menu & search

CHRA On a Fateful Morning

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

【4/14にCHRAが在籍するエクスペリメンタルバンドSHAMPOO BOYが神戸でライブ!】CHRAが〈EDITIONS MEGO〉から新作アルバムをリリース!精神世界にどっぷり連れて行かれる極寒ダークアンビエンス。

〈EDITIONS MEGO〉のボスPITA aka Peter Rehbergと共にエクスペリメンタルバンドShampoo Boyも行っているChristina Nemec aka CHRAの新作アルバム!因みにShampoo Boyは4/14に兵庫県立芸術文化センターでRyo MurakamiによるDepth of Decay主宰で来日公演有ります。こちらはMegoから二枚目となるアルバムで、乾燥した暗く広い大地を連想させるような極寒なダークアンビエンスを聴かせてくれます。この心地よい突き通った低音を体で感じるほど大きな音で聴いてみたい。 (日野)

▼ Tracklisting

A1. Cognitive Ease
A2. Phorusrhacidae
A3. Odessatocha
B1. Crowded Dream
B2. Das Modul.
B3. Coisioc

On her latest release, chra aka Christina Nemec is sketching out a psychogeographical map, that guides you to the border of the internal and external world - 'on a fateful morning' lets you enter a sphere where the imaginary and the subliminal cross. Evoking abstract images that transcend reality, chra installs an autarchic time-and-space-continuum of vague, nocturnal beauty. Pastose bass drones, airy ambient synths and processed audio-samples form a hypnotic stream that lets you enter an altered state of mind. By subtly intertwining musical and non musical sounds chra is weaving an intensely atmospheric, poetic tableau of emptied spaces left to our imagination. It's the pulse of arcane memories that is filling these sonic landscapes, operating deep within our subconscious.

'on a fateful morning' is haunting music to play in the dark - conspirative, uncanny, with a dystopian smack.


recorded and produced by christina nemec in vienna and horner wald 2016
mastered and cut at dubplates & mastering, berlin 2017

artwork by susi klocker

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×