menu 検索する ×閉じる
リトアニアの人気プロデューサー・MARIO BASANOVによる'13年シングル”More For The Less”+3リミクシーズ。

'11年頃シーンに登場し〈WE PLAY HOUSE〉からの”Surrender EP”や、〈FUTURE CLASSIC〉からJAZZANOVAのALEX BARCKによる傑作リミックスも歴史に刻まれた”New Life EP”などで知られる、トロントの男性ヴォーカリスト・JEREMY GLENNをフィーチャリングしたヴォーカル・トラック!元々いいヴォーカリストなのでどのバージョンもいいですが、<GRETA COTTAGE WORKSHOP>周辺のMICHAEL J COLLINSのリミックス”More For The Less (Michael J Collins Remix)”(sample3)が、バンバータやJBなど定番サンプリング使いでロウなヒップホップ・マナーでナイス!

▼ Tracklisting

A1.More For The Lesssample
A2.More For The Less (Mario Dub)sample
B1.More For The Less (Pablo Bolivar & Maurice Aymard Remix)sample
B2.More For The Less (Michael J Collins Remix)sample


盤質:: Excellent (Ex) :: SLEEVE: Excellent (Ex)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×