menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

内田裕也が60年代後半に単身ヨーロッパへ行き、ジミ・ヘンドリックスに衝撃を受け、最新のサウンドで作り上げた1969年の日本のロック初期衝動の金字塔のひとつ。限定1000枚ナンバリング入りでのCDリイシュー。

60年代後半、英米に巻き起こったロック革命の嵐はたちまち日本に上陸。69年から70年代初期にかけて、日本のロック音楽シーンは"ニュー・ロック"の時代を迎える。そんな日本のロック創世記に登場してきたエイプリル・フール、内田裕也とフラワーズ、サンハウスなどー。先駆者たる彼らは、持ち前のチャレンジ精神で試行錯誤をくり返しながらも、ロック本来の自由奔放な世界を造り上げていた。(当時のライナーノーツより)もちろん、このフラワーズはその後、フラワー・トラベリン・バンドとなった。インストの「左足の男」以外9曲はすべて欧米のロック名曲の独自解釈カヴァー。これが最高にグッとくるのであります。灰汁がたまりません。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

1 ふたりだけで [Combination Of The Two]
2 イントルーダー [Intruder]
3 サマータイム [Summertime] 357
4 うれしい気持 [I'm So Glad]
5 グリージー・ハート [Greasy Heart]
6 ヘイ・ジョー [Hey Joe]
7 ホワイト・ルーム [White Room]
8 左足の男 [Hidariashi No Otoko]
9 心のカケラ [Piece Of My Heart]
10 ストーン・フリー [Stone Free]

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×