menu & search

LAUREN FLAX One Man’s House Is Another Woman’s Techno

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

〈THE BUNKER NEW YORK〉新作. KIM ANN FOXMAN やSIAもフィーチャリングしてリリースしているデトロイト・ネイティヴ、ブルックリンで活動しているローレン・フラックス. NYCのシーンの現在。

2018年の〈UNKNOWN TO THE UNKNOWN〉からのリリースに続いて〈THE BUNKER NEW YORK〉からのニューシングル。コンプレスされた極小のビートリズムの音色で魅せる導入から徐々にヒートアップするユニークテクノ「One Man's House Is Another Woman's Techno」、シニカルなモダン・ジャッキンハウス「(You Have To) Work」、シカゴRELIEFやSTEVE POINDEXTER的なオールドスクールを先端の音でアップデートした「A Deeper Side of Jack」。フェミニズムや性的マイノリティーに関して、ポリティカルな発言もしてきた彼女の人となりも垣間見れるYOUTUBEもチェックしてみてください。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1. One Man's House Is Another Woman's Techno (7:15) sample
B1. (You Have To) Work (5:56) sample
B2. A Deeper Side of Jack (5:28) sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×