menu & search

GUERILLA WELFARE THE NATURE OF HUMAN NATURE

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

ドラムマシンにギターやベース、声などをオーバーダブしたもので、ダブだったり時折PILやTALKING HEADSっぽさも出てくる自由なアルバムで楽しい。宅録っぽいLo-Fiな質感のようで80年代の上質なポップセンスも兼ね備え、ありそうで意外に他に無いような特殊なもの。

BRIAN SCHULTZE、CURTIS RUPTASHという二人組による80年代から活動してるユニットGUERILLA WELFARE。残っている作品はDiscogs上のデータによると86年から91年の間に3作のみで、こちらのアルバムはそこから選曲したものとなります。リリースはVISIBLE CLOAKSの1stをリリースしたレーベル〈MUSIQUE PLASTIQUE〉による仕事。コラージュやギターのカッティング、ミニマルなベースラインなどが見事に絡み合い、きっちり計算されて作曲されたのが分かる丁寧な作品です。複数のアルバムから選曲されたというのもあり、多彩な作風でアプローチも様々でイマジネーションの湧くアイディアの宝庫でもあります。 (日野)

▼ Tracklisting

A1. Melting Pot (4:46) sample
A2. Fear Arises (4:07) sample
A3. Aggression (3:55)
A4. Thought Breeds Fear (3:57)
A5. Easy Street (3:50) sample
B1. Atom Bomb (3:32) sample
B2. Rock-A-Bye (5:11)
B3. I Was Born (2:26) sample
B4. All Things Are Connected (4:10) sample
B5. So, Today... (5:08)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×