menu & search

IAN WILLIAM CRAIG Meaning Turns To Whispers

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

儚い美しさと脆さを持つIAN WILLIAM CRAIGの2016年作。LEYLAND KIRBY、TIM HECKERなど好きな方は要チェックです。

今年亡くなったJÓHANN JÓHANNSSONやHAUSCHKAなどのリリースをしている〈FATCAT〉傘下の〈130701〉からリリースしたり、先日2014年の名盤「A Turn Of Breath」が再発されるなどされたIAN WILLIAM CRAIG。こちらはベルギーの〈AGUIRRE〉よりリリースされたもので、ピアノの即興演奏やフィードバックループを録音したものを編集、劣化させたりして作られたものです。美しいピアノの旋律に激しくぶつかるノイズサウンドが儚く美しさを引き出しています。 (日野)

▼ Tracklisting

A1. Lovers; Cascading (Part I) (8:11)
A2. Lovers; Cascading (Part II) (7:32)
A3. Wherever Two Circles Can Be Drawn (5:53)
B1. Open Passage, Closed Passage, Hidden Passage (7:50)
B2. Expanding Hope into Caverns (10:58)
B3. Everything and Tired (3:26)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×