menu 検索する ×閉じる

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

AL DOBSON JR. - Rye Lane Volume II & III : 2LP

新世代のトライバル・ビーツ。NTS RADIOやBOILER ROOMといった近年の重要な役割を果たしているメディアで話題を呼び、GILLES PETERSONあたりも絶賛、注目されてきたロンドンのプロデューサーAL DOBSON JR.の「Rye Lane」シリース第2弾!この度、リプレスされました!

瞬く間にイギリスの重要なプロデューサーへと成長したAL DOBSON JR.。サンプリングループ、カット&ペーストを手法を武器に、アフリカン・リズムや民族音楽、ジャズ、変則グルーヴに取り組んでユニークなグルーヴをアウトプットしてきたAL DOBSON JR.の「Rye Lane」シリース第2弾と第3弾がセットでフル・アルバム!従来のハウスやダウンテンポといった形式にリズムのマジックを潜ませ新たな地平を獲得しています。推薦。フルカラーのアートワーク。限定の2枚組。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AL DOBSON JR. - Rye Lane Volume One : LP

【リプレス!】ロンドンのマージナルビーツ、ブレイクビーツの新世代。KUTMAHのレーベルIZWIDからのリリースや、サウスロンドンの注目のレーベル22aからのリリースは殆ど出回らなかったAL DOBSON JR.

ロンドンのSOUL JAZZ/SOUNDS OF THE UNIVERSE限定で売られていた22aというブレイクビーツ系のMLPに参加していたサウス・ロンドンのプロデューサーAL DOBSON JR.22a自体が、MADLIBやDJ DEZ辺りを通過したフューチャファンク的ないい感じのアートチストばかりでかなり気になってるんですが、まずはRHYTHM SECTION INTERNATIONALからのAL DOBSON JR.の「Rye Lane Volume One」入荷しました。Mo KoloursがRAのミックスで22aの音源中心に使ったミックスを提供していたり、AL DOBSON JR.のBOILER ROOMでのパフォーマンスも話題になっている模様。LO-FIなスモーキーさ、南米/アフロなネタをつかったポリリズム、変則リズムネタ使いの巧妙さ。注目ですね。 MIDLANDやPANのBILL KOULIGAS,ANTHONY NAPLES辺りも絶賛、 GILLES PETERSONも相当入れ込んでいる模様。中古市場でも高値をつけていた一枚がリプレスです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AL DOBSON JR. - Rye Lane Versions : 12inch

【リプレス】'14年リリースの〈RHYTHM SECTION INTERNATIONAL〉初期カタログが待望のリプレスです!サウン・ロンドン、ブレイクビーツ新世代注目のAL DOBSON JR.のリミックスは、ディスコ/ビートダウン、ラインを聴いてる人にも猛烈オススメのPTAKIのリミックス収録!

KUTMAHのレーベルIZWIDやサウスロンドンの注目のレーベル22aからのリリース、そしてRHYTHM SECTION INTERNATIONALが当店でも人気を博したAL DOBSON JR. リミックスと2曲の新曲を収録した「Rye Lane Versions」がリリースされました。THE VERY POLISH CUT-OUTSのPTAKI(sample_1)のディスコブギー/ビートダウン。まずはこれ素晴らしいです。RAWな音の質感。実験的な遊び心、ダビーなエレクトロニクス、じわっとフリークアウトする構成。かっこいい。アフリカンなリズム感覚を忍ばせたオリジナル「Rye Lane Volume One」のヴァージョンで共に短いのですが、RHYTHM SECTIONというレーベル名にふさわしい今日的実験。AL DOBSON JR.のブレイクを予見させます。RUF DUGによるロウでダビーなダウンテンポも○。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AL DOBSON JR. - Sounds From The Village Vol.2 : LP

TENDERLONIOUSの<22a>や<RHYTHM SECTION INTERNATIONAL>といったレーベルからのリリースでお馴染み、サウンロンドンの次世代のジャズシーンとも密接にリレーションを深める才人ビートメイカー・AL DOBSON JR.による、23トラックにも及ぶショートストーリーズ「Sounds From The Village」の第2弾リリース!

ロスアンゼルスのSEVEN DAVIS JR.からアイルランドの鬼才・OM UNITも変名でリリースしてきた、ベイエリアを拠点に活動するプロデューサー・KUTNAH主宰レーベル<IZWID>から、'14年にリリースされた「Sounds From The Village Vol​.1」の続編となる第2弾。いくつかのインタールードも含め、2~3分前後のショートトラックがズラリそろい踏み、スピリチュアルジャズは勿論フィールドレコーディングまでの膨大かつ多角的なインスピレーションを反映させたディアスポラなビート全集!サンプルの3トラック以外にも大変素晴らしいピースの数々が収録されていますので、トラックリストからも是非どうぞ!レコメンド。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×