menu & search

HINOSCH Tal 05

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

HINOSCH = STEFAN SCHNEIDER(To Rococo Rot/Mapstation) + 日野浩志郎(YPY)によるデビューアルバム「Hands」に先がけての2017年リリース12インチも入荷いたしました!!!500枚限定、シルクスクリーン・アートワーク。リリースはステファン・シュナイダーのレーベルTALより。こちらもおくればせながら入荷ストックいたしました。

2016年にデュッセルドルフのステファン・シュナイダーのスタジオで録音された4トラック。エレクトロニックな電子楽器、リズムマシーン、カセットテープ、サインジェネレーター等の同期されてないリズムや音が絶妙な間合いとズレによって反復グルーヴ&ダブされ、アブストラクト・イマジナリーにHINOSCHの2人ならではの対話によってミニマル世界を作り上げている。細部にまで緻密に作り込まれた魅惑の音空間は、聴き込むたびに新鮮で新たな発見がある。どこか東洋的オリエンタリズムにも魅了され導かれる。大推薦とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A1. TALENT – 4:21 sample
A2. RED RED – 4:46 sample
B1. SAN – 5:24 sample
B2. FIRST MONDAY – 7:10 sample

日野浩志郎
YPY名義でのソロ活動と同時に、goat、bonanzasというバンドのコンポーザー兼プレイヤー、最近ではクラシック楽器や電子音を融合させたハイブリッドな大編成プロジェクト、Virginal Variationsを開始。 近年は毎年 goat、YPYでヨーロッパツアーをおこなう。Nous、EM records、Where To Now?からレコードをリリースしている。カセットテープレーベル birdFriend主宰。
soundcloud.com/koshiro-hino
シュテファン・シュナイダー
Kreidler、To Rococo Rot、Mapstationとして、ポストロックやエレクトロニカの時代を築き、その後もクルスターのヨアヒム・ロデリウスとメビウス、アート・リンゼイ、トータスのジョン・マッケンタイア、サント エチエンヌ、アレクサンダー・バラネスク、ビル・ウェルズそして美術家のカタリーナ・グロッセとのコラボレーションを通して、常に新しい実験と洗練された 作品を発表し続けている。ボーダーレスなレーベル TAL 主宰。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×