menu & search

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

ANDY RANTZEN - Blue Hour Vol.II : LP

ANDY RANTZEN Blue Hour Vol.II

KEN OATH (AUS)
LP // KEN009
1890 yen (税込)

NOISE IN MY HEAD主宰の〈EFFICIENT SPACE〉のコンピレーション「OZ WAVES」、そしてアーカイヴの編纂シングル「1/66」でも魅惑のOZレイヴ~ダブ・サウンドが明るみにでた、シドニーのオルタナティヴなダンス・シーンから今なお活動を続けている古参エレクトロニック・アーティスト・ANDY RANTZENによる'97年から'00年までのあいだに録音された音源を〈KEN OATH〉がコンパイルド・リイシュー!

90年代初頭、レイヴ〜トランス・デュオ・ITCH-E & SCRATCH-EやBOO BOO & MACEなどの名義で活動しオーストラリアの音楽賞「ARIA AWARDS」を授与され、ソロでもドラムンベースやコンピューター・レゲエな音源も多く制作、現在は心理学者としての顔を持ち、シドニー大学の講師も務めている豪州レジェンド・ANDY RANTZENのサウンド・リヴァイバルを堪能できる1枚!SCI-FIなドラムンベースからダンスホール・エレクトロといったフォームに依存しない独創性が今こそ再評価されるべく、リマスタリングもされ次なる可能性を拡げ今の現場にジャストに堕とせる6トラックを収録!”Bedtime For Boo Boo”(sample)では、あの前衛ダブ・アーティスト・SHERIFF LINDOによるダブエフェクトが施されています。レコメンドです! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ANDY RANTZEN - CHAMBERS OF THE PALACE EP : 12inch

ANDY RANTZEN CHAMBERS OF THE PALACE EP

NINIH (AUS)
12inch // NINIH003
1690 yen (税込)

オランダの吟遊詩人・SIMON VINKENOOGとシンガーソングライター・ERIK DE JONGのポップなコラヴォレーションでスタートをきった、アムスの新興注目レーベル<YEYEH>主宰のPIETER JANSENによるもう1つのレーベル<NINIH>から、シドニーのエレクトロニック・シーンの草分け的存在であるANDY RANTZEN

<EFFICIENT SPACE>や<KEN OATH>からのアーカイヴ復刻をはじめ、UKエレクトロ専科<SPINNING PLATES>からロンドンの現行若手プロデューサー・BRUNO SCHMIDTとのコラヴォレーション・プロジェクト・NEKHSAなど、シドニーの大学で教鞭をとる傍ら現役で音源制作もつづけている豪州エレクトロニックシーンのレジェンド・ANDY RANTZENによるリリース!今作も、90年代後期から'00年初頭にかけての発掘音源で、インテリジェントなインナースペース・ダブ〜エレクトロニックな”Chambers Of The Palace”(sample1)から、実験的な音響工作とフィジカルなレイヴ・エレクトロを交配させた”Nightowl”(sample2)などのトラックから、グラスを叩きながら自ら歌うというアコースティック音源”Weeping Grass”(sample3)もしのばせています!全6トラック収録、レコメンド! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ANDY RANTZEN - 1/66 : 12inch

ANDY RANTZEN 1/66

EFFICIENT SPACE (AUS)
12inch // ES005
---- yen (税込)

レーベル前作コンピレーション「OZ WAVES」でもフィーチャリングされていた楽曲も素晴らしかった、シドニーのオルタナティヴなダンス・シーンから今なお活動を続けている古参エレクトロニック・アーティスト・ANDY RANTZENによる、'99年から'00年のあいだに制作されたダブ・トラックをコンパイルして12インチ再発!

80年代、あの前衛ダブ・アーティスト・SHERIFF LINDOも一時的に在籍したというテープ・ループ〜ノイズ・カセット・デュオ・PELICAN DAUGHTERSのメンバとして活動、ひとつのジャンルにとどまらず、90年代には盟友・PAUL MACとのレイヴ〜トランス・デュオ・ITCH-E & SCRATCH-Eで'95年にオーストラリアの音楽賞「ARIA AWARDS」を授与、BOO BOO & MACE名義としても名を馳せ、以降ソロ活動も続け、心理学者としての顔を持ち、シドニー大学の講師も務めている豪州レジェンド・ANDY RANTZENによる秘境アーカイヴが、NOISE IN MY HEAD主宰の〈EFFICIENT SPACE〉からリイシュー!アート・オブ・ノイズ的な空虚さと豊かな水流が渦巻くノー・ウェイヴ・ダブ迷曲”Green River”(sample1)を筆頭に、サマー・オブ・ラブ以降のユニーク極まりないラディカルな手法から生み落とされた時代のトレジャー・ダブ、全4トラック!レコメンド。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×