menu & search

PALAIS SCHAUMBURG Palais Schaumburg

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

遂に完全網羅的な膨大な音源をリマスタリング、2枚の高音質180gアナログ重量盤にまとめたPALAIS SCHAUMBURGの初期の決定盤とでも呼ぶべきアナログ・リイシューがクラウトロック再発・信頼のBUREAU Bより発売されたー!事件です。歴史的名盤。

1980年前後、Holger HillerとThomas Fehlmannが中心となって独自のポスト・パンク・アヴァンギャルド・サウンドを追求し、1981年にはあのFlying LizardsのDavid Cunninghamのプロデュースのもと1枚のみアルバムを発表するも、その後Holger Hillerが脱退し、Moritz Von Oswaldが加入した事で新たな音作りとなっていった"ノイエ・ドイチェ・ヴェレ"を代表する伝説のバンドPALAIS SCHAUMBURGのHolger Hiller在籍時の初期時代の激カッチョイイ音源がどばーっ!とまとまりました。音質も音圧も最高です。豪華見開ジャケ+ジャケットサイズの20Pにもおよぶ当時の貴重写真+歌詞+詳細なクレジット・ライナーという写真集的豪華ブックレットにも泣ける。2枚のアナログには、デビューアルバム「Palais Schaumburg」+1981年のシングル5曲+未発表の1982年オランダ・アムステルダムでのライブ音源6曲をまとめた全22曲、30年以上の時を経てもまったく色褪せない、シャープでヒリッ!とした音、有機的な電子音、エフェクト、コラージュ、そして先鋭感覚の心意気は永遠なのですね。sample1は2曲、sample2&3は3曲お聞き出来ます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A1. Wir Bauen Eine Neue Stadt (3:26)
A2. Die Freude (3:34)
A3. Gute Luft (2:32)
A4. Ahoi, Nicht Traurig Sein (3:43)
A5. Grünes Winkelkanu (3:37)
B1. Morgen Wird Der Wald Gefegt (3:49)
B2. Deutschland Kommt Gebräunt Zurück (3:39)
B3. Hat Leben Noch Sinn? (1:44)
B4. Eine Geschichte (3:02)
B5. Madonna (5:34)
C1. Rote Lichter (2:34)
C2. Macht Mich Glücklich Wie Nie (2:34)
C3. Kinder Der Tod (Version) (1:54)
C4. Telefon (2:44)
C5. Kinder Der Tod (3:09)
C6. Aschenbecher (2:37)
D1. Gute Luft (Live) (3:02)
D2. Hat Leben Noch Sinn (Live) (2:22)
D3. Herzmuskel (Live) (2:25)
D4. Morgen Wird Der Wald Gefegt (Live) (3:18)
D5. Ahoi, Nicht Traurig Sein (Live) (3:24)
D6. Rote Lichter (Live) (3:36)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×