menu 検索する ×閉じる

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

TURN ON THE SUNLIGHT - Drives To The Beach : LP

平穏と覚醒の美しい音。L.A. ニューエイジ/アンビエントジャズ。CARLOS NINOと、JESSE PETERSONのTURN ON THE SUNLIGHTの新作到着しました。

古くは原雅明氏の〈DISQUES CORDE〉からリリースしてきたCARLOS NINOと、JESSE PETERSONのプロジェクトTURN ON THE SUNLIGHTのニューアルバムが、メキシコLUIS PÉREZ IXONEZTLIの再発が素晴らしかったスペインのレーベル〈TOKONOMA RECORDS〉から新作リリース!カルロス・ニーニョと古くはARCHER PREWITTの名作「In The Sun」にも参加、BUILD AN ARKはじめ様々なプロジェクトにも参加してきたミュージシャン、エンジニア、ジェシー・ピーターソン。彼の奥さんMIA DOI TODDと、ファビアーノ・ナシメントとのTRIORGANICOでも知られる管楽器奏者PABLO CALOGERO。静寂、リラックスのビーチ、天上のような音世界、覚醒のニューエイジ、ディープジャズ。「Frogs」ではじまり、「Whales」で幕を閉じる。推薦盤です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TURN ON THE SUNLIGHT - S/T : LP

TURN ON THE SUNLIGHT S/T

DISQUES CORDE (JPN)
LP // DCLP 018
---- yen (税込)

Carlos Nino & Jesse Peterson!先日CDでリリースされたアルバムが遂にアナログ化!!

来日公演も素晴らしかったカルロス・ニーニョの新ユニットTURN ON THE SUNLIGHT。CDでリリースされていたアルバムがアナログでリリースされました!淡い情景、深く染み入る圧倒的な音の力、暖かいヴァイブに包まれる白昼夢のようなサウンド。素晴らしいですよ! (サイトウ)


『「ジョン・フェイヒーとブライアン・イーノが海と星と愛についての音楽を作ったとしたら」……アコースティック・ギターと歌を中心に音に包み込まれるような空間。LAのシーンを牽引するキーパーソン、カルロス・ニーニョ(Build Ark Ark、J・ディラ・トリビュート『Suite For Ma Dukes』のプロデューサー)の新プロジェクト遂に始動! 日本オリジナル企画!』

いきなり音が身体に馴染んでます。馴染みすぎて怖くなるほどです。良い意味で力が抜けてます。『抜き』の人なのかなあと。緊張感を強いる『抜き』ではなくて。そもそも抜けてると言いますか。――レイハラカミ

朝起きてパンを焼いている時、昼に道路から下の川を見ている時、ギターの音いいなあ、曲がすごくいいなあ、とうもろこし畑を歩いている時、夕暮れに1人で商店街を歩いている時、歌いいなあ、夜、誰もいないバッティング・センターを通りかかった時、夜中、部屋で何もしていない時。――植野隆司 (Tenniscoats)

牧歌的でありながら洗練された風通しのいいサウンドです。エアコンを消して窓を開けたくなります。――DJ KENSEI
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TURN ON THE SUNLIGHT - S/T : CD

TURN ON THE SUNLIGHT S/T

DISQUES CORDE (JPN)
CD // DCCD018
---- yen (税込)

Carlos Nino & Jesse Peterson !!

来日公演もたのしみなカルロス・ニーニョの新ユニットTURN ON THE SUNLIGHT。淡い情景、深く染み入る圧倒的な音の力、暖かいヴァイブに包まれる白昼夢のようなサウンド。素晴らしいですよ! (サイトウ)


『「ジョン・フェイヒーとブライアン・イーノが海と星と愛についての音楽を作ったとしたら」……アコースティック・ギターと歌を中心に音に包み込まれるような空間。LAのシーンを牽引するキーパーソン、カルロス・ニーニョ(Build Ark Ark、J・ディラ・トリビュート『Suite For Ma Dukes』のプロデューサー)の新プロジェクト遂に始動! 日本オリジナル企画!』

いきなり音が身体に馴染んでます。馴染みすぎて怖くなるほどです。良い意味で力が抜けてます。『抜き』の人なのかなあと。緊張感を強いる『抜き』ではなくて。そもそも抜けてると言いますか。――レイハラカミ

朝起きてパンを焼いている時、昼に道路から下の川を見ている時、ギターの音いいなあ、曲がすごくいいなあ、とうもろこし畑を歩いている時、夕暮れに1人で商店街を歩いている時、歌いいなあ、夜、誰もいないバッティング・センターを通りかかった時、夜中、部屋で何もしていない時。――植野隆司 (Tenniscoats)

牧歌的でありながら洗練された風通しのいいサウンドです。エアコンを消して窓を開けたくなります。――DJ KENSEI

RECOMMENDED再入荷

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×