menu & search

MASAFUMI SATO Scapes

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

ディープ・アンビエント。瞑想的電子音の世界。素晴らしいアルバムのご紹介です。東京のレーベル『不思議な庭』よりリリースされた、Haiti from Limboのドラマーでもある“Masafumi Sato”のアルバム「scapes」。

NEW AGE MUSIC DISC GUIDEの執筆、編集でも知られるTsunaki Kadowakiくん経由で、入荷した〈不思議な庭〉、MASAFUMI SATOのアルバム「Scapes」。取り扱い開始ました。意識に作用する、サイケデリック・メディテーショナルな本当のNEWAGEといえるような素晴らしいアルバムだと思います。是非。 (サイトウ)

Andrew Chalk、Chihei Hatakeyama、Ian William Craig・・・・アンビエント/ドローンミュージックの果てなき地平。そして、憧憬。Masafumi Satoの新作を聴いているとそんなビッグネームの名前も自然と頭を過ぎるものがあり、何ならその中へと彼が混淆していくであろうこの先来る日にも違和感は感じられない。Oneohtrix Point Never、James Ferraro、Spencer Clarkといった地下シーンの先駆者によるカセット・リリース群を皮切りに、テン年代初頭の米国地下カセット・シーンより立ち現れた無数のニューエイジ・アンビエントの傑作たちの幻影がこの一枚には宿っているような、そんな比類なきスケールさえ覚える圧倒的大作がここに誕生した。自然と音風景が目に浮かぶ類まれなる美しさを秘めたその音楽は、フィールド・レコーディング素材と淡いドローン・アンビエント・サウンドを基調に展開され、濁りなく幽玄に匂い、聴く者の心へと瞬く間に同化していく。うっすらとゼロ年代エレクトロニカが香るのは彼のルーツが其処に在るからなのかもしれない。この類稀なる美しさを前にしてはSean McCannのRecital、Andrew ChalkのFaraway Pressといったアンビエント・ミュージックの名レーベルから作品がリリースされるような日もきっと遠くないと思える。70年代のニューエイジ・ムーブメント以降、ヒッピー達が求めた自然回帰の流れにも帰結するであろう、この見事な「融和」する響きへと身を任せ、目を閉じ独り物思いの海へと沈むのも悪くない。

▼ Tracklisting

01. Red Shift
02. Homui
03. Nountain Path
04. 送り火
05. Calm
06. 行雲
07. 東雲
08. Air
09. 送り火 Remix by Øguu
10. 東雲 Remix by A.u Laboratory
11. Calm Remix by ToupeMapeto aka thagfana

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×