menu & search
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

まだELLEN ALLIENが黒髪でパンクスの風貌だった頃の<BPITCH CONTROL>を拠点に長く活動してきた、ポップな作り手として秀でたベルリン稀代のトラックメイカー、'16年に<MULTI CULTI>から作品を発表した頃から次第にシフトチェンジを果たし、昨年、PACHANGA BOYS主宰の<YOU AND YOUR HIPPIE FRIENDS>からもアルバムをリリースした奇才・SASCHA FUNKEが、<GROWING BIN>>からWOLF MÜLLERとの共作アルバム「Instrumentalmusik Von Der Mitte Der Welt」を手掛けた天才パーカッショニスト・NIKLAS WANDTとのコラヴォレーションで<MULTI CULTI>にカムバック!

ユーモアを飛び交わせるインストゥルメンタルにカラフルなメロディーや<I'M A CLICHÉ>のCOSMO VITELLIのフィードバック・ギタ―を背景に、KRAFTWERKのアウトバーンなんかを想わせるクラウトビートでノンビリ散歩するようなドイツ伝統の電子フォルクスな”Die Säge”(sample1)、エフェクティヴにフラッシングする電子パッドにのせてアジテーション・ヴォーカルやフルートの息吹をインジェクトした”Lobotomie”(sample2)ほか、NIKLAS WANDTのパーカッション・グルーヴに自らセッションするようにギターやシンセなどドープに重なり合わせゾーンへの入り口まで案内する”Umarmung Aus Holz”(sample3)や”Für Die Paar Heller”など、全4トラックを収録です。 (DNT)

▼ Tracklisting

A1 Die Säge sample
A2 Lobotomie sample
B1 Umarmung Aus Holz sample
B2 Für Die Paar Heller sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×