menu & search

141〜160件 / 全488件

< Back   Next >

154 - Wherever You Go, I Will Follow : 12inch

154 Wherever You Go, I Will Follow

BOOMKAT EDITIONS (UK)
12inch // BK12X1206-COL
2350 yen (税込)

BOOMKATの片面12インチシリーズに次に登場するのはオランダ人プロデューサーのJOCHEM PETERI aka 154!情緒的ながらマイナスイオンを浴びて大きく息を吸い込むような開放的、快楽的サウンド。

154名義でのフルレングスアルバムStrikeも昨年リプレスされ、時代にバッチリはまる瑞々しいシンセの広がりがマインドを拡張させるアンビエントテクノ。いつもこのシリーズでは片面プレスですが、原曲は22分の曲をカットし両面に分けたものとなります。シンセのアンビエンスを左右に振り切ったステレオサウンドの開放感を際立たせ、丸くアタックを削ったキックが加わりそれがとても効果的。個人的には〈LOBSTER SLEEP SEQUENCE〉からリリースされたTHET LITURGISKE OWÄSENDETみたいに、これを両面23分程度フルに拡張させたアルバムが欲しい。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

IURY LECH - Musica Para El Fin De Los Cantos: Reinterpretaciones : 12inch

スペイン産電子音楽/NEWAGE屈指の名盤Iury LECHの「Musica Para El Fin De Los Cantos」を再発した〈COCKTAIL D'AMORE〉からリミックス企画。POWDER, SUZANNE KRAFT, HATCHBACK...

ドイツCOCKTAIL D'AMOREから、ウクライナからの移民の家系のスペイン電子音楽のパイオニアIURY LECHが1990年に、〈HYADES ARTS〉からリリースしたスペイン産電子音楽屈指のレア人気作「Musica Para El Fin De Los Cantos」から、POWDER, SUZANNE KRAFT, HATCHBACKとウクライナの女性電子音楽家ZAVOLOKAがリミックス。まずは、LO-FIミニマル、ステレオなポリフォニーが織りなすサイケデリック電子音の実験とダンス感覚もあるマジカルなPOWDERのリミックスが素晴らしい。SUZANNE KRAFTのサイケデリック・アンビエントもじっくり良い。是非。フローティングHATCHBACK, ZAVOLOKAのミックスも素晴らしく、ニューエイジ以降の創造的なダンス感覚のオススメの一枚です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DRUMS OFF CHAOS - Centre : 12inch

DRUMS OFF CHAOS Centre

NONPLACE (GER)
12inch // NONPLACE046
2450 yen (税込)

CANのドラマーであるJAKI LIEBEZEITのメインプロジェクトのひとつDRUMS OFF CHAOSの最新アルバム!同じく〈NONPLACE〉から昨年リリースされたCompassも合わせてどうぞ。

パーカッションを並べて横並びに4人で座って演奏するDRUMS OFF CHAOSは写真を見るだけでもワクワク。リリースの数が少なく、きちんとした動画やリリースもあまりなかったですが、JAKIが亡くなった事が一つのきっかけとなり膨大な録音の中からBURNT FRIEDMANのレーベル〈NONPLACE〉よりリリースされていく事となったようです。一聴してミニマルではありますが、ポリリズムではなく複雑に決められた拍数の中で構成されている曲がすごい。展開もとても考えられているのが分かります。「淡々と演奏しなければならない」、「ドラムの要求のまま演奏する」といったような言葉を残しているJAKIですが、発売の予定されているJAKIのドラムについての本も待ち遠しいです。 (日野)

RECOMMENDED再入荷

DRUMS OFF CHAOS - Compass : 12inch

DRUMS OFF CHAOS Compass

NONPLACE (GER)
12inch // NONPLACE043
2550 yen (税込)

CANのJAKI LIEBEZEITが亡くなるまで続けていたメインプロジェクトのひとつであるDRUMS OFF CHAOSのアルバムが BURNT FRIEDMANによるレーベル〈NONPLACE〉よりリリース!

JAKIが長年温め続けてきたプロジェクトDRUMS OFF CHAOS。多くの録音を残しながらもリリースするのは稀でしたが、彼が亡くなる前の数ヶ月間でリリースする話が進み、結果BURNTのレーベルからリリースする事になったようです。いわゆるミニマル、ポリリズムと呼ばれる音楽とは違い、自分がやるべき先を俯瞰して見ているように感じます。リズムの構成の仕方がBURNTとリンクし、新しいものでありながら太古を感じるようなもの。最後のロールだけで作られた曲は少し分かりづらいかもしれませんが、スネアのチューニング、録音空間、作曲された構成の仕方などがとても面白く圧巻です。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

FMVEE - lotus freaks : 12inch

FMVEE lotus freaks

TOTAL STASIS (CAN)
12inch // stasis009
1790 yen (税込)

クレイジーなスピリチュアル・レイヴ/ジャングルです。〈TOTAL STASIS〉ニューリリース!ミステリアス・アーチストFMVEE。VERY LTD. 異形のDRUM & BASS, LO-FI IDM, VAPOURWAVE. RAMZIにも匹敵するような個性。じっくり良いです。

バンクーバー~LAを拠点に、〈MOODHUT〉のAQUARIAN FOUNDATION、ボリビアのトランスジェンダー・アーチストELYSIA CRAMPTON、〈1080P〉や〈RVNG INTL.〉,〈MOOD HUT〉からもリリースしたRAMZIといったアーチストをリリースしているカナダのレーベル〈TOTAL STASIS〉の新作は、L.A.のミステリアス・アーチストFMVEE。異形のDRUM & BASS, GRIME的LO-FI、ダブなビート, 音響IDM...。マスタリングは〈INVISIBLE CITY EDITIONS〉/〈SÉANCE CENTRE〉のBRANDON HOCURAが手掛けています。 (サイトウ)

スリーヴ若干角折れあります。そのままの値段でいきます。すいません!

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

Alèmu Aga - Éthiopiques 11: The Harp Of King David : CD

エチオピークシリーズの11番。エチオピアで最も古いハープ とされる、ベゲナ奏者のアレム・アガ(1950年産まれ)の作品。

この不思議な音色の弦楽器とアレムによる呟きのような、呪文 のようなボーカル/ボイスのみ。古えからエチオピアに存在し たであろうサウンドスケープは今聴いても呪術的ながら、どこか雄 大な癒しの感覚も内蔵されています。YOSHIMIさんに大昔に教えてもらいました。時空を越えてしまってる ワールドカルト盤。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

SCHNEIDER KACIREK - Shadows Documents : LP+CD

SCHNEIDER KACIREK Shadows Documents

BUREAU B (GER)
LP+CD // BB 175LP
---- yen (税込)

To Rococo Rot、Kreidler、Mapstation等々で知られるBureu Bを代表する才人Stefan Schneiderと、Pingpungからのアフリカでのフィールド・レコーディングを基にしたケニア・セッションや沖縄伝統音楽とのコラボレーションなど作品でもおなじみ、ハンブルグのエレクトロニクス、マリンバ/パーカッション奏者Sven Kacirekによるコラボレーション・デュオSCHNEIDER KACIREKの2014年にリリースされたデビューアルバム名作「Shadows Docum

アフリカ・ケニアに渡り、インスピレーションを経て制作されたコラボレーション。繊細緻密なクラウトロックを経たジャーマン・エレクトロニクスとアフリカン・ポリリズミックなパーカッション・グルーヴとのリズム&ダビーな実験が織り成すゆったりとしたオーガニック・エレクトロニカ柔らかな色彩にめくるめく魅了される。どこか、Stefan Schneiderによる懐かしのMapstationをも思い出させてくれる。あえてフィールドレコーディングを全面に使用するのでなく、そこからのインスピレーションをエレクトロニックで模索表現しようとする試みの意欲作。Jon Hassell「第四世界」の世界観ともどこか通じるのも興味深い。TR808の音色も効いている。全9トラック。同内容のCD付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

JAN JELINEK / COMPUTER SOUP - Improvisations And Edits, Tokyo 26.09.2001 : LP

日本のCOMPUTER SOUPとJAN JELINEKによって2001年に作られた即興エディットアルバムがJAN JELINEKのレーベルから再発です!!!!JAN JELINEKの名盤「Loop-Finding-Jazz-Records」のリリースも同じく2001年となっており、それとかなり近い質感ですがもう少し電子音響的に落とし込んだものです。これまでもっと話題になってもおかしくなかった作品!価値ありです。

虹釜太郎氏の〈360° RECORDS〉や〈SOUP-DISK〉などからリリースし、OVALなど海外アーティストから支持を受けWIRE MAGAZINEにも載るなどして話題となった日本のジャズ〜電子音響グループCOMPUTER SOUPが2001年にJAN JELINEKと作った即興エディット作品がJAN JELINEKが自身のレーベル〈FAITICHE〉よりめでたくリイシュー!!当時の繊細な電子音楽が一周回ってバッチリくる。世界が誇るJAN JELINEKですがASUNA、MASAYOSHI FUJITA、そしてCOMPUTER SOUPなど日本人とのコラボを積極的に行ってて嬉しくなります。JAN JELINEKの名盤「Loop-Finding-Jazz-Records」、そしてこれまた素晴らしい新作「Zwischen」と合わせて聴いていただくのがいいかと!推薦です!!tracklistからもどうぞ! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

KING AYISOBA - 1000 Can Die : LP

KING AYISOBA 1000 Can Die

Glitterbeat (GER)
LP // GBLP044
2590 yen (税込)

現在もっとも注目されるべきアフリカ音楽界のヒーローのひとり、ガーナ伝統音楽コロゴ・ブルースを現代的&アフロビート・ハイライフ・ヒップホップで体現する強者にして怪人KING AYISOBAの、先鋭的ワールドミュージック信頼GLITTERBEATからの待望2017年のニューアルバムの180g重量盤アナログLP(豪華見開きジャケ+DLコード付き)入荷いたしました。

1970年代後半より活動を続けるオランダを代表するレジェンダリーなアヴァンギャルド・エスニック・パンクバンドThe ExのZeaことArnold De Boerプロデュースによるアフロ・ショック・エクスペリメンタル凶暴な激作。Lee Perry、そして、アフロビート・レジェンドOrlando Julius参加。デンジャラス。危険デス。推薦盤。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LEGENDARY STARDUST COWBOY - Paralized / Down In The Wrecking Yard : 7inch

ZIGGY STARDUSTのモデルとなったカルト・ヒーロー、伝説の星屑カウボーイ。天才と気狂いは紙一重。

EM RECORDSからも再発された天才LEGENDARY STARDUST COWBOY。スカム、アウトサイダー、カルト…そんな言葉をまさに体現しているテキサスの星。一度聴くとお腹いっぱいになりますが、たまに引っ張り出して聴きたくなるこの魅力はなんなんでしょう。Paralyzed/Who's Knocking At My Doorの組み合わせの7インチは何度も再発されていますが、それとは違いB面がDown In The Wrecking Yardという曲が収録されている仕様です。一家に一枚持っていてほしい怪作!! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CYBE - Tropisch Verlangen : LP

CYBE Tropisch Verlangen

STROOM (BEL)
LP // STRLP 006
---- yen (税込)

【限定でリリース後にすぐに市場から姿を消し、あっというまに万越えの値段までつけてていた名作嬉しいリプレス】カルトな電子音楽、シンセウェイヴを発掘しているベルギーの〈STROOM〰〉レーベルから、80年代にカセットテープでのみリリースをしているオランダCYBEのコンピレーション。極上トロピカル・シンセサイザー・サウンド。New Age Synthesis !

EBM,80sシンセサイザーサウンドの本場ベルギーのレコードショップが母体となってネットラジオStroom.tvをやっているZiggy Devriendt aka DJ Nosedripが運営するレーベルSTROOMからオランダの知られざるマニアック、シンセサイザーアーチストCYBEのカセットのみでリリースしていた音源をコンパイル。インドネシア、タイ、インド、中国等を旅し、フィールド・レコーディングや民族楽器も交えながら、80年代後半の細野晴臣あたりにもつうじる感覚があり、陽性のエキゾチック・ニューエイジ、エレクトロニック・ミュージック、なんとも素晴らしいアルバムとなってます。驚きのサウンド。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

R. VINCENZO - S/T : CD

R. VINCENZO S/T

CALENTITO (JPN)
CD // CLTCD-2073
2160 yen (税込)

フィンランドSAHKOからのEPもロングセラーだったVOODOOHOP一派、R. VINCENZO(アール・ビンセンゾ)の日本企画のデビューアルバム!

バリオ・リンドと共に待望の初来日を果たすVOODOOHOP、R. VINCENZOのSHAKOからのEPの音源、未発表の音源も含む日本企画のデビューアルバム!ブラジルの音楽をはじめアフリカンから、ヨーローパ的な民族音楽から、日本の民謡、雅楽、自然のフィールドレコーディングまで。様々な素材を使い、空想的異次元の世界を描き出す。VOODOOHOPクルーがたどり着こうとするサイケデリックス、桃源郷への歩みがうかがえるミュージック・トリップです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

LUCY RAILTON - Paradise 94 : LP

LUCY RAILTON Paradise 94

MODERN LOVE (UK)
LP // LOVE108-COL
2950 yen (税込)

注目すべき〈MODERN LOVE〉の2018年初リリースは女性チェリスト/作曲家であるLUCY RAILTONのデビューアルバム。BEATRICE DILLONや巻上公一氏も参加!彼女のバックグランドはとても面白くこれからも注目すべき人です。

これまでコラボや演奏してきた演目は輝かしく、しかしなお日本では無名だといえるLUCY RAILTONの記念すべき最初のアルバム。最近ではEMSシンセの創設や開発に携わったPETER ZINOVIEFFとのコラボや、PAULINE OLIVEROSのアンサンブル、ケージやグラスの曲の演奏、CHRIS WATSONとのパフォーマンス、さらにナムジュンパイクや刀根康尚などのフルクサス周辺との関わりがあったりしながらもRUSSELL HASWELLやMARK FELLのSENSATE FOCUSとのコラボなどしていて本当に興味深い活動をしています。肝心な音ですが、A面は主に繊細でインダストリアルなフィールドレコーディングなどの音を使いミュージックコンクレート的に制作されながら、丸いシンセの音、チェロなどの楽器音を重ね飽和することなく構成されており、それも一つ一つが面白くフェティッシュな音に溢れています。B面はルシエやSTEPHEN O'MALLEYのような不穏でゆっくりと指板を滑らせていく長尺1曲のドローン。今後〈MODERN LOVE〉でこういった路線の作品をもっと聴いてみたい!Tracklistからもどうぞ。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PAVEL  MILYAKOV a.k.a. BUTTECHNO - Eastern Strike : 12inch

PAVEL MILYAKOV a.k.a. BUTTECHNO Eastern Strike

RASSVET (RUS)
12inch // RASSVET002
---- yen (税込)

自身のレーベル〈RASSVET〉からの二段目となるPAVEL MILYAKOVの新作12"。今の〈WARP〉直系、時代を捉えたサウンドです。

ロシアのファッションブランドGosha Rubchinskiyに向けて制作されたPAVEL MILYAKOV a.k.a. BUTTECHNOによるトランスのループを使った中毒性のあるミニマルトラック。ダイレクトにLORENZO SENNIからの流れを感じてしまいますが、次を予測させないこの人のセンスはいつも面白い。B面はコラージュ感のあるダンストラック(sample3)でこれがまた素晴らしい!程よいスペースを残しながらサステインの短いジャンクなサウンドを散りばめグルーブが溢れています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SQUADRA OMEGA - Materia oscura : LP

SQUADRA OMEGA Materia oscura

SOAVE (ITA)
LP // GRA03
2590 yen (税込)

イタリアのミニマル音楽を発掘リリースしてきた〈SOAVE〉ですが、SQUADRA OMEGAというイタリアのバンドの現行音源をリリース!B面の約18分の大曲は必聴。

クラウトロックからも影響を受けていそうな70年代バンドサウンドで、サイケデリックでありながらも神秘的なサウンドでKENNETH ANGERの映像にも合いそう。A面はCAN好きも反応しそうな曲で、恐らくジャムっぽく即興的に録音しながらもそれを素材に後から作り込んでいるのではないかと思います。中でもB面の約18分の大曲Le Oscillazioni dell'Universo Giovane(直訳で「若い宇宙の振動」、sample1&2)はシンセサイザーのアバンギャルドでスペーシーな音をメインに作られたもので、次々と展開が移り変わっていき壮大な曲となっています。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Revolutions Per Minute (The Art Record) : 2LP

ソーホーのGreene Street Recording Studioに所属するJEFF GORDONによって監修された82年リリースの実験的でスカムなアルバム。シンプルだからこそ音の力は強い。

オリジナルは1982年に発売されたというこのコンピレーション。ほとんどが3〜5分の中で制作されたもので、シンプルでプリミティブな響きのものやスポークンワーズがアルバムの中で散りばめられ、そういった実験的な響きの流れから聴取するものをおちょくるように突然カントリーやポップミュージックが流れ出す。シンプルなサウンドをじっくり聴くとそれがもつ音の力がとても強力で今一度音について考えさせられたりも。実験的でスカムさも感じられるアルバムです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

AFRICA EXPRESS - Africa Express Presents - Terry Riley's In C Mali : LP

TERRY RILEYの代表作「IN C」をマリの演奏者/楽器にアサインして演奏したものですが、ただそれだけではない、音楽のマジックが起きた素晴らしい作品となっています。張り付けたYouTubeも観てほしい!

64年にSTEVE REICHのパルスという演奏方法をヒントに作曲された名曲IN C。2014年、イギリスロンドンの美術館Tate ModernでIN Cの50年アニバーサリーとして行われたAFRICA EXPRESSによるIN Cの演奏動画を張り付けていますが、それも素晴らしく音楽の喜びに満ち溢れたもので動画だけでも鳥肌もの。同年、AFRICA EXPRESSはベルリンにてレコーディングを行い、その素晴らしい演奏を録音する事となりました。展開の順番と少ないルールのみが決められていて、次の展開にいくタイミングや楽器は自由というIN C。このAFRICA EXPRESSの作品は、楽曲の素晴らしさを見事に表した良い例かと思います。もちろん推薦!! (日野)

RECOMMENDED新入荷

DORIS NORTON - NORTON COMPUTER FOR PEACE : LP

DORIS NORTON NORTON COMPUTER FOR PEACE

MANNEQUIN (ITA)
LP // MNQ 116
3050 yen (税込)

RSD18'限定盤!イタリアのエレクトロ才女DORIS NORTONが83年に発表したカルトエレクトロ傑作が、シンセウェイヴ発掘再発で注目を集めるドイツ〈MANNEQUIN RECORDS〉からリイシュー!疾走する音の波に耳と脳が覚醒する鮮やかで強烈な一枚!

カルト名盤として名高い1984年の次作「Personal Computer」と併せて〈MANNEQUIN RECORDS〉からリイシュー!当店でも瞬殺だった「Personal Computer」も素晴らしいのですが、今作はより様々なジャンルを飲み込んでます。音の疾走感も増した強烈な逸品。ただただ強いだけじゃなくて曲構成が美しいのもこのアルバムの特徴。彼女のルーツであるプログレッシブロックやバロック音楽の影響を感じるサイケデリックな質感がたまりません。イタリアンエレクトロの草分け人による実験エレクトロ古典、この機会に是非。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ROBERTO CACCIAPAGLIA - Sei Note in Logica : LP+CD

ROBERTO CACCIAPAGLIA Sei Note in Logica

MIRUMIR (RUS)
LP+CD // MIR 100703LP
---- yen (税込)

かなり久しぶりに再ストックできました!テレックスのマスターピース「My Time」のオリジナルで知られるイタリアの鬼才ロベルト・カッチャバーリアによる1979年のミニマル電子音楽のひそかなる珠玉の名品が再び重量盤アナログ・リイシューです。(電子音楽通信2013.05.02)

ロベルト・カッチャバーリアの大傑作がロシアのMIRUMIRからもアナログ+CD(しかもオリジナル・ヴァージョン&ボーナストラックとして電子音を無くしたアコースティック・ヴァージョンまで収録)でリイシューされた。スティーヴ・ライヒ、フィリップ・グラス、テリー・ライリー、ムーンドッグらの巨匠によるアカデミックでアウトサイダーなミニマル・クラシックスにも負けず劣らず、室内楽的オーケストラ・アンサンブルとヴォイス&コーラス、コンピューター電子音による牧歌的なミニマルの調べ。エバーグリーンな異彩を放っている奇跡の名作。彼の同時期に制作されたフューチャリスティックなテクノ・ポップ名盤「The Ann Steel Album」のメインヴォーカルにして主人公Ann Steelも何気にコーラスで参加しているのもうれしいですね。今作もジャケットのアートワークも秀逸で美しい。ジム・オルークはじめ多くのアーチスト達に影響を与え続けているマスターピース。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

MICHAL TURTLE - Return To Jeka : LP

MICHAL TURTLE Return To Jeka

MUSIC FROM MEMORY (HOL)
LP // MFM 029
2590 yen (税込)

〈MUSIC FROM MEMORY〉から、またも上質コンピレーションがリリース!UKのマルチインストゥルメンタル奏者MICHAL TURTLEが83年から85年にかけて創作した未発表音源をコンパイル!シンセサイザー、ドラムマシン、パーカッションを駆使して作り上げた驚異的エレクトロニックサウンド。

カルト音源の良質コンピのリリースが続く〈MUSIC FROM MEMORY〉が今回、2016年に1度フューチャーしたサウスロンドンのプロデューサーMICHAL TURTLEに更に踏み込んだコンピレーションをドロップ!その質の高さで話題を呼んだ前作「Phantoms Of Dreamland 」は、彼が93年に発表した唯一作である「Music From The Living Room」からも選曲したコンパイル作品でしたが、今回は全曲未発表の秘蔵音源で構成!ギター、シンセサイザー、パーカッション、あらゆる楽器を素晴らしい音感覚で紡いだアンビエント~バレアリック~ファンク、エレクトロニックサウンド。正直どの曲を試聴音源に選択すればいいのか迷ってしまうほどの上質コンピ、全曲素晴らしいです。トラックリストからも是非! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

141〜160件 / 全488件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×