menu & search

WHODAT / VIOLA KLEIN Workshop 26

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

2019年初リリースとなる〈WORKSHOP〉の新作はデトロイトベースのTERRI MCQUEEN aka WHODATと、ドイツケルン出身のVIOLA KLEINによる12”。今後さらに飛躍していくだろうVIOLA KLEINの注目の作品です。地味にすごいので是非じっくり聴いてみてほしい。

まずA面はクラシックな響きのシンプルなキックとハイハットに細かくチョップされた女性の声ネタがシンセ代わりに挿入されていくミニマルなハウストラック。しかし突然別のパターンとなると同時にBPMが落ち、またしばらくして元のBPM/パターンに戻っていくというのを繰り返しているというナチュラルに狂った曲!!元のトラックはWHODATが作っていて、VIOLA KLEINがエディットを加えたというものですが、常人には思いつかない思い切りのエディットに興奮。B面はVIOLA KLEINによる曲で、教会のフィールドレコーディング(?)の声ネタを繰り返していくもの。タムとタンバリンで表拍にリズムを置いていき、ベースや声サンプリングでダイナミックなグルーヴを作り出しています。パッと聴くだけではわかりづらいかもしれませんが、〈MEAKUSMA〉からリリースしているVIOLA KLEINの作品と同様に趣が深くすごい作品だと思います。これは簡単には作れません。推薦です。 (日野)

▼ Tracklisting

A1 Funeral Song
B1 Reprise AoUFC

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×