menu & search

JEAN-DANIEL BOTTA Ammi-Majus: Grand Gouter

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

ビンセント・ムーン周辺の新たな才能が発掘されつつあります。新感覚SSWのジャン・ダニエル・ボッタの2011年作。

ニュートンでも受けた才女、レオノーレ・ブーランジェのサウンドの魔法の掛け人がこの人。ギターの響きに内省的なボーカルなんですが、たまにブズーキやンゴニといった伝統楽器をギターのように操り不思議な空間を生み出しています。ミニマルなフレーズはマグレブ音楽の引用だったり、、非西洋のリズムや音階をもとからあった空気のように操る才人ながら、エキゾなイメージを押しつけずに取り入れる絶妙なバランス。この手にありがちなナルシスティックな世界に突っ走らず、1曲は2.3分で凝縮されつつも最期には素朴なギターの暖かい音色が印象に残る素晴らしい作品。仏インディの草分けのサラヴァ諸作の幽かなアヴァン性と実験ジャズ精神も見え隠れ。シンガー・ソングライターというか新しいシャンソンって現地の評なんですが、とにかくアルゼンチン諸作の次の空気を感じますね (Shhhhh)

▼ Tracklisting

1. Caput Wulton, cr dence et pot e sample
2. Chinoises sample
3. Trois amoureux sample
4. Du Crab
5. Le faucheur
6. Haro hase
7. Manie d'un revenant
8. Chute
9. Brokat H lzer
10. La fille aux flocons
11. L'inqui te
12. Reconstitution
13. Les yeux clos

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×