menu & search

Event

Newtone Records presents 「brane」

Circus Osaka
LIVE
Beatrice Dillon (Hessle Audio / TTT / Where To Now? | London)
EYヨ
YPY

DJ
Ooshima Shigeru
Koji Sawamura (Factory)
Saito

PA
Yori

18:00 START
本日会場禁煙となります。

ADV 2000 yen (ドリンク別)
DOOR 2500 yen (ドリンク別)

前売
peatix
http://ptix.at/vEf3CF
newtone records

BEATRICE DILLON (ビアトリス・ディロン)

ロンドンで最も影響力のあるコンテンポラリー・アート・ギャラリー〈LISSON GALLERY〉からリリースされた、JOHN COXON(SPRING HEEL JACK)を中心にCHARLES HAYWARDも参加したセッションに参加。以降〈THE TRILOGY TAPES〉、〈THE VINYL FACTORY〉、〈WHERE TO NOW?〉、〈BOOMKAT EDITIONS〉、〈HESSLE AUDIO〉といった現在のイギリスのキーワードとなる様な先鋭的なレーベルからもリリース。ダンス・ミュージックと、非ダンスなフィールドのセッションをまたぎ、ユニークなスタンスで活動している。RUPERT CLERVAUX、KASSEM MOSSEやCALL SUPERとの共作も含み、BEN UFOとはミックステープのスプリットもリリースするなど彼女を取り巻くネットワークからもその魅力が伺えるだろう。彼女の作品は、ダブやリズム、空間性、エレクトロニック・ミュージックの今日的な実験と、ダンスのバランス感覚が素晴らしく、今、体験したい才能の一人だ。



VISIBLE CLOAKSに続いて、現行のエレクトロニック・ミュージック、ニュートーンでプッシュしてきて、どうしてもみておきたかったアーチストBEATRICE DILLON(ベアトリレス・ディロン)が日曜来日します。彼女の作品は、電子音楽、ジャズなんかの実験の感覚と、ベース以降のテクノ、ダンス・ミュージックをまたいでユニークな作品リリースしています。
もしまだ触れたことのない人は、是非ニュートーンのサイトやYOUTUBEでチェックしてみてください。
http://www.newtone-records.com/category/BEATRICE+DILLON

ライヴ、BEATRICE DILLON、(DJは中止となりましたライヴのみ)、大阪勢もEYEさん、YPY、DJにOOSHIMA SHIGERU、KOJI SAWAMURA + SAITOで個人的にも非常に楽しみなメンツになりました。是非遊びに来てください!

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×