menu & search

ARIEL KALMA An Evolutionary Music (Original Recordings: 1972 - 1979)

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

70年代から現在に至り、アフリカ、東洋の伝統音楽と、エレクトロニクスの融合、アンビエント・サウンドを追求してきたフランスのARIEL KALMA。レア音源をRVNGかコンパイル!

70年代から活動する、フランスのARIEL KALMA。リシャール・ピナスやドン・チェリー、HELDON等のプログレバンドとも競演し、サックス、ディジリドゥや様々な民族楽器、シンセサイザーを使い東洋の伝統音楽と、エレクトロニクスの融合、アンビエント・サウンドを追求してきたアーチスト。本格的に音楽を学び、NYC在住期にはニューエイジ思想を持ったグループにも属していたようです。彼が自主制作でリリースしたレコードや、カセットテープに残されていたレア音源をRVNG INTL.のMATT WERTHと本人がコンパイル。今聴かれるべきべき素晴らしい音源の数々。マスタリングはTAYLOR DEUPREE(12K)。JESSE JARNOWによる渾身のライナーノーツのブックレットとダウンロードコードが封入されています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1. Almora Sunrise (3:20)
A2. Ecstasy Musical Mind Yoga (10:44)
A3. Echorgan (5:39)
A4. Sunset Inside (2:08)
B1. Chase Me Now (4:12)
B2. Enuej Elleiv (2:52)
B3. Sister Echo (3:43)
B4. Les Mots de Tous Les Jours (Rêves Etranges) (3:38)
B5. Rainy Day (4:05)
B6. What Would You Say (3:16)
C1. Les Etoiles Sont Allumées (2:31)
C2. Voltage Controlled Wave (4:20)
C3. Montparnasse Morocco (4:15)
C4. Head Noises (1:57)
C5. Asalam Yamarek (6:54)
D1. Love And Dream (4:50)
D2. Yogini Breath (19:00)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×