menu & search

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

SOLPARA - Woda Różana : 12inch

SOLPARA Woda Różana

BRUTAŻ (Poland)
12inch // BRUTAŻ - 09
---- yen (税込)

モントリオール地下パーティ兼レーベル”BoomaCollective”の一員であり、NICHOLAS JAAR主宰〈OTHER PEOPLE〉からリリースしてきたSOLPARAがポーランド最深部〈BRUTAŻ〉カタログ9番に登場!歪みキックとブレイクスがポリリズミックに交差。USテクノベテランTIM XAVIERがマスタリングです。

ザラついたマシンビートがポリリズミックに混じるハイピッチなテクノ「Thoughts Of Schism」(sample1)、フィルターがかったシンセが上昇下降スケールを描く「Breeze」(sample3)などのノイジーなマシンマッドネス。アブストラクトなヴォイスを巻き込みながら神秘的にシンセサイザーが揺らめく「Time Until The Station」(sample2)に埋め込まれたアシッドラインがキラー。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SOLPARA - Swing EP : 12inch

SOLPARA Swing EP

OTHER PEOPLE (US)
12inch // OP015
---- yen (税込)

モントリオール-USA地下カセット・レーベル「Booma Collective」の一員、VALENTIN STIPのリミックスも記憶にあたらしいSOLPARAがNICHOLAS JAARの〈OTHER PEOPLE〉から登場!'15年リリース盤です。

アルメニアの詩人サヤト・ノヴァの生涯を描き、検閲によっていくつものシーンがカットされてしまったセルゲイ・パラジャーノフの問題作でありアヴァンギャルド・クラシック作品映画『ざくろの色』のサウンドトラックを創るなど、より実験的な表現に傾倒しているNICHOLAS JAARとNYのフィルム・プロデューサー・NOAH CRAFTの共同レーベル〈OTHER PEOPLE〉からまたあらたな刺客!そのNICHOLASとは高校時代に出会ったというSOLPARA、尖鋭的なモダン・テクノからノーマン・マクラーレンのエッチング手法などからの影響を受けたという彼のセカンド・リリースとなる今作、モノトーンに深く沈みこんだようなジャケットから漂うような淡性なダブやピアノ・ループ、その中にも微かな光りを見出させるようなまどろみへ誘うローなハウス”Swing”(sample2)や、何をも包み隠さない粗くむき出しになったリズムにノイジーなフィードバックでストーリーを奏でる”Vitamin D”(sample3)もスバラシイ。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×