menu & search

Event

Vintage&Groovin'

NOON+CAFE
18:00 start
charge:1500yen+ 1d order

DJ:
MONGOOSE(Newtone Records)
GYOKU
TZ
OPAL7

LIVE:
犬猿(from KYOTO)
風間晴賀

COSMIC LIGHT SHOW:
小堀努

SOUND:
Ryosuke Kosaka


毎月第1月曜にお届けしている、El Sonido Es Veneradoヴィンテージものから現在進行形のサウンドまで、亜細亜を中心にワールドワイドな音楽を存分にお楽しみいただいていますが、来月は成人の日の祝日、年明け第1弾として特別編、本イベントのベースとなったVintage&Groovin'を開催いたします!
昨夏のSOI48招聘以来、1年半ぶりとなります!
今回は、京都の深淵よりSOFTのギターリストSIMIZさんと独自のjamaican styleを追求したグルーヴを繰り出すドラマー&パーカッショニスト猿吉さんによるジャムセッションDUO 犬猿と、先般ギューンカセット傘下の自主レーベル《daub》より「湖のほとり」をリリースしたサイケデリックポップバンド『いかんせん花おこし』のドラマーにて中国武術師見習でもある女傑打楽器奏者 風間晴賀さんに登場頂き、異国情緒ある鼓動を刻んで頂きます!
DJ陣には、NewtoneRec斉藤さんに、Gyokuくん、TZトーゴくん、そして私OPAL7で、アジア〜アラブ〜ラテン〜アフリカ等々古今東西のグルーヴサウンドを繰り広げます!

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×