menu & search

ASQUITH Never Alone

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

スィングするハウスビートと速度感、サンプルやシンセには90sガラージのフレーバーも。〈LOBSTER THEREMIN〉主宰のJIMMY ASQUITHが始動したニューレーベル第2弾!バウンスするボトムグルーブにパーカッションの仕掛け。本作も90sUKハウスを意識したフロアキラーのテクノ&ハウスを披露。

当店屈指のレーベルであるLOBSTER THEREMINの舵をとるJIMMY ASQUITHが、今年始めたセルフリリースレーベル〈ASQUITH〉のセカンドリリースが早くも登場。勢いよくスキップするブレイクビートを交えながら「Hard Skippin' (Cream Mix)」(sample1)は、90sガラージなシンセリフやブレイク挿入に高揚。トランシーなシンセループとストレートなキックではめる「Never Alone」(sample2)、ヴォイスとパーカッションでミニマルに跳ねさせた「Hot Hot」(sample3)など90sと今の音を絶妙に折中したフロア視点のサウンドワーク。ブレイク毎に角度を変えるリズムパターンがおもしろい「NRG Mix」はトラックリストから是非! (Akie)

▼ Tracklisting

A1 Hard Skippin' (Cream Mix) sample
A2 Never Alone sample
B1 Hot Hot sample
B2 NRG Mix sample

Jimmy Asquith follows up his massive dancefloor-crushing solo debut 'The Conditioning Track' with a four track techno-house-bass EP that shimmers with London-via-West Yorkshire influences.

Treading further down the path of UK bass, garage and house - whilst incorporating a heaving mid-Germany techno edge and the skippy NY-Jersey sound - this EP sees a breakout in four directions and a smatter of extra colour in the producers pallet.

Hard Skippin' (Cream Dub) is the huge garage-house A-side. Taking UK house back to it's 90's roots whilst giving a nod to both North & South England garage styles. Title track Never Alone is a techno bomb straight outta Berlin. Channeling a bit of Wax and EQ'd, this is high-tempo, synth stab-heavy stuff with choppy French house undertones.

On the flip we have Hot Hot, a reimagining of UK funky through a techno club lens. A no frills drum, bass and vocal track that oozes rhythm and lands heavy with each drop. Lastly we have NRG Mix, a stepped rhythmic filtered slab of dub techno that washes and waves from break to break, steeped in rumbling subs.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×