menu 検索する ×閉じる

IANNIS XENAKIS GRM Works 1957-1962

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

7年ぶりのリプレス祝再入荷!!巨匠クセナキスがはじめてミュージック・コンクレートの手法で電子音楽を制作した1957-1962年のINA-GRMに残した貴重な初期電子音楽作品。1958年の万博でのフィリップス館での400個ものスピーカーを使用して演奏されたA1「Concret PH」を筆頭にクールな数学的電子音楽が炸裂している。(電子音楽通信2013.08.03)

フランス電子音楽研究所INA-GRMと現代の多様な電子音楽紹介レーベルEDITIONS MEGOの協力もと、遂に歴史ある仏電子音楽図書館の発掘アナログ・リイシュー7番。どのトラックも素敵なのだが、Face2面いっぱいの21分53秒にもおよび収録された1962年の「Bohor」(sample3)も地味ながら、まるでノイズ温浴とでも呼ぶべき、ぬるい電子音ノイズの波動に気持ちよく浸っているかのような心地よさは絶品なのである。アナログ・カッティングは信頼のベルリン・ダブプレート&マスタリングのRashad Beckerが担当しており、高音質はもちろん、現代的な圧倒的な臨場感溢れる漲った音で甦っている。ストックしました。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

Face1_1.Concret PH(1958)02:41sample
Face1_2.Orient-Occident(1960)11:10sample
Face1_3.Diamorphoses(1957-58)06:55sample
Face2_1. Bohor(1962)21:53sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×