menu 検索する ×閉じる

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

LUIS - 057 (SCHWYN) : 12inch

LUIS 057 (SCHWYN)

AD 93 (UK)
12inch // WHYT057
2290 yen (税込)

DJ PythonことBrian Piñeyroが1080Pに残した変名Luisが、〈AD 93〉からの新作EPリリース。

DJ Python名義での「Mas Amable」や「Club Sentimientos Vol 2」のディープレゲトンとは、リズムの感じに変化があるものの、潜在的な意識世界を模索するような音世界。ダウンテンポのドリーミー、APHEX TWINも彷彿させる潜り込むようなA-SIDEはA1「ティモシー・シャラメ」、アップビートに展開するA2「もしくは、誰かがそう言ったもの」、ショートの「yoonito」(韓国名?)。B1はより強めのダウンテンポ/ブレイクビートで展開するB1「we still or nah」、から、一気にレイヴィーなアンビエント・ブレイクビート「jack anderson」。Mikey Dread、「Pain In Full」やTransphonicなどでお馴染みの定番フレーズ「You make me feel so good」をのせて高みにのぼり幕をとじます。  (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LUIS - Dreamt Takes : 12inch

LUIS Dreamt Takes

1080P (CAN)
12inch // 1080V015
---- yen (税込)

〈PROIBITO〉からのDJ PYTHON名義も好評、そしてNEW YORKの次世代オルタナティブなハウス・シーンの〈LOVERS ROCK〉を代表するプロデューサー・DJ WEYが、初披露となるニューエイリアス・LUIS名義でヴァンクーバーの〈1080P〉からデヴュー!

アクアティックなアンビエンスが流れるウワ音に、オールドスクール・レイヴ〜初期TEK9などを想わすブレイクビーツにとかしこんだ” HV's Sequence”(sample1)が極上、レコメンド!細かく刻まれたトレモロ・エフェクトに宇宙浪漫コズミックなメロディーの反復からアシッディに展開する”Kirgaly”(sample2)、レトロなコンピューターゲームのガジェット音に変則カットアップしたアーメンブレイクがトリッキーに攻める”Talk Me Down”(sample3)など、あらたな名義ならではのフレッシュな次元がと実験性が折衷している、全4トラック! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×