menu & search

URSULA K. LE GUIN & TODD BARTON MUSIC AND POETRY OF THE KESH

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

当然のように今回のリリースも素晴らしい。〈RVNG INTL〉傘下の最も注目すべきレーベル〈FREEDOM TO SPEND〉からのリリースです。「ゲド戦記」の作家としても知られるアメリカの女性SF作家URSULA K. LE GUINが書いた小説「Always Coming Home」(1985)に、BUCHLAシンセ奏者であり作曲家のTODD BARTONが曲を付けたもの。架空の女系民族ケシュ族に付けられた叙情的でありプリミティブな作品。もちろん大推薦です!!

「ケシュの詞と音楽」と付けられたこのアルバムは、URSULA K. LE GUINの小説「Always Coming Home」の中で登場する女系民族ケシュ族の音楽をTODD BARTONが創造したもの。それは元々初版についていたカセットのみで聴けるものでしたが、それを〈FREEDOM TO SPEND〉が初めての再発を行いました。空想の中のノスタルジーに浸るシンセサイザー、詞、そしてまるで現地に行って録音したかのような歌声と自然の音が強烈なほど美しい。シンプルな声の響きだけで作られたトラディショナルな響きの曲などを聴くと、作曲家としての能力の高さを思い知らされます。Tracklistからもどうぞ。これは推薦させていただきます! (日野)

▼ Tracklisting

1. Heron Dance (4:09) sample
2. Twilight Song (1:00) sample
3. Yes - Singing (2:36)
4. Dragonfly Song (5:22)
5. A Homesick Song (2:17)
6. The Willows (1:40) sample
7. Lullaby - Lahela (4:09)
8. Long Singing (5:48) sample
9. The Quail Song (2:10) sample
10. A Teaching Poem (0:55)
11. A River Song (3:14) sample
12. Sun Dance Poem (1:53)
13. A Music Of The Eighth House (5:43) sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×