menu 検索する ×閉じる

TALKING HEADS Remain In Light

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

80年代の幕開けとともにNEW WAVE、ロックの変革を告げた重要作。アンダーグラウンド・ディスコ、現代音楽、アヴァン・ギャルド、ポストパンク、ヒップホップ等ひしめいたNYCから産まれた傑作。

デヴィッド・バーンを中心に、のちにTOM TOM CLUBを結成するクリス&ティナ夫妻、オリジナルMODERN LOVERSのキーボディスト、ジェリー・ハリソン。2ND、3RDに続いてブライアン・イーノがプロデュースを手掛けた4TH アルバムで歴史的名盤として取り上げられることの多いTALKING HEADS代表作。前作での「I Zimbra」で、ブライアン・イーノ、ロバート・フリップとの共に取り組んだアフリカン・ビート、ディスコ、ファンクとアートロックの融合、ディスコやロックにダブやミキシングの変革に重要な役割を果たしたナッソーの名高いCOMPASS PONT STUDIOのジャマイカン・エンジニアStephen Stanleyもエンジニアに名を連ねています。「Once In A Lifetime 」や「Houses In Motion」、「Born Under Punches (The Heat Goes On)」等のレフトフィード・ディスコ・クラシックとして愛され続ける名曲やトロピカル・アヴァンファンク「Crosseyed and Painless」収録。デヴィッド・バーンの個性も炸裂。180g重量盤のアナログ再発。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Born Under Punches (The Heat Goes On)sample
A2.Crosseyed And Painlesssample
A3.The Great Curvesample
B1.Once In A Lifetimesample
B2.Houses In Motionsample
B3.Seen And Not Seensample
B4.Listening Windsample
B5.The Overloadsample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×