menu 検索する ×閉じる

Event

AltPass -year end special-

Club Daphnia
21:00~till dawn


SP featuring LIVE:
Tek Mac Maya Kon

Act:
7e
Ascalypso
DNT
HIDE FM
KA4U
USK

VFX:
catchpulse

ADV:2300yen
RAにて販売
https://www.residentadvisor.net/events/1430582
DOOR:2800yen


【Tek Mac Maya Kon】
元AOAのコアメンバー2人、E-Da KazuhisaとULU a.k.a Tateyamaによる次元上昇ユニットTec Mac Maya Konのお披露!!アセンションプリ-ズ!!モジュラーシンセとドラムにトリガーをつなぎ、アフターコロナな世界に楽しい世界を作るために緊急合体!呪文を唱えるのだ

♦♦♦ ULU a.k.a Tateyama

13歳の頃にアナログシンセを手に入れ、当時のオープンリールのテープを切り貼りなどしながら楽曲編集を始める。
90年代に入り、アンビエント、テクノ、アヴァンギャルドアートに感化され、国内外のクラブや野外イベントなどでDJ・ライブ活動を行う中、E-da(Seefeel,ex,Boredoms)やHilah(Live loves,ex,Boredoms)などのメンバーらとともに人力エレクトリックファンクバンド「AOA」のシンセサイザー&マニュピレータとして結成時より参加。
また、モーリーロバートソンとともに、日本初のインターネット経由での音楽配信(Real Audio)を行ったり、自身の電子機材ブランド「ULU ELECTRICO」やAbleton live6のリファレンスブック「Master of Live6」の執筆など活動は多岐に渡る。
ミレニアムを過ぎてから、70年代初期のサイケデリックジャーマンロックバンド「Guru Guru」のドラマー、マニノイマイヤーとのユニット「Amanogawa」や、Za cafe,イハールコネクト、Pillgrimm 、凄いジャングルなどインプロヴィゼーションを中心にバンドやソロで活動、数々の作品をリリースしている。
現在、モジュラーシンセやエフェクターなどの電子楽器をオールハンドメイドで製作し、それ使用し各地でライヴを行っている。

♦♦♦ E-Da Kazuhisa : Drum,percussion,Sampler

スピリチュアルからポップノイズなバルサウンドを作り出すドラマーとして90年代後半にBoredoms .AOA 日本レイブ創世記に活動後,2002年に渡英。SeeFeel (Warp Record) ,Drum Eyesを中心にGlastonbury Festival なども含む、EU 各所でライブを中心に活動。現在はSeefeelの再活動と音的にはソロに当たるAudio Visual project : Adrena Adrena でShort film 制作、ライブをメインに活動。ロンドンではJah Wobbleとのproject なども予定、今年より日本に拠点を移し活動中

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×