menu & search

121〜140件 / 全207件

< Back   Next >

TAFI ALL STARS - OUTSIDE RHYTHM LP : LP

TAFI ALL STARS OUTSIDE RHYTHM LP

AUTONOMOUS AFRICA (UK)
LP // AALP002
---- yen (税込)

JD TWITCH a.k.a. OPTIMO主宰<AUTONOMOUS AFRICA>からTHE GREEN DOOR ALL-STARS以来となるアルバム作品は、ガーナのヴォルタ州にある美しい自然が残されている保護地区・タフィ-アトムの文化施設の精鋭たちと、<OPTIMO MUSIC>からそれぞれ素晴らしい作品をリリースしているMR TCとWHILISTがコラヴォレーションしたアルバム「OUTSIDE RHYTHM LP」。

魂に響きうったえかける感動的な唱歌とハーモニー、伝統的なボルボーバとアバドサのドラムスのリズムやメロディー、そして現代のエレクトロニクスを融合させた全6トラック。<INVISIBLE, INC.>からのリリースで知られるSORDID SOUND SYSTEMによるリミックスも収録! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

UNKNOWN ARTIST - Decent International 01 : 12inch

UNKNOWN ARTIST Decent International 01

DECENT INTERNATIONAL (UK)
12inch // DECENT001
---- yen (税込)

昨年GOING GOODが配給して、イギリスのレコードショップで話題を呼び即完売していた一枚が嬉しいリプレス!

THE MAGHREBANとGOING GOODのBRIAN NOT BRIANによるものらしいです。B-SIDEのアフロ/ハイライフなリエディット、A1のポリリズミック・パーカッション&親指ピアノの「Uganda Futura1」, 「2」 (B2)(sample_2)の素晴らしいに何度か聴くうちに気づきました。リズムとミキシングのマジック。推薦です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MICHELE MERCURE - Eye Chant : LP

MICHELE MERCURE Eye Chant

FREEDOM TO SPEND (US)
LP // FTS001
2390 yen (税込)

RVNG Intl.傘下Pete SwansonとJED BINDEMAN主宰のFREEDOM TO SPENDよりカルトなシンセ作品のリイシュー

アメリカのハリスバーグでセルアニメーターとして働きつつヴィジュアルアートコミュニティに入っていたというMICHELEによる作品で、オリジナルは1986年リリース。カモメの鳴き声に詩の朗読やニューエイジ感漂うシンセが乗る曲や、ドラムマシンのループに手引きのシンセやギターを乗せたりと曲によって様々ですが、作る喜びを感じる初期衝動がつまったすごく良い作品です。シンセ、エフェクト、テープループ、そして自分の声を使い、ところどころポップさがある中で曲の展開の自由さが独創的。特に「100% Bridal Illusion」は心躍ります! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HOLOVR - Anterior Space(180g , Deluxe Reverse Board Sleeve) : LP

これまでOpal TapesやFirecrackerなどからもリリースしているJimmy BillinghamによるHOLOVR名義のシンセアルペジオのミニマルLP

Donato DozzyやRroseなどが実験的なリリースをしているシアトルのレーベルFurther recordsからHOLOVRの新作がリリース。90年代初期のwarpから出しているBlack DogやB12などの音を参考に作られたとの事ですが、同レーベルからのJo Johnsonの名作LPやLatency RecordingsのNuelの作品にも近い今の時代のシンセミニマルサウンド。ずっと聴けるミニマルなシンセのシーケンスが心地よく、A1やB1の途中から入ってくる303の音のセンスがすごく良い。ブームなど関係なく長く聞けそうなアルバムです。 (日野)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED

ALAN COURTIS & AARON MOORE - Bring Us Some Honest Food : LP

ロンドンの<DANCING WAYANG>が贈る、2人の奇才による即興の実験録音、さらに方向感覚を失うようなテープ編集という工程から生まれたコンセプチュアルなレコーディングセッション「Bring Us Some Honest Food」。

音響〜アヴァンギャルド、LO-FI〜サイケデリックなど形容不可能な音楽性と素性の見えない存在感、そして膨大なCD-Rやカセット作品の製作を軸に'90年代中期から作品活動してきた、アルゼンチン伝説のバンド・RAYNOLSのバンドマスター・ALAN COURTISと、<DEKORDER>などで活躍中のDANIEL PADDENらを擁したトライバル・ノイズ・クァルテット・VOLCANO THE BEARの元メンバーで現在ニューヨーク在住のブリティッシュドラマー・AARON MOOREの2人による奇妙なセッション音風景。まずロンドンで録音された2人のフリーフォームな音の塊、ノイズやダウンチューニングのアコギ、ヴィブラフォンやプリペアド・ピアノetc.をそれぞれが持ち帰り、独自にブレンドをかさねていった芸術性の高いサウンド・ハプニング作品となっています。詳しくは、LAFMSの代表・TOM RECCHIONによるライナーノーツをどうぞ! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SLOWS - S/T : LP

SLOWS S/T

DEEP DISTANCE (UK)
LP // DD-47
---- yen (税込)

【モジュラー電子音楽のいい一枚。ストックしました】テリーライリー、John Elliottの様なモジュラーとオルガンを使ったミニマルアルペジオ

Matthew SimmsによるSlows名義でのデビューLPがイギリスのDeep Distanceからリリース。このアルバムはモジュラーシンセとファルフィッサオルガンでのインプロヴィゼーションを古いディレイとリバーブで処理したもので、モコモコしたヴィンテージな質感のテリーライリーを思わせるミニマルなアルペジオが気持ちいい。アメリカのFurther recordings周辺が好きな人は要チェックかと思います。因みにMatthewは2010年からあの大御所バンドWireに加入し、ギターやシンセサイザーを担当しているようです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

LIEVEN MARTENS MOANA - Three Amazonian Essays : CD

DOLPHINS INTO THE FUTURE ことリーヴォン・マーティンス・モアーナがフィニス・アフリカエの熱帯雨林バレアリック傑作『AMAZONIA』を素材にして制作したソロ・アルバム。エキゾチックでありながらリゾート的ではないディープサウンド。素晴らしい音世界です。じっくりどうぞ!

来日まじかのLIEVEN MARTENS MOANAとEM RECORDSのコラヴォレーション企画。FINIS AFRICAEのアルバムを丸ごと素材にリーヴォンが音源を構築したニューアルバム。楽しみにしていた一枚がついにリリースです。フィールド・レコーディング、アルバムの素材、エレクトロニクスをベースに、テープやアナログな手法と、デジタルなプロセス両方を駆使しながら、綿密に、かつ情景的な音世界を構築していて聴きこむほどにその世界の不思議な魅力に引き込まれていきます。是非ヘッドフォンか、良い音環境で体験してみてください。それぞれの曲は、フィニス・アフリカエと彼の息子以外に、武満徹、湯浅譲二、米現代音楽のパイオニア、チャールズ・アイヴズに捧げられている。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

LIEVEN MARTENS MOANA - Three Amazonian Essays : LP

DOLPHINS INTO THE FUTURE ことリーヴォン・マーティンス・モアーナがフィニス・アフリカエの熱帯雨林バレアリック傑作『AMAZONIA』を素材にして制作したソロ・アルバム。エキゾチックでありながらリゾート的ではないディープサウンド。素晴らしい音世界です。じっくりどうぞ!

来日まじかのLIEVEN MARTENS MOANAとEM RECORDSのコラヴォレーション企画。FINIS AFRICAEのアルバムを丸ごと素材にリーヴォンが音源を構築したニューアルバム。楽しみにしていた一枚がついにリリースです。フィールド・レコーディング、アルバムの素材、エレクトロニクスをベースに、テープやアナログな手法と、デジタルなプロセス両方を駆使しながら、綿密に、かつ情景的な音世界を構築していて聴きこむほどにその世界の不思議な魅力に引き込まれていきます。是非ヘッドフォンか、良い音環境で体験してみてください。それぞれの曲は、フィニス・アフリカエと彼の息子以外に、武満徹、湯浅譲二、米現代音楽のパイオニア、チャールズ・アイヴズに捧げられている。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

ABU AMA - Ishara Into Abyss : LP

ABU AMA Ishara Into Abyss

HEX 9 (GER)
LP // 2052002
---- yen (税込)

まるでMuslimgauzeの精神が乗り移ったかのようなアラビック・エクスペリメンタル・ダブ・インダストリアル・ミニマルな世界観のカセットテープのみでリリースされていたドープ名作が、NYアンダーグラウンド・ゴシック&ダーク・アンビエント激レーベルhexx 9から祝ヴァイナル化!!!

ミステリアス・アヴァンギャルド&アラビックで、ミニマル・ストイック・レゲエ&ダビーな攻撃的ながらメディテーショナルな世界観が激かっこいい。Muslimgauzeはもちろん、23Skiddo、初期Jah Wobbleなんかも彷彿させてくれる。鬼才ABU AMAによる2016年のひたひたと迫り来る名作。アナログ化。マスタリングはベルリン・ダブプレート&マスタリング。ばっちり。全8曲。トラックリストからもぜひともどうぞ。レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HEALING FORCE PROJECT - Visual Alterity EP : 12inch

バルセロナを拠点にUK~EUのプロデューサーらをマネージメントするブッキングエージェンシー「ON BOARD MUSIC」がスタートさせた同名レーベルの第1弾!

イタリアのANTONIO MARTINIによるエクスペリメンタル・エレクトロニック・ジャズ・プロジェクト「HEALING FORCE PROJECT」による最新ワーク!インプロヴィゼーションを主体に繰り広げられるインヴィジブル・セッション全6トラック。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DAVID BEHRMAN - Leapday Night : CD

DAVID BEHRMAN Leapday Night

LOVELY MUSIC (US)
CD // LCD1042
1950 yen (税込)

電子音楽マスターピース!!(電子音楽通信)【再ストックしました】同レーベルより1991年にCD化されつつも長らくメーカー切れ廃盤かと思われ入手困難だったものが何十年?ぶりに2017年、奇跡のリプレスが成されたようです。祝祝祝!!!

アメリカの実験音楽/電子音楽界の要人DAVID BERHMANが90年にヴァイオリニスト(タージマハル旅行団)小杉武久やNYCの前衛ギタリストRHYS CHATHAM、BEN NEILLらと共に録音した電子音響大傑作アルバム!複雑に織り成す優しい音の重なりがスバラシイ。ゆっくり梳き解かれていくよう!音響、テクノ以降の人も絶対の電子音楽マスターピース!! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALICE COLTRANE - World Spirituality Classics 1: The Ecstatic Music : CD

John Coltraneの妻にして、Flying Lotusの叔母でもある、スピリチュアル・メディテーショナル・ジャズのシンボリックなミュージシャンのひとりであるハープ・ピアノ奏者Alice Coltraneの没後10年を迎えた今年2017年、彼女が生前、1982-1995年の間に身内のみに発表していた貴重なカセットテープ作品の中から厳選セレクトされた音源集がLuaka Bopより発売された。

John Coltrane、Ornette Coleman、Sun Raなどを手掛けてきたレジェンドなエンジニア、Baker Bigsbyがリマスタリングを担当。愛情たっぷりのアートワーク、ブックレット装丁含めた素晴らしきリリース。全8曲。大推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

RAMZI - Ramzi - Phobiza Vol. 2 : 12inch

RAMZI Ramzi - Phobiza Vol. 2

MOOD HUT (CAN)
12inch // MH016
1750 yen (税込)

MOOD HUTのエクスペリメンタル・サイド!TOTAL STASISから第1弾をリリースしたRAMZIの Phobizaシリーズ第2弾!

LOW-FI ELECTRONICS TRIP !〈RVNG INTL.〉や〈1080P〉,〈TOTAL STASIS〉等からリリースしてきたヴァンクーバーの女の子プロデューサーRAMZIことPHOEBÉ GUILLEMOTのシングルがジャケット装丁をチェンジしてリプレスされました。LOFI、サイエンスフィクション、ニューエイジの世界です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

L_CIO - Chico Buarque - Construcao Revisited : 12inch

L_CIO Chico Buarque - Construcao Revisited

D.O.C. (BRA)
12inch // D.O.C. 022
1690 yen (税込)

ブラジル・サウダージなサンバ歌手にして詩人SSW大御所Chico Buarque(シコ・ブアルキ)1971年Roberto Menescal(ロベルト・メネスカル)プロデュースのストリングスの響きも最高にスリリングかっこいい大名曲「Construcao(コンストゥルサォン)」を絶妙フロア仕様にリコンストラクト再構築したグレイト12インチがリリース。大推薦。イエロー・カラーヴァイナル限定盤。

ジャンルを越えた名クラシックス誕生の予感。ブラジル注目のインデペンデント・レーベルD.O.C.新シリーズ、彼らのルーツでもあるブラジリアン名曲クラシックスのリコンストラクト・シリーズの記念すべき第一弾。L_cio (Laercio Schwantes)によるSide-A「Construcao(L_CIO & K_RI VERSION)」(sample1)、ダブ・ヴァージョンのSide-B「Construcao(L_CIO & BORATTO’S DECONSTRUCTED MIX)」(sample2)の敬意と愛情伝わる名リコンストラクト2トラック。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BRUCE DITMAS - Visioni Sconvolgenti : 10inch

GRMシリーズや武満徹、TGなどにも通づるエクスペリメンタル〜インダストリアル発掘レコード

Demdike StareとAndy VotelによるDead-Certより、ベテランジャズドラマーで知られるBruce Ditmasのエクスペリメンタル電子音楽の発掘リリースです。ジャコパス、Paul Bley、ギルエバンスやチェットベイカー、スタンゲッツ…ジャズドラマーとして輝かしい共演の経歴を持つBruce Ditmasですが、このレコードで聴けるものは全く別物。武満徹の映画音楽のような恐怖感のあるサウンドスケープの奥の方でブチブチギュンギュンいうシンセサイザーがかっこいい。近年の発掘リリースで再評価されているモートンサボトニックの嫁JOAN LA BARBARAがBruceの元パートナー兼コラボレーターという事もあり、彼女からの影響も大いにあるのではないでしょうか。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GAVIN RUSSOM (PAPER EYES) - lost tape archive : cassette

GAVIN RUSSOM (PAPER EYES) lost tape archive

ECSTATIC (UK)
cassette // E028
1350 yen (税込)

L.I.E.SからもリリースしているGavin Russomによる90年代にやっていたスカム名義Paper Eyesのテープアーカイブ

L.I.E.Sからのリリースからかけ離れたイメージの完全スカムなテープをなぜかこのタイミングで再発!96-98年頃のライブ音源2つと、同時期に作られた偽のラジオ番組を収録。その偽ラジオの中でGavinは自分をJonny Stardustと偽装し自分自身にインタビューするという壊れっぷりがヤバい!笑 50本限定で、ハンドメイドのカバーアートはGavin本人によるもの。20年前からのスカム精神を今でもそのままアウトプットしているのは素晴らしいですね。是非! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

GHÉDALIA TAZARTÈS + MAYA DUNIETZ - Schulevy Maker : LP

フランスの民族音楽、前衛音楽を追い求めたレジェンドGhedalia Tazartesと、イスラエルの作曲家/ピアニスト/シンガーのMaya DunietzのロンドンCafe OTOでの2013年ライブ音源

おかしなサンプル音源や生楽器での演奏をし、その上で多彩な歌声を聴かせる二人。たまにトムウェイツを連想するような低く艶やかな声や、ホーミーの様な民族的バックグラウンドを感じる歌のGhedaliaに対し、Mayaはオペラ的な美声でロングトーンで歌ったり動物的叫び声をあげていく。二人の感化されながらの歌はもちろん、歌とそれ以外の楽器とのアンバランスながらギリギリ成立しているところはすごく面白いです。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

SEWER ELECTION - Malign : LP

SEWER ELECTION Malign

IDEAL RECORDINGS (SWEDEN)
LP // iDEAL156
2350 yen (税込)

SwedenのidealよりDan JohanssonによるSewer ElectionのニューLP!

Jandekのような荒く雑でノスタルジックなギターだったりアーロンディロウェイばりのハイ落ちしたゴリゴリなノイズ、Joseph Hammer的なテープループといったように曲によって様々なバリエーションがありつつも一貫した世界観で聴かせるアルバム。PAN初期にもリリースしていて、LAFMS好きにはグッとくるかと思います! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JOHN JACOB NILES - Boone Tolliver Recordings : LP

DUST-TO-DIGITALからリリースされたSTEVE RODEN編纂のハードブック+CDの2曲目に収録されていたJOHN JACOB NILES。アメリカンルーツミュージック要人の素晴らしい再発盤。

当時RCAなどからリリースし、カーネギーホールでも公演を成功させた偉大なアメリカンミュージシャンであるJOHN JACOB NILESが、そのアーティスト人生において近しい人だけを自宅に呼び歌った録音を、自身の自主レーベル「Boone-Tolliver」よりリリースしたという興味そそられまくりの一枚が再発されました。そんな飛びつきたくなる要素と興味だけに尽きない音楽の高みを伴った美しさ、自身で製作したというアパラチアン・ダルシマーに表情豊かなファルセットヴォイスの描き出す世界には本当に驚きました。大推薦。 (住友)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROBERT ASHLEY - Automatic Writing : CD

ROBERT ASHLEY Automatic Writing

LOVELY MUSIC (US)
CD // LCD 1002CD
1950 yen (税込)

1960年代中頃にはデヴィッド・バーマン、アルヴィン・ルシエ、ゴードン・ムンマと共にSONIC ARTS UNIONのメンバーとして米実験音楽界を率先し、その後はテレビオペラなる映像と電子音楽との表現の研究でも知られるアメリカ実験音楽を代表する巨匠のひとりRobert Ashleyの1967-1979年に制作され1979年にLOVELY MUSICよりリリースされていた初期音源集であり、

ロバート・アシュレイ本人と彼女とのベッドルーム・ピロートーク&ペッティングいちゃつき、背景のBGMまでもドキュメントを46分にわたりじっくりと静謐にカットアップ間合いコラージュ電子変調して作品化したセクシャル・エクスペリメンタルな大問題作「Automatic Writing」(sample1)収録の艶やかでセクシーな美しきスケベ実験電子音楽大名盤。1996年にCD化されるも長らくメーカー切れ、廃盤かと思われ入手困難でしたが、2017年、奇跡のリプレスが成されました。祝祝祝!!!(電子音楽通信2017.8.10) (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

121〜140件 / 全207件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×