menu 検索する ×閉じる

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

EIKO ISHIBASHI(石橋英子) - For McCoy : LP

EIKO ISHIBASHI(石橋英子) For McCoy

BLACK TRUFFLE (AUS)
LP // BLACK TRUFFLE 084
---- yen (税込)

映画「Drive My Car」のサントラを手がけた音楽家・石橋英子のソロ新作アルバムLPが、前作ソロ名作「百鬼夜行」に続き、好調リリースの続くOren Ambarchi主宰BLACK TRUFFLEよりリリースされた!!!シーズン20にわたって放送されたエミー賞受賞のUS犯罪捜査ドラマ金字塔「LAW & ORDER」でSam Waterstonが演じたベテラン検事役Jack McCoyに捧げられた作品。推薦盤とさせていただきます。

Eiko Ishibashi - synth, rhodes, flute, voice, sound collage、Joe Talia - drums、MIO.O - violin、Daisuke Fujiwara - alto sax、Jim O’Rouke - guitar, bass、Tatsuhisa Yamamoto - drums、Recorded at Atelier Eiko and Hoshi To Niji recording studio、Mixed and mastered by Jim O’Rouke at Steamroom、Cover artwork by Eiko Ishibashi、Design by Lasse Marhaug. 素晴らしくうっとりと魅了される。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EIKO ISHIBASHI(石橋英子) - Drive My Car Original Soundtrack : LP

村上春樹の短編小説を、日本映画界・若手実力派No.1との呼び声の高い濱口竜介が監督/映画化、2021年度カンヌ国際映画祭脚本賞を受賞した『ドライブ・マイ・カー』オリジナル・サウンドトラックが初回限定生産でアナログ・リリース!濱口竜介×石橋英子によるオリジナル・サウンドトラックが初回限定生産で待望のアナログ化。newtoneにも入荷いたしました。大推薦とさせていただきます。お一人様1枚のみの購入とさせていただきます。

サントラとしても、一つの音楽作品としても、イマジナリーな情景がエレガントに静かに織りなされる素晴らしき作品。2つのメロディーから解き放たれた、10の音楽たち。映画のために書き下ろした音楽を、1つの音楽作品として新たに構築。これまでも石橋と共にオリジナル作品を制作してきた、Jim O'Rourke、山本達久、Marty Holoubek、須藤俊明、波多野敦子が参加し、アコースティックな生演奏からエレクトロニクス、映画本編で使用された環境音までが見事に融合。ミックスとマスタリングはJim O'Rourke、ジャケット・デザインは石橋の作品を数多く手掛ける木村豊(Central67)、ジャケット・イラストは赤尾真代が映画のビジュアルをモチーフに描き下ろし。映画と共に光彩を放つ傑作となっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

EIKO ISHIBASHI(石橋英子) - Hyakki Yagyō : LP

EIKO ISHIBASHI(石橋英子) Hyakki Yagyō

BLACK TRUFFLE (AUS)
LP // Black Truffle 064
---- yen (税込)

石橋英子による「百鬼夜行」とタイトルされたハイセンス・イマジナリーなモダン・エレクトロニクス・オーディオコラージュ妖怪紀行傑作!!!好調BLACK TRUFFLEからのリリース!!!LTDホワイトヴァイナルLP、本人によるライナー、ミックスはJim O’Rourke。阿部周平によるジャケットアートワークも素晴らしい。長らくレーベル在庫切らしておりましたが久しぶり再入荷できました!!!

今作は、オーストラリア・シドニー、ニューサウスウェールズ州立美術館で、江戸時代以降の幽霊物語や民話をテーマにした「Japan Supermatural」展のために制作されたもので、Eiko Ishibahi(石橋英子)による、サウンドコラージュ、シンセ、ピアノ、フルート、ヴォイス、Ryuichi Fujimuraによる15世紀・室町時代の詩人”一休宗純”の詩の朗読、Joe Taliaのドラム、Jim O’Rourkeによるダブルベースによって、西洋のエクスペリメンメンタル・アヴァンギャルド・ミュージックの先駆者たちによる手法と成り立ち、日本的伝統音楽と妖怪文学的な伝統を唯一無二のバランスで取り組み奏でられた妖怪世界へゆっくりじっくりとストーリーテリングされる妖怪イマジナリーなアコースティック・エレクトロニクス・オーディオコラージュ傑作となっている。話題作入荷いたしました!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×