menu 検索する ×閉じる

Event

EXTRO presents Alan Oldham Massive Dynamic The Debut Art Exhibit in Japan

Nick Jerky (Kobe)
2022.08.12.- 08. 28. @Nick Jerky (Kobe)
EXTRO presents Alan Oldham Massive Dynamic The Debut Art Exhibit in Japan
Open 11:00-19:00
Closed on Monday


【Alan Oldham】
Alan Oldham (アラン・オルダム)は『デトロイトのルネッサンス・マン』と呼ばれ、イラストレーター、DJ/プロデューサー、レーベルオーナーとして成功を収めDetroit Technoの世界的発展に大きく寄与したオリジネーターの一人である。

1987年から1992年までデトロイトのNPR系列のWDET-FMでFast Forwardの司会をし、デトロイトの音楽シーンの扇動者として活躍。

その後URことUnderground Resistanceのメンバー(Jeff Millsの代わり)となり、Tresor Berlin、BPitch Control、Third Ear、Suspected、Elypsia Records(Detroit Rocket Scienceの別名義)、自身のPure Sonikなどからリリース。

DJ T-1000名義で、アムステルダム、ロンドン、ローマ、東京、上海、メキシコシティ、そして故郷のデトロイトと世界中を飛び回り、現在はベルリンのTresor BerlinとSuicide Circusでレジデンスを担当。

イラストレーターとしては、デリック・メイ主宰のTransmatからのレコード名盤の数々、Djax-Up-Beats、New Religion、Houndstooth、Dark Entriesへレコードジャケットやラベル・アートワークを提供し、伝説的イラストレーターとして世界中のダンスミュージック・ファンの記憶に焼き付いている。

現在もイラストレーターとして世界を飛び回り、アムステルダム、ウィーン、パリ、ステッティン(ポーランド)、デトロイト、ベルリンでアート・ショーを成功させており、今後もさらに多くのショーが予定されている。

25年以上のキャリアを持つAlan Oldhamは、アートと音楽の両分野で最前線に立ち続けている。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×