menu 検索する ×閉じる

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

OMNI A.M. - Kastmaster : 12inch

OMNI A.M. Kastmaster

EUPHORIA (US)
12inch // AHH006V23
---- yen (税込)

90s西海岸のハウス/レイヴシーンや、UKのSwagやTerry Francis辺りとも交流のあったシカゴのEuphoria Records、OMNI A.M.の2001年リリースが再発。

全盛だったNYCやシカゴの黒人主体のディープハウスとは別に、サウスロンドンのハウスシーンや、サンフランシスコに芽生えるアンダーグラウンドなハウスに影響を受け、90s USのテックハウスシーンのハシリ的存在で再評価も進むEuphoria Records、Omni A.M.。Dj Adam CollinsとMarky Star。2001年の12インチ。サウンドシステムをファットに揺らすキック、リズムをメインにブレイカー、B-BOY感覚と、ドープなアンダーグラウンドの感じがゴリっとかっこいいです。Bサイドの変拍子気味にリズムを刻むブレイクビート「Beat Dis」(sample2)も是非チェックを。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

OMNI A.M. - Key : LP

OMNI A.M. Key

EUPHORIA (UK)
LP // AAH001LP
3490 yen (税込)

DERRICK CARTERやTYREE COOPERら台頭した90年代のシカゴのハウスシーンと、THE ORBやKLFといったイギリスのレイヴを通過した実験的なUKテクノの双方から影響を受け結成されたシカゴのデュオ、今なおヨーロッパのミニマルシーンからのラヴコールも熱い名手・ADAM COLLINSとMARKY STARの2人による伝説的プロジェクト・OMNI A.M.の幻の97年ファースト音源集「KEY」が、ついに復刻されました!

同時代に活躍していた西海岸のFREAKY CHAKRAや初期サウスロンドンのMARK AMBROSEらの作品もリリースしていた、当自身らの音楽性を示すため設立したレーベル<EUPHORIA>をメインに活動しリリースをかさね、その12インチの殆どがディープなコレクターらのディグによって現在ハイプライスを付けているUSテクノのイノヴェイタ的存在である「OMNI A.M.」が、当時主催していたイベントのみで配られていたというCD音源が、初ヴァイナル化!!その中毒性のある革新的なシンセサイザーの導入、ダークかつ実験的でムードを重視したブレイクビーツやエレクトロ、EBMやアンビエントもすべて包み込んだ広意義でマルチプルなプロトなテクノサウンド、全8トラック収録! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×