menu & search

61〜80件 / 全207件

< Back   Next >

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.1 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.1

(JPN)
MIXCD-R // hatch Back vol.1
1080 yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2、vol.3を入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、アフリカ、マリ、エチオピア、ジョン・ハッセル、WAR、ジャナサン・リッチマン、 ヴァン・モリソン、サン・ラ、ドン・チェリー、ナナ・ヴァスコンセロス、自身の楽曲などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間の極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、それぞれに大推薦。どうぞよろしくおねがいいたします。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Voodoohop Entropia 1.5 : 2LP

VARIOUS Voodoohop Entropia 1.5

EL FOLCLORE PARADOX (JPN)
2LP // ELP-002
3050 yen (税込)

Shhhhh主宰レーベル、〈EL FOLCLORE PARADOX〉の第二弾は、ブラジルのパーティー集団Voodoohop!

〈EL FOLCLORE PARADOX〉の第2弾は、DJ THOMASH達ブラジル、サンパウロのパーティー集団「VOODOOHOP」の音源をアナログ・コンパイル! sample1は、SUBLIME FREQUENCIESからのサンプリングなんかも使って、様々な民族音楽がミックスされたエレクトロ、南米レイヴ・カルチャーのミクスチャー感覚がばっちりハマった最高な一曲。ブラジルや南米の音と、アジア、日本などの音が並列に出てくる彼らにとってのワールドミュージック感、ブラジルの伝統というよりも、とことん異空間へとブッとぶ意識、意気込みがクレイジーな世界です。推薦。 (サイトウ)

いよいよ、サンパウロのパーティ・コレクティヴ、VOODOOHOPのコンピレーションの12inch の2枚組です。Shhhhhとして、ブエノスアイレスのレーベル、”デジタルクンビア”の牙城であるZZK Recordsのコンピレーションの選曲をさせてもらって7年。ZZKの種が世界の地下にばら撒かれ、欧米の進行形のダンスミュージックと交配して生まれた、摩訶不思議なスローグルーヴが世界地下で沸き起こっています。雨後の筍のように、soundcloudやBandcampといったオンラインで、南米のトラックメーカーの楽曲が毎日アップされ続けています。それは、VOODOOHOPコレクティブ主催のトーマッシュの衝撃のDJを体験して知ることになりました。
その、トーマッシュ以下、奇才揃いのコレクティブの名曲、迷曲、冥曲たちを12inch x 2でコンパイル。主催トーマッシュの他に、FRUE FESTIVALで来日のピーター・パワー、シロサンプルズ、ウルブ・マリンカ、マカカetcの他にも、大阪からGr◯un土 a.k.a DJ GROUNDが参加。
元はBandcamp上に同タイトルのプレイリストがアップされてますが、それと未発表曲とを大幅に入れ替え、ほぼ彼らの新アルバムといってもいいかと思います。タイトルにある、”1.5”の意味するところはそういうことです。
マスタリングも綺麗にハマり、フィジカルで出す意味と魔法がさらに加わりました。
選曲と曲順は、私とトーマッシュでしました。
ベルリンやチリアン、ルーマニアン・ミニマルと、ブラジル、ラテン/ワールド・グルーヴ、デジタルクンビア/トロピカル・ベースなどが奇怪に融合して生み出された、霊界とのチャント、またはシャーマニック且つオーガニックな酩酊するスロー・グルーヴ。根っこは欧州発レイブカルチャーに沿った快楽性と、南米フォルクローレのセンティミエント。2020年代のトロピカリズモか、はたまた一夜の夢か。このジャケ柄のLSDを太陽に透かして、そのまま口に放り込んで。全12枚、ぜひお試しください。(Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALEXANDRA ATNIF - Rhythmic Brutalism Vol. 1 & 2 : 2CD

ALEXANDRA ATNIF Rhythmic Brutalism Vol. 1 & 2

EM RECORDS (JPN)
2CD // EM1168/69CD
3024 yen (税込)

ポスト・プルリアント? EG?? ムスリムガーゼの再来??? 現役最強のリズミック・ノイズ/ドラムンノイズ・テクノ女子、衝撃のアレキサンドラ・アトニフ!

局所で話題を呼んでいるブルータル建築のコンクリートな美学、哲学にインスパイアされたルーマニアの若き女性インダストリアル・アーチストアレキサンドラ・アトニフをEM RECORDSがリリース。CDは1&2がセットの2枚組! (サイトウ)

80sノイズ/インダストリアル・ミュージック黄金期のリスナーから昨今のエクスペリメンタル・テクノ・フリークまで魅了すること間違いナシ!! ルーマニア出身で現在はLAを拠点とする女性音楽家アレキサンドラ・アトニフは、東西冷戦時代に一世を風靡した建築様式「ブルータリズム」にインスパイアされた音楽「リズミック・ブルータリズム」を提唱。 彼女はヴィンテージなシンセサイザーや高額な機材を一切使わず、フリーウェアを駆使して正に剥き出しのコンクリートのごときビートを放出。その装飾を削ぎ落としたトラック群はエスプレンドー・ジオメトリコら偉大なる先人たちを彷彿とさせる凄みを既に漂わせる。ミニマル・テクノの機能性を保ちつつ、クラブ・ミュージック通過後のノイズ/インダストリアル・ミュージックが失ったヴァイブス、凶暴性を感じさせる唯一無二のサウンドは、既存のインダストリアル・テクノとは一線を画している。 今回、自主盤アルバムをA.A自身がリワークし、EM Records Editionとした新編集の『リズミック・ブルータリズム 第1集』と、その続編となる新作『同 第2集』を同時リリースする。ミニマル・テクノ寄りの『第1集』、より抽象的で電子音楽寄りの『第2集』と印象は異なるが、全編に作家のブルータリズムがみなぎる激烈内容。ブリン・ジョーンズも草葉の陰で頷いてくれるに違いない! ※CD版は『Vol.1』と『Vol.2』の2枚組セットとなります(LP版と同内容です)。

RECOMMENDED新入荷

VINYL DJ EIJI TAKEHANA(JAZZ BROTHERS) - Sustainability : 7inch

United Future Organization (U.F.O.)らと共に長らく日本のクラブジャズシーンを牽引してきた大ベテランJazz Brothers竹花英二による、来年で30周年を迎えるという自身主宰の名イベント「Freedom Jazz」オーガナイザー中村勇也とともに立ち上げた新レーベル、FJRからの記念すべき第一弾となる7インチがリリース。説得力に満ち溢れたスピリチュアルジャyズダンス魂の名品の誕生。

イベントのテーマソングとでも呼ぶべき、Black Jazz作品が現在にアップデートしたかのような漆黒の生バンドのグルーヴに四つ打ちビートとメロウな鍵盤が重なる「Sustainability」(Sample1)を、B面には美しい鍵盤のメロディに軽快なワルツ・ビートが絡む「Sustainability part2」(sample2)を収録。クラシカルな趣と今日性を兼ね備えた、説得力に満ち溢れたスピリチュアルジャズダンス魂の名品の誕生。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THE CARETAKER - Everywhere At The End Of Time - Stage 3 : LP

〈HISTORY ALWAYS FAVOURS THE WINNERS〉からV/VMの変名THE CARETAKER。アナログなサーフェイスノイズとともに、夢中のノスタルジックサウンド。クレイジーな世界。「Everywhere At The End Of Time」シリーズ最終章第3弾。

SP盤から流れ出るオールド・ジャズ、ビックバンド、映画音楽のようなノスタルジックな音世界が、ゆっくりと脳内を侵食して蝕むような,タイム感覚と、テープ音楽的イマジネーションのトリップ。「Everywhere At The End Of Time 」STAGE3。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

MORITZ VON OSWALD & ORDO SAKHNA - Moritz Von Oswald & Ordo Sakhna : CD

対位法の音宇宙。BASIC CHANNEL モーリッツ・フォン・オズワルドとキルギス共和国ビシュケクの民族音楽グループORDO SAKHNAとコラヴォレーション!絶対聴くべき。CDも入荷しました!

BASIC CHANNELのパートナーMARK ERNESTUSのNDAGGA RHYTHM FORCEやOBADIAHに続いて、モーリッツも民族音楽とのコラヴォレーションへの取り組みに着手。中国、ロシア、イスラムの間に位置する中央アジアの多民族国家キルギス共和国の首都ビシュケクの民族音楽グループ。ビシュマルクで開かれたUNSOUND FESTIVALで披露したコラヴォレーションが発展し音源化。民族音楽的元の要素が強い曲と、エレクトロニックの色濃い曲の両方が素晴らしく、ポリフォニック、ポリリズム、音響とミキシング、エレクトロニクス、ダブ、STEIVE REICHのミニマリズムが民族音楽と出会った新次元の実験音楽。凄すぎる! (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

7FO - Quiet Flash / Water Vapour : 7inch

7FO Quiet Flash / Water Vapour

BOKEH VERSIONS (UK)
7inch // BKV013
---- yen (税込)

7FO, BOKEH VERSIONSからのニューリリース到着!SEA URCHINの二人も参加しています。

大阪を拠点に活動、自身のレーベル〈N.U.F.O RECORDINGS〉 や〈きくやブックス〉からのカセット、〈RVNG Intl. 〉のマットが運営するショップNYCのCOMMENDの「Commend See」シリーズからのカセットリリース等、マイペースに活動してきた7FOが、イギリスのアウトサイダーなダブ/エレクトロニック・ミュージック・ラバー、日本のアーチストとも繋がりを広げる〈BOKEH VERSIONS〉(BOKEHは、日本語の写真のピン「ぼけ」がそのまま英語として流用された言葉からだそうです)から7インチ・リリース!B-SIDEは、LIEVEN MARTENS MOANAやSPENCER CLARKとも親交のあるSEA URCHINの二人が参加しています。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

die ANGEL (Ilpo of Pan Sonic) - Entropien I : LP

Pan Sonicの片割れIlpo Väisänen aka I-LP-O In Dubともはやエクスペリメンタルの巨匠となったOren Ambarchi、Dirk DresselhausによるMIKA VAINIOへ捧げるアルバム。

Shapednoise主催のベルリンベースレーベル〈COSMO RHYTHMATIC〉より、先日残念ながら亡くなったMIKA VAINIOへ捧げるアルバムをリリース。2015年12月から2016年1月にかけてIlpoとDirkによって制作されたトラックの上からさらにIlpoとOrenによってオーバーダブされたもので、IlpoとDirkのものと思われるインダストリアルなビチョビチョと鳴るノイズだったり、Oren Ambarchi節のライドを叩くミニマルドラムやエレキギターノイズがうまく合わさっています。RIP MIKA。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

RASKOVICH - Science & Technology : LP

RASKOVICH Science & Technology

DEAD-CERT (UK)
LP // VCR-011
2690 yen (税込)

〈FINDERS KEEPERS〉とDemdike Stareの発掘レーベル〈DEAD-CERT〉から40年以上も前に作られた貴重な曲たち。安定の〈DEAD-CERT〉、さすがの素晴らしい仕事です!

イタリアの作曲家/キーボーディストのGiuliano SorginiによるプロジェクトRASKOVICHの発掘音源をリリース!Pierre Henry、François Bayle、BERNARD PARMEGIANIや大野松雄などの電子音楽に近く、左右のPANを活かして右左行き交い臨場感のある電子音や、不穏なドローンの醸し出す雰囲気がSFとホラー映画を足したような世界感。プリミティブで圧倒的な電子音が炸裂するA1の「TEST222」や、Dark EntiresからリイシューされたCupolの大名曲「Kluba Cupol」も思い起こすようなA2。圧倒的存在感の不穏なドローンA4など、昨今のモジュラーシンセなどでは出せないだろうと思える曲たちです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

Still - I : LP

Still I

PAN (GER)
LP // PAN80
2890 yen (税込)

次にBill Kouligasが〈PAN〉から紹介するのはEquiknoxxと繋がるような次世代ダンスホール!!

STILL aka Simone Trabucchiは、彼の故郷Vernascaやジャマイカからインスピレーションを受け、ミラノ在住の6人のアフリカ系イタリア人と共に制作。〈DDS〉からのリリースやMark Ernestusのリミックスで話題のEquiknoxxともダイレクトに通じるサウンドで、未来感とアフリカンボーカルが絡み合う新鮮なダンスホール。一曲目は官能的なオルガンのドローンと対称的なテンションのボーカルが興奮を呼ぶ曲から始まり、テンションブチ上げなJUKE的リズムも感じるダンスホールトラック「Bubbling Ambessa」へと入っていく。その後のA3、A4の流れも良い。クラブのサウンドシステムで爆音で聴いてみたいです! (日野)

RECOMMENDED新入荷

FELICIA ATKINSON - Hand In Hand : 2LP

FELICIA ATKINSON Hand In Hand

SHELTER PRESS (FRA)
2LP // SP081
3590 yen (税込)

Joan La Barbara、Robert Ashley、Delia Derbyshireなどに影響を受けたというフランス人作曲家のFélicia Atkinsonの素晴らしいアルバムが自身のレーベル〈SHELTER PRESS〉より発表!こちらはセカンドプレスとなります。

SergeやBuchlaといったシンセの素晴らしい音を活かしたシンプルでミニマルなシーケンスやドローンや、ガムランや鐘の音、エレクトリックベースを点のように置いていき変調した声での詩の朗読をしていく。音を詰め込みすぎずに慎重に空間を作り込んでいく、禅の精神にも繋がるような美しく深いアルバムです。彼女は世界各地のギャラリーや現代美術センターで様々な個展や公演を行っていて、伝説的なフランスの音楽研究グループGRMのフェスティバルでもこの作品を16チャンネルでプレミア公演したようです。〈SHELTER PRESS〉好きはもちろん、Leyland KirbyやPauline Oliverosを好きな人にもお勧めしたい。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TERESA WINTER - Untitled Death : LP

TERESA WINTER Untitled Death

THE DEATH OF RAVE (UK)
LP // RAVE020
2690 yen (税込)

Teresa Winterの荒廃的でアバンギャルドなデビューLPが〈DEATH OF RAVE〉から!〈BLACKEST EVER BLACK〉好きにもお勧めしたい作品です!

〈BLACKEST EVER BLACK〉のCarla dal Fornとも比較されそうなTeresa Winterのデビューアルバムが〈DEATH OF RAVE〉よりリリース!民族的でプリミティブなチープなシンセにウィスパーなボーカルと控えめのアバンギャルドなシンセが乗っていき、ニューエイジのような浮遊感ある音になっていくA1。それを突然遮って始まるタイトルトラックとA3は暴力的ながら情緒的でもあるような曲です。B1はマイナー調の鬱なドローンと爪弾かれるメロディが続いていき、テープで録音した宅録的なハーシュの乗ったボーカルに不安定で一定間隔に鳴り続けるドラムのB2が個人的ベストトラック。最終トラックの「สวรรค์ and earth」は賛美的な荒いドローンのサンプルのループに生音の弦楽器や電子ノイズが合わさりカッコいい。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SUPERPITCHER - The Golden Ravedays 10 : LP

SUPERPITCHER The Golden Ravedays 10

HIPPIE DANCE (GER)
LP // TGR 010
---- yen (税込)

名門KOMPAKTを代表するアーチストSuperpitcherによる、全12章計24曲を1年間かけてリリースしてひとつの作品にするという壮大なコンセプトにして毎作それぞれテーマごとの試みがどんどん面白くなってきている名シリーズ「The Golden Ravedays」の第10弾!!!REBOLLEDOら個性派アーチスト達のリリースで知られるHIPPIE DANCEからのリリース。DLコード付き。

ミステリアス・トライバル・パーカッシヴな儀式的トランシー・クラウトロック・マナーなオルタナ・ディスコの14分58秒のA面「Rock N Roll Baby」(sample1)、映画シャイニングへのオマージュ?なコズミックな15分29秒のB面「Shining」(sample2)を収録。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LEE GAMBLE - Mnestic Pressure : LP

LEE GAMBLE Mnestic Pressure

HYPERDUB (UK)
LP // HDBLP037
2590 yen (税込)

Lee Gambleの〈PAN〉からの名作KOCHに続く最新アルバムはなんと〈HYPERDUB〉から!ジャングルを経たディストピア、リズムへのアプローチも秀逸です。

〈PAN〉からの一連のリリースでのジャングル再構築の探求を経てたどり着いた新作アルバム「Mnestic Pressure」。ディストピアでのレイブのような前作「KOCH」から一枚フィルターが取り外されたような作品。ジャングルへの愛やディストピア感はそのままに、マークフェルやオウテカのような一筋縄ではいかないリズムへのアプローチがさらに進んでいて、単なる4/4ではなく変拍子ながらも踊れるような曲も多く入っています。シングルで配信された「Istian」もいいですが、5曲目「Swerva」や8曲目「UE8」を推したい。B5のモロなジャングル曲「Ghost」からのLee Gambleらしいエクスペリメンタルドローンなラストトラック「Déjà Mode」も良い。トラックリストからもどうぞ。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

YISHAK BANJAW - Love Songs, Vol.2 : 2LP

YISHAK BANJAW Love Songs, Vol.2

TERANGA BEAT (SEN)
2LP // TBLP 021
---- yen (税込)

【リプレスされました!】エチオピアン・ミニマル・ウェイヴ FROM OUTERSPACEなんて紹介されてるイシャック・バンジャウのキラーな一枚。デラックスLP EDITIONSです。

セネガルのレア音源を発掘してきた〈TERANGA BEAT〉から、エチオピア、アディスアベバで活躍したキーボディストYISHAK BANJAWの86年のカセットアルバム、驚異の一枚を復刻!隣国エリトリアの警察音楽隊に所属している期間にカシオのシンセでホームレコーディングされたものらしいです。エチーオピーク、アフリカ音楽のリズム、グリーヴの高度さと、チープシンセの味わいがアメイジング!辺境好き、エチオピーク・ファン、エレクトロニック・ミュージック・マニアもみんなチェックした一枚です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SUGAI KEN - UkabazUmorezU 不浮不埋 : LP+DOWNLOAD CODE

SUGAI KEN UkabazUmorezU 不浮不埋

RVNG Intl. (US)
LP+DOWNLOAD CODE // RVNGNL40
2290 yen (税込)

アナログ入荷しました!コンテンポラリーな”和”を世界へと静かに広めるSUGAI KEN、最新作はNYの新名門〈RVNG Intl.〉より!

〈FEED〉からの「時子音-Tokishine」、自主リリースの「只 -Tada-」が当店でも話題になり、EM、オランダLULLABIES FOR INSOMNIACSのリリースを経て、〈RVNG Intl.〉から待望の新作です。日本的な世界、和の霊性を感じさせるアンビエントミュージック、ニューエイジ、音響サウンド。スティーヴ・ライヒなんかの実験的要素の面白いさもある。他には類を見ないサウンドヴィジョンで、音世界の広がりと強度をまして、新たな領域に到達しているなと。素晴らしいアルバムです。VISIBLE CLOAKSとレーベルオーナーMATTとのツアーがまもなく始まります。 (サイトウ)

インターネットを経由してノスタルジックな過去から現代へ浮かび上がるニューエイジを通過し、世界的な評価を受ける日本のアンビエント・ミュージック。その”和”を広げるきっかけとなった注目の電子音楽家SUGAI KENが、NYのレーベル〈RVNG Intl.〉より最新アルバムを発表。伝統の美を咀嚼し、コンテンポラリーな音色と空間へと更新、シネマティックな風情とエクスペリメンタルなサウンド・アートが秋の静けさを助長する、新しい日本の情景がここに。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MIROKU×MIDORI KAWANO - Symphony Of The Universe : CD

【再ストックしました】国産アンビエント。奈良、吉野の天河大弁財天社等でも音楽活動を行なっているという自然音楽家MIROKUと、河野未彩のアートワークのコラヴォレーション。

太古の昔から、人は宇宙の神秘に魅せられてきた!自然音楽家MIROKUと、河野未彩のアートワークのコラヴォレーション。MILKY WAY、星座や、月、セントラル・サンといった宇宙にまつわる、それぞれのシンフォニー。波動です。二人のプロフィール、言葉を、単商品ページにて引用してますので、目を通してみてください。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

TONGS INTERNATIONAL ORCHESTRA - Tabu  / Sonca : 7inch

TONGS INTERNATIONALこれも良い。大阪の電子音楽家 speedometer. こと?山純の机上密林オーケストラ。オケの処女作となる本盤はA面にペレス・プラード、レス・バクスター、アーサー・ライマン、加トチャン、クランプス…ら古今東西のエキゾチック音楽家の演目として知られる禁忌のキューバン「Tabú」の電子新案を、B面にシーズンオフのバンガン島でインソムニア、という塩梅の自家製バレアリック「Sonca」をカップリング。

SLOMOSでのリリースも素晴らしかったspeedmeter./AUTORAの高山純が、TONGS INTERNATIONALから、ニュープロジェクトその名もTONGS INTERNATIONAL ORCHESTRAで7インチ・リリース。静寂のSLOMOSとは打って変わって、サイケデリック・ダブ・エキゾチカ!最高。TONGS INTERNATIONALこれも良い。大阪の熟練のドープネス。どれも良い。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

関根真理 - Midori / Ao : 7inch

関根真理 Midori / Ao

TONGS INTERNATIONAL (JPN)
7inch // INT2005
---- yen (税込)

これ当店でレコード買ってる人ならかなりツボだと思います!エキゾチック・サウンド。推薦盤。大阪発のレーベルTONGS INTERNATIONALから、パーカッショニスト関根真理の7インチ。フィジカルな躍動がすごい。

「飲み歩くおばけ」でもお馴染み南海音楽家、浦朋恵さんが主宰する〈TONGS INTERNATIONAL〉から、渋さ知らズなんかで活躍している凄腕パーカッショニスト関根真理の7インチ。トロピカル・エキゾチックな、南国楽園モードの雰囲気の心地よさの中に、レイヤーのマジックと、変拍子、ポリリズムなんかのエレガントでパワフルな技巧のすごさが潜む。マスタリングはKABAMIX。両面最高! (サイトウ)

渋さ知らズ、西川郷子(ex.上々颱風)とのトリオ『星ノ飛ブ夜』、遠藤ミチロウ最後のバンド『THE END』、芳垣安洋率いる『Orquesta Nudge! Nudge!』、長見順率いる『パンチの効いたオウケストラ』、、演劇では串田和美演出のコクーン歌舞伎…等々、様々な音楽現場で叩き、擦り、揺らし、ブン殴る打楽器千手観音 関根真理が大小様々な打楽器を多重録音した楽団ひとり。
A面にアフロ詩情溢れる「midori」を、B面に南米奥地の秘境を想起させるレイン・フォレストもの「ao」をカップリング。

RECOMMENDED再入荷

VIBRATION BLACK FINGER - Guadi : 12inch

VIBRATION BLACK FINGER Guadi

ENID (UK)
12inch // ENID004
1990 yen (税込)

80年代よりDJを開始、アシッドジャズ・ブーム初期The Brand New Heavies創設メンバーとして在籍、Gilles PetersonのTalkin' LoudからのHeliocentric World名義での活動、現在もドラマー、パーカッション奏者とのAstrojazz improv collective Woven Entityを結成した、ロンドン・アンダーグラウンド・ジャズ・シーン重要人物ベテランLascelle Gordonによる入魂プロジェクトVIBRATION BLACK FING

エレクトリック・スピリチュアル・ジャズファンク・ダンスな生演奏による生々しい息吹のグルーヴが最高にかっこいいA1「Get Up And Do It」(sample1)、ファラオ・サンダース直系の至上のスピリチュアル・メディテーショナル・ソウルジャズA2「Love & Hate」(sample2)B1「Got To Believe」、ひしゃげたリズムマシーン・ポリリズミック・ジャズファンクの呪術的スキャットB2「Alive In The Five(for Ken)」(sample3)も激かっこいい!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

61〜80件 / 全207件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×