menu & search

121〜140件 / 全252件

< Back   Next >

ISHINOHANA - Le Flor De Piedra (140 gram vinyl LP) : LP

FINIS AFRICAEに在籍していたマルチ・プレイヤー・JAVIER BERGIAと、スペイン・アンダルシア地方のの古楽から中世音楽に精通したギタリスト・LUIS DELGADO、そしてこのレコードを当時リリースした〈GRABACIONES ACCIDENTALES〉を代表するグループ・ESCLARECIDOSのメンバーのMANUEL ILLANが中心となった奇跡のプロジェクト・ISHINOHANA(石の花="Le Flor De Piedra")の'86年作品が、〈EMOTIONAL RESCUE〉

ちょうどFINIS AFRICAEでの活動が一段落した時期、それぞれの確かな演奏力でもってジャズ、ロック、トラッドなどの要素に、エスニックな器楽なども取り入れフュージョンさせたような独創的な音世界。当時はアヴァンギャルドと括られていたようですが、しいて言えばオルタナティブなフューチャリズム、ジャズフュージョン、ポストロックといった言葉がしっくりきます。その頃、スペインに留学していた邦人女性、最近まで金沢21世紀美術館学芸課長を務めていたMISATO FUDOさんらによる、稲垣足穂のファンタジー掌編『一千一秒物語』の一節のナレーションが吹き込まれた冒頭”La Luna”から、ECMなどで活躍したアバ・クロことJOHN ABERCROMBIEにも通ずる美しいギタープレイが聴ける”Lucia”(sample3)、とくにオススメです! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SIASSIA ET TOKOBINA - Siassia & Tokobina EP : 12inch

SIASSIA ET TOKOBINA Siassia & Tokobina EP

NOUVELLE AMBIANCE (FRA)
12inch // AMBIANCE001
---- yen (税込)

〈SOFRITO〉のHUGO MENDEZと〈HEAVENLY SWEETNESS〉からのカリビアン・ズーク、「Digital Zandoli」のコンパイルで知られるフランスのNICO SKLIRISがスタートしたニューレーベル第1弾!

コンゴ・ルーツのミュージシャンによるフランス産の80s ルンバ/アフロ/カリビアンレゲエな打ち込みポップ、ブギー、ダンス最高なEP !MID80s産の自主リリースの12インチは幻の一枚として超高値で取引されていたレアなもので、A2,B2は未発表の音源だそうです。A1の驚異の電化リズムとミキシングのマジック最高なエレクトロニック・アフロ「Mama Africa」(sample1)、B2のレゲエ調なやつ(sample_3)もが絶妙にいいし、A2なんかスタイル・カウンシルみたい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LARAAJI - Celestial Vibration : LP+DOWNLOAD CODE

LARAAJI Celestial Vibration

SOUL JAZZ (UK)
LP+DOWNLOAD CODE // SJR LP369
3390 yen (税込)

ニューエイジ/アンビエント・レジェンドLARAAJIがEDWARD LARRY GORDON名義で残した幻の名作。アナログ再発。

近年のNEW AGE/アンビエントの再評価の中でも、常に取り上げられ神格化しているLARAAJIが、ブライアン・イーノ、プロデュースで、LARAAJI名義でリリースする以前にEDWARD LARRY GORDON名義で残した78年のアルバム。オリジナルは、自主レーベルSWNから少量のみりりーすされたレアアイテム。2010年に〈UNIVERSAL SOUND〉からの再発から7年、母体の〈SOUL JAZZ RECORDS〉からのアナログ再発再リリース。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KAI NIGGEMANN - Heart Murmur : 10inch

KAI NIGGEMANN Heart Murmur

KALAKUTA SOUL (GER)
10inch // KKS10-001
2590 yen (税込)

Buchla 200eの使い手KAI NIGGEMANNによるデビューアルバムが〈KALAKUTA SOUL〉より発売!

KAI NIGGEMANNはThe Dorfという大編成なアヴァンJAZZバンドのメンバーとして活動したり、日本のスティールパン奏者町田良夫とのコラボをしているようで、今作がソロとしての初めてのアルバム。ブックラのモジュラーシンセを使ったアヴァンギャルドな作品で、やはり単純な響きだけでも素晴らしいサウンド。ライブレコーディングを集めたもので、マスタリングはRashad Beckerです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - KALE PLANKIEREN - DUTCH CASSETTE RARITIES 1981 : LP

1981年から85年にかけてオランダで作られたエレクトロ〜ニューウェーヴな流れのバンドをコンパイルした作品です!

基本的には電子ドラムやシンセサイザーを使い、ヴォーカルを乗せていくスタイルで、NEW WAVEやノイエ・ドイチェ・ヴェレからも多大な影響を受けたと思われる曲がたくさん。ドンカマサウンドのミニマルな構成に、オーバーダブした手引きのシンセ/ベースやリズムが良い。中でもメインストリームに食い込みそうなポップでいい曲や、ポストパンク道まっしぐらな曲などオランダの歴史の一部を切り取った良コンピ。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

SAPPHIRE SLOWS - The Role Of Purity EP : 12inch

SAPPHIRE SLOWS The Role Of Purity EP

NOUS (GRC)
12inch // DUS 001
1790 yen (税込)

SAPPHIRE SLOWSの新作が、YPYもリリースしたギリシャのレーベル〈NOUS〉のニューシリーズ〈MUNDUS〉から12インチ・リリース!

Not Not Fun,100%SILK,Big Love Recordsからリリースを重ねてきた東京の女性プロデューサーSAPPHIRE SLOWSの新作。A-SIDEは11分に渡る1曲とB-SIDE3曲の構成で、空間的メディテーショナルな、ダンスの感覚もある電子音、コンテンポラリーなエレクトニック・ミュージック。ディープ・サウンド。グッド・ミュージック。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

BONCANA MAIGA - Koyma Hondo : 12inch

BONCANA MAIGA Koyma Hondo

HOT CASA (FRA)
12inch // HC53
2790 yen (税込)

60年代から西アフリカの音楽シーンを支えた人気プロデューサーにして、80年代にはNYにてラテン系ミュージシャン達とも数多くのセッションを重ねたマリの偉大なる音楽家BOCANA MAIGAの1977-1982年の激激レアな必殺のアフロ・ファンク・ラテン・ソウル・ディスコ秘宝4曲をまとめたグレイト・リイシュー!!!

アフロ・ファンクとラテン、そしてディスコ&ソウル、AOR感覚も絶妙のバランスで調和された、アナログシンセの心地よい響きとオーケストレーションも見事にアンサンブルされた芸術的グルーヴ4トラック。レア・アフロ復刻信頼のフランスHOT CASA名仕事。リマスタリング45回転12インチ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

UMOJA - 707 : 12inch+DOWNLOAD CODE

UMOJA 707

AWESOME TAPES FROM AFRICA (US)
12inch+DOWNLOAD CODE // ATFA025
1590 yen (税込)

AWESOME TAPES FROM AFRICAから南アフリカ共和国88年のシンセサイザー・アフロブギーバンドUMOJA。

元祖KWAITOなヴォコーダーシンセファンク、エディット感、エレクトロニックSOWETO「Money Money」,マシーンサウンドがアメイジングな「707」筆頭に、「Special Night」も最高。そしてアフリカンなダンス感覚とシンセサイザー・ミュージックが到達した極みの一つ「Take Me High」(sample_3)。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TERRE THAEMLITZ - Deproduction 不産主義 : SD CARD

TERRE THAEMLITZ Deproduction 不産主義

COMATONSE (JPN)
SD CARD // C.027
4500 yen (税込)

テーリ・テムリッツ氏の新作「Deproduction 不産主義」。86分の映像作品と、PDFテキスト、2つの長編のサウンドファイル、ボーナスのピアノ・ソロ、DJ Sprinklesの2つのリミックスのデジタルのオーディオ・ファイルを収録したSD CARDと10枚のカードがセットになったマルチメディア・アルバム。

「オーディオ、テクスト、ビデオを用いるマルチメディア・プロジェクト『不産主義』でテーリ・テムリッツは、家族という西洋人間主義的な概念の背後にある厄介で不快で偽善的な権力の力学を、そしてそれがグローバリゼーションのプロセスを通してどのように国際的に機能するかを探究する。」この作品へのテキスト要約版と音のサンプルを単体ページに掲載しているので是非目を通してください。映像で視覚的に体験し、テキストを考えるのもいいと思うし、完全に音の世界に浸るのも良いと思います。ちょっと長めにとった試聴sample1じっくり意識を傾けてみてください。「音で表現する」ということへのテーリさんの向き合い方に打たれるたれます。大作。作品であり問題提起。(こちらの作品は、国内送料無料でお送りできます。) (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

PENYA - SUPER LIMINAL : LP

PENYA SUPER LIMINAL

ON THE CORNER (UK)
LP // OTCRLP003
2890 yen (税込)

EMMANATIVEやCOLLOCUTOR、M.I.X.G.らのリリースでおなじみ、アフリカン・ルーツとモダン・エレクトロニック・ミュージックの融合を押し広げる、アフリカの伝統伝達者グリオの血統から得たインスピレーションを現代において実践するべくPYSTOL PETEが立ち上げたレーベル、人気女性ミクスド・イラストレーター・VICTORIA TOPPINGによるアートワークも引き立つ<ON THE CORNER>から、ロンドン発のボーダレスコレクティヴ・PENYAプロジェクトのアルバムです。

色々な国の中世伝統音楽を奏でるトラッド・フォーク・コミュニティ・JOGLARESAから、POLAR BEARや<LEAF>周辺のオルタネイティヴな凄腕ミュージシャンが集うアヴァンジャズ・エレクトロニック集団・MELT YOURSELF DOWN、某avex大物のレコーディングまで本能のままジョイントしてきた流浪のマルチ・インターナショナル・パーカッショニスト・MAGNUS MEHTAを中心としたプロジェクト・PENYA INVESTIGATIONSのファーストアルバムが完成!彼の才能をいち早く見いだしたex.GRUPO XのJIMMY LE MESSURIERによる祝祭のバタ・ドラム、南米ヴェネズエラ出身のベーシスト・ADOLFREDO PULIDO、そして北欧からきたシンガー・LILLI ELINAに、ダブアウトな女流トロンボーン奏者・VIVA MSIMANGという変成のフォーメーションから生み出される、豊富な経験と柔軟な閃きがグルーヴに直流するネオ・アフロ・フューチャリズムな素晴らしいセッション、リチュアルでメディテーティヴな全8曲アルバムです。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

KENI OKULOLO - Talkin' Bass Experience (reissue) : LP

〈TOMMY TOUCH〉や〈SOUNDWAY〉からの再発でも知られる偉才・JONI HAASTRUPも参加したニジェールファンク・グループ・MONOMONOのリーダーを務め、SUN PALACEやFERA KUTI所帯のレギュラー・メンバーが在籍したT-FIREにも在籍、ナイジェリア産の'70年代サイケから'80年代初頭のシンセブギーを語る上で欠かせないサウンド・プレジデント・ODION IRUOJEとの仕事の数々でも知られる、レジェンダリー・ベーシスト・KENI OKULOLOの’74年リリースの激レ

ギタリストであった叔父の影響で楽器に触れはじめ、まもなくその才能を見出したDR.VICTOR OLAIYAにスカウトされラゴスに移り住みベーシストとしていくつかのビッグバンドでプレイしながらキャリアを積み、よりモダンな音楽性を高めるために6人所帯の初リーダーとなるバンド・MONOMONOを結成。その活動の傍ら、ラゴスを拠点にした「EMI」グループのスタジオで近しいミュージシャンらを集めて、ODION IRUOJEのプロデュースの元セッションしたソロアルバム!ハイ・ヴォルテージな電気ギターやシンセサイザー、土着的リズムセクションによるファンキー・ディスコ〜ソウル・ミュージック。そのヴォーカルやバンド・アンサンブルから、SLYのような泥臭くスモーキーな香りが立ち込めつつも、歌詞からは非常にコンシャスでアフロ・スピリチュアルなメッセージが繰り出される至宝の一枚です! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MIGHTY SPARROW - Under My Skin : 7inch

MIGHTY SPARROW Under My Skin

JAMWAX (FRA)
7inch // JAMWAX09
---- yen (税込)

DETERMINATIONSのカヴァーでもお馴染み。コール・ポーター作のスタンダード大名曲をカリプソキングMIGHTY SPARROW歌う最高な一枚!

愛すべき最高の一曲!嬉しい7インチ再発。最高のうた、そして驚きのサウンド・プロダクション。カリビアン・エンターテイメントの素晴らしさ。音楽です。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

MARCIO LOTT / SILVIO CESAR - Tema de Baby / A Festa : 7inch

MARCIO LOTT / SILVIO CESAR Tema de Baby / A Festa

MR.BONGO (UK)
7inch // BRZ45.033
---- yen (税込)

MR.BONGOのブラジリアン・ミュージックの名曲を7インチで再発するBRASIL 45シリーズ。

後にAZIMUTHやSERGIO MENDESにもゲスト・ヴォーカルに招かれるMARCIO LOTT が「O Mau Caráter」という映画のために録音した74年の「Tema de Baby」。オリジナルは超がつくレアな一枚だそうです。ジャジーなサンバ・ファンク、メローヴォーカル&コーラス。驚異の一曲。B-SIDEはODEONで活躍したシンガー、コンポーザー、SILVIO CESARの77年の一曲。AZYMUTHのレジェンダリー・キーボディストJOSÉ ROBERTO BERTRAMIとの共作です。クラウド・ノイズも交えたこちらもマスターピースな一曲。 (サイトウ)

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

TAGGY MATCHER & KUMBIA BORUKA - CUMBIA LOCURA / Dub : 7inch

TAGGY MATCHER & KUMBIA BORUKA CUMBIA LOCURA / Dub

STIX (FRA)
7inch // STIX047
1350 yen (税込)

フランスのヒップホップR&Bレゲエ・カヴァー&マッシュアップ名職人Taggy Matcherが、メキシコのクンビア・グループKumbia Borukaとタッグを組んで、Dillingerのマスターピース「Cocain in My Brain」をオルタナ・クンビア化したウィッキド強力な7インチ!!!

B面のダブもキラー強力!!!2016年作。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NOCTURNAL EMISSIONS - S/T : 2LP

NOCTURNAL EMISSIONS S/T

MANNEQUIN (GER)
2LP // MNQ 102
---- yen (税込)

NOCTURNAL EMISSIONSが1980年から89年の間に作った曲を集めたノイズ/インダストリアル/奇妙なダンスミュージックのコンピレーション作品。Throbbing Gristle好きは必聴!!

Nigel Ayersによる80年代初めから活動を行っているUKのノイズ/インダストリアルなプロジェクトNOCTURNAL EMISSIONS。初期はビデオから音を取り出してテープカットを行い、80年代からはサンプラーも使いアバンギャルドな実験をしていった。その後はドラムマシンなど使ってダンスな方向に行くもどこか崩れていてすごく面白い。A面のドンカマサウンドとノイズが絡みあい、ノイジーなヴォイスサンプリングが乗っていくのがThrobbing Gristle好きには堪らないかと思います!恐らくアルバムが進行していく毎に年代も新しくなっていってるんだと思いますが、C面が割とダンスっぽくなり、D面後半がドローンになっていくという変化も面白いです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TENORIO JR. - Embalo : LP

TENORIO JR. Embalo

MR.BONGO (UK)
LP // MRBLP144
---- yen (税込)

ブラジリアン・ジャズ屈指の名盤。ジャズDJに発掘され愛されて来たピアニスト、フランシスコ・テノーリオ・ジュニオールの64年の唯一のアルバム。

TOQUINHOとVINICIUS DE MORAESとのアルゼンチン・ツアー中に、ブラジル政府の手で暗殺されたとも言われる、34歳で謎の死を遂げる伝説のピアニスト、テノーリオ・ジュニオールの唯一のアルバム。Milton Bananaのドラム、Rubens Bassiniのパーカッション、Paulo Mouraのサックスはじめ、ホーン&ストリングス隊と録音。後にサンプリングされ名曲を産むことになる「Nebulosa」筆頭に圧巻のブラジリアン・ジャズ・アルバム。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ARTHUR VEROCAI - Arthur Verocai : LP

ARTHUR VEROCAI Arthur Verocai

MR.BONGO (UK)
LP // MRBLP133
2990 yen (税込)

名盤中の名盤の名盤。ブラジリアン・レジェンド!アシッド・フォーキー。ストリングス。リズムの宇宙。本人も監修のもとオリジナル・マスターテープからの復刻です!

ブラジル音楽発掘の中で再評価され、〈MOCHILLA〉や〈FAR OUT〉での復活劇も素晴らしいブラジルの伝説のアレンジャー、コンポーザー、シンガーソングライター、アルトゥール・ヴェロカイの72年の唯一のアルバム。ブラジル音楽の伝説的名盤。ストリングスのアレンジ、シンセの導入,音響的な作業等々、欧米のサイケデリックやジャズの革命に影響を受けながらブラジルの当時空気をフィードバックした奇跡のような音楽。〈LUV N' HAIGHT〉や〈KINDRED SPRITS〉〈POLYSOM〉からも再発されてきましたが、マスターピース、今度はイギリスにブラジル/南米音楽を紹介してきた名門〈MR.BONGO〉から、アルトゥール・ヴェロカイ本人監修のもとマスターテープからアートワークもオリジナルを再現した見開きスリーブ、アナログ再発。 (サイトウ)

“I could listen to the album everyday for the rest of my life” MADLIB

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NICOLA CRUZ - Prender El Alma : LP

NICOLA CRUZ Prender El Alma

ZZK (ARG)
LP // ZZKLP028
2590 yen (税込)

再入荷!エクアドルの首都・キトを拠点とするエレクトロニック・フォーク・アーティスト・NICOLA CRUZ、アンデスの魂を電子機材に宿したモダン・エレクトロニックとフォルクローレを邂逅させた珠玉のデヴューアルバム。

'12年、NICOLAS JAARの〈OTHER PEOPLE〉の前身となったレーベル〈CLOWN & SUNSET〉からリリースされたキューブ型のメモリースティック・コンピレーション”Don't Break My Love”に参加し話題となり、〈RHYTHM AND ROOTS〉の鳥コンピレーション”A Guide To The Birdsong Of South America”や、〈MULTI CULTI〉のボックス・コンピレーションにもトラックを提供し、ソナーフェスティバルをはじめとする欧州各地のギグから初となる北米ツアーを成功に収めたエクアドルのプロデューサー・NICOLA CRUZによる、昨年〈ZZK〉からリリースされたデヴューアルバム「Prender El Alma」。アンデス伝統音楽の偉人・エンリケ=マレスからインスピレーションされつつ、フォルクローレと電子音楽の有機的な交配を試みた全10曲アルバム。古くからの仲間でもある地元の女性シンガー・WARYA UKAY (HUAIRA)の祝祭チャント”Equinoccio”(sample2)、TANYA SANCHEZ RIBADENEIRAのスピリチュアルな”Cocha Runa”(sample3)などもハイライトを飾ります。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AHH! FOLLY JET - 犬の日々 : 7inch

AHH! FOLLY JET 犬の日々

MAD LOVE (JPN)
7inch // MAD-003
---- yen (税込)

メーカーリプレス完了再入荷!90年代音響派ユニットASTEROID DESERT SONGS(A.D.S.)のメンバーであり、カヒミ・カリィや嶺川貴子らへの楽曲提供、00年代DCPRGやsalyu×salyu、あまちゃんスペシャル・ビッグバンドへのギタリストとしての参加などでも知られる音楽家、高井康生のオウン・プロジェクトAhh! Folly Jet名義としての単独作品としては、なんと、17年ぶりの新作7インチがKeitaSano主催レーベルMAD LOVE Recordsより発売された!名曲誕生。

Ahh Folly Jetならではの珠玉哀愁と偏執的拘りのめくるめく構成展開による美しい名カヴァーの誕生です。祝発売!!!大推薦。祝発売!!!大推薦。 A面には97年にリリースされた江戸屋レコードのコンピレーション・アルバム『江戸屋百歌撰 丑 1997 THIS IS LOVE』に収録されている小川美潮と山村哲也の共作「犬の日々」哀愁エレクトロ・ソウル・カバーを収録。 市井の人々の日常を美しく、時に不気味に、荒地派の詩人である北村太郎が綴った詩を拝借した本曲、エレクトロニック・サウンドをベースにしつつ、フュージョン、レゲエ、ソウル、R&Bなど、豊穣なブラック・ミュージックのエッセンスを絶妙なバランスで取り込んだ、2017年のクラブアンセムになるであろう極上の都会派メロウ・グルーヴな仕上がりに。 カップリングには2007年に発売された大瀧詠一のコンピレーション・カバーアルバム『Niagara AUTUMN&WINTER~Niagara Cover Special~』に収録されている「指切り」をセレクト。 トロピカル・フィーリング漂うしっとりとしたパーカッションが紡ぐ夜を感じさせるリズムに、芳醇なホーンと甘く艶やかな歌声がゆったりと絡み合う、時を経ても決して色褪せない、名カバーになっています。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

121〜140件 / 全252件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×