menu 検索する ×閉じる

AUGUSTUS PABLO Eastman Dub

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

サイケデリック郷愁イースタン・ルーツ・レゲエ&ダブ真髄。70’sルーツレゲエ・メロディカ/キーボード奏者レジェンド、プロデューサー、Augustus Pabloの1988年名作ダブアルバムのGREENSLEEVESからのアナログ復刻。エキゾチック&ダブ。

乾いた音色と侘び寂び郷愁の間合いが沁み入る。1978年、Augustus Pabloがプロデュースを手掛けた3人組ヴォーカルグループTetrackのアルバム「Let’s Get Staeted」が元となっている。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

Side One
A1. Only Jah Jah Dubsample
A2. Eastman Dubsample
A3. Look Within Dubsample
A4. Isn't It Time Dubsample
A5. It’s Up To Jah Dubsample
Side Two
B1. Big Yard Connection
B2. African Dubsample
B3. Original Scientist
B4. Cornerstone (Chapter 3)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×