menu & search
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

EmptysetやFIS、Roly Porterなどをリリースする〈SUBTEXT〉よりKetev aka Yair Elazar Glotmanの生楽器のエクスペリメンタルトリオのリリース!The Necksなど好きな方は要チェック。Ketevからの流れで聴くととても興味深いかと思います。

〈WHERE TO NOW?〉や〈OPAL TAPES〉などから作品をリリースするKetevによる本名名義Yair Elazar Glotmanのエクスペリメンタルトリオのアルバムをリリース!Yairはコントラバスを弾き、日本人ピアニストRieko OkudaとパーカッショニストMarcello Silvio Busatoを迎えて制作。両面とも一曲約21分、メリハリのある構成で生音ながら出音もすごく面白く飽きることなく聴くことができます。恐らくオーバーダブ/編集も加えられていて、作品の完成度がとても高く時代に関係なく聴けるもの。〈WHERE TO NOW?〉のKetevの作品も良かったですが、それを生楽器で翻訳するとこんな感じになるのかなとも思ったりします。推薦!! (日野)

▼ Tracklisting

A. Veil (21:26)
B. Revelate (21:29)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×