menu & search

Julius Eastman Femenine

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

Arthur Russellと深いつながりを持ちMeredith Monkの初の男性ボーカリストを務めるなどのキャリアを持つNYの黒人のコンテンポラリー作曲家であるJulius Eastman。74年にS.E.M. Ensembleの演奏により録音された約70分間の素晴らしく美しいミニマル曲Femenine。大推薦です!!

70年代のミニマル作曲シーンはとても活発で、このJulius EastmanのFemenineが録音された74年はSteve ReichのDrummingやLa Monte YoungのDream House 78' 17"も発売された年。そのようなミニマル作曲家たちと関係があったのかはわかりませんが、きっと少なからずミニマル黎明期の時代の流れを肌に感じながらこの作品を作っていたのではないかと思います。延々と刻まれる鈴の上でヴィブラホンやピアノ、ホーン隊や弦楽器などがひとつのテーマの上で美しい旋律を奏でていき、じわじわと感動が湧き上がってきます。2016年発売でCDのみ。フィンランドの〈FROZEN REEDS〉というレーベルから発売されており、このレーベルはMorton FeldmanやThomas Brinkmannなどをリリースしていて、最新作は装飾から素晴らしいRoland Kaynの16枚組BOX。CDというフォーマットにこだわりを持ち、信念を感じる素晴らしいレーベルです。このFemenineは個人的には2016年のベストの一枚です。CDだからといって敬遠せずにまずは聴いてみてください!大推薦です!! (日野)

▼ Tracklisting

Femenine 72:37

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×