menu & search

JERRY BUTLER & JERRY PETERS / JIMMY SMITH Melinda Latino / I'm Gonna Love You Just A Little Bit More Babe –

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

MR BONGOからソウル、ジャズファンク・シーンで活躍した名ストリングス・アレンジャーJERRY PETERSにスポットをあてたカップリング再発。サイケデリック・ジャズファンク、JERRY BUTLERとの「Melinda Latino」と、彼がプロデュースを手掛けたJIMMY SMITHによるバリー・ホワイトのカバー「 I'm Gonna Love You Just A Little Bit More Babe」。

〈MOTOWN〉や〈BUDDAH〉といったトップレーベル、 GENE HARRISからERTH WIND & FIRE、アレサやマービンゲイはじめ、今にレアグルーヴ、ソウル/ファンク・クラシックスとして語り継がれる数々の名作に携わった、名アレンジャー、プロデューサーでマルチミュージシャンでもあったJERRY PETERSが手掛けた2曲。CURTIS MAYFLILD,LEROY HUTSONも在籍したシカゴ・ソウル伝説のTHE IMPRESSIONSの初代シンガー/ギタリストJERRY BUTLERと組んだ74年の『残酷欲情軍団(Melinda)』のサントラ中の曲「Melinda Latino」。ストリングス・ファンクとラーガ、サイケな感覚がミックスされた驚異の一曲。ARTHUR VEROCAIにも匹敵するポテンシャルの名曲です。B-SIDEは、JIMMY SMITHによるBARRY WHITEのカバー。 JERRY PETERSがプロデュースを手掛けたレアグルーヴ/ジャズファンク名盤として知られる「Black Smith」から。 (サイトウ)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×