒア・ミー!(聞いてんの!?)』は『Walatta』以前の、初期の名作選集である。
収録曲はNaafi Sandwich / Naffi Sandwich または Naffi (ナッフィー)と名乗って活動したバンド時代の音源で、当時のリリースはもっぱらD.I.Yなカセットテープと7 インチ。彼らはライブ・バンドとして結成されたわけではなく、アイデアにまかせて作品を録音制作するユニットだった。本コンピで聴けるのはもうひとつの『Walatta』の世界で、リズムや手法にジャマイカ音楽の影響が濃厚だが、「レゲエを演奏する気はなく、 "Dub-up"したかった(= ダブのヴァージョンをやりたかった)」という彼らの音としてのレゲエ・クロスオーヴァーを演奏する。表題曲の「D'ya Hear Me!」はリズムボックスを使って4 トラのテレコで録ったD.I.Y 魂炸裂のPOP チューン。「Naffi Take Away」、「Krazee Music」などヘヴィーでキュートなレゲエ・クロスオーヴァー、ド・ディープでダークなルーツレゲエ風インスト「Spring Thing- Hippy Dread」、『Walatta』人気曲「Starlight」の原曲(!)「Moonbeams」、ヤング・マーブル・ジャイアンツ風の「Everyday Just Another Dream」、未発表のオリジナル長尺版などなど。最後に今回彼女が"発掘" した「D'Ya Hear Me!」のデモを収録。ポストパンク/ネオアコ・ファンにも大推薦!!
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALTZ - Escape : The Reconstruction of Isophonic Boogie Woogie : LP

ALTZ大傑作!!ROLAND P.YOUNGを再構築!

大阪が誇る大天才ALTZと、こだわりの名レーベルEM RECORDS。こんな、いっけん異色な両者がコラヴォレーション!EM RECORDSが再発した70年代のアメリカの問題児ROLAND P. YOUNG が生み出した怪作「Isophonic Boogie Woogie」をALTZが再構築!千住くんのドラムやKENSEIさんもフィーチャリングして、全力で応えたALTZの力作。EM RECORDSも自信たっぷりに送り出す一枚です。ライブでも披露してましたがこれはちょっと凄いよ! (サイトウ)

『トリッピーなフリージャズとオーガニック・ディスコが衝撃の核融合。我らがアンダーグラウンド・ヒーロー、アルツがローランド P. ヤングの『アイソフォニック・ブギ・ウギ』 [EM1045CD/LP] を丸ごと大改造して再構築。千住宗臣氏(ex-ボアダムス)の生ドラム&パーカッションをフィーチャーし、DJ Kenseiも参加した、もはやリミックスなんて気安く呼べる次元ではない、ローランドと時空を越えて行ったクロスオーヴァー・ディープセッション。
 これはアルツのアルバムであり、もうひとつの『アイソフォニック・ブギ・ウギ』だ!』
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MICHAL TURTLE - Phantoms Of Dreamland : 2LP

【推薦盤!再ストック】アンビエント/バレアリック/NEWAGE/シンセファンクの素晴らしいリリースの続く〈MUSIC FROM MEMORY〉からサウスロンドンのプロデューサーMICHAL TURTLEのレア音源をコンパイル!

オーケストラやTVやラジオのサウンドトラックのために働いていたミュージシャンMICHAL TURTLEが83年に、Shoc Corridorも在籍したイギリスのNEWWAVEラインのレーベルSHOUT からリリースした唯一のアルバム「Music From The Living Room」と未発表の音源をコンパイルした2枚組アルバム。シンセサイザーとマシーンドラム、パーカッション、驚きのエレクトロニック・サウンド。プロト・テクノ/バレアリック。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全4653件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×