menu & search

THE BEES SHE'S A WITCH - TIKOLOSHI

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

<AWESOME TAPES FROM AFRICA>からリイシューされたUMOJAや、<RUSH HOUR>によって発掘されたSENYAKAといった、南アフリカのレイト80'sからアーリー90's期のリズムマシン/シンセサイザーの波及により隆盛したプロトハウス/バブルガムポップのシーンから、SOLOMON PHIRIを中心とした3人組・THE BEESによる'88年アルバム「SHE'S A WITCH - TIKOLOSHI」が復刻。

SOWETO、南アフリカ産ジャズ、ジャイブの発掘を行ってきた<UBUNTU>のサブレーベル<EGOLI>からリリースされたコンピレーションにもフィーチャー、90年前後の南アフリカ産のクワイト〜バブルガム・ポップのリリースを多くのこす名門<ON RECORDS>から'88年にリリースされたTHE BEESのアルバム、ヨハネスブルグのアフロ・スペシャリスト・DJ OKAPI a.k.a. DAVE DURBACHの<AFROSYNTH>からリイシュー!DON LAKAも在籍したUMOJAや、SENYAKAなどの音源をレコーディングしていた「CUT 'N MIX STUDIOS」のオーナー・STEVE COOKSもメンバーということで、当時の先端であるリズムマシン、シンセサイザーを駆使し、ポップや哀愁も聴かせるプロト・ハウス〜ダンスホールサウンド。 (DNT)

▼ Tracklisting

A1. She's A Witch (Tikoloshi) (5:18) sample
A2. Hlabalaza (5:19) sample
A3. Mjondolo (Bus House) (5:20) sample
B1. Bantshi (4:50) sample
B2. Ditenteng Jive (5:22) sample
B3. Mathatha (5:09) sample

Little-known trio The Bees' 1988 album 'She’s A Witch (Tikoloshi)' features six dancefloor-ready, distinctively South African tracks that show how bubblegum in the late 80s embraced house music. Produced by Steve Cooks, who would go on to work with heavyweights Senyaka, Spokes H and Umoja in the years that followed. Searing vocals and percussive synth basslines are best on ‘Hlabalaza’ (already a DJ favourite) and the title track, it lyrics telling the spooky tale of an evil woman who rules the night - ‘Tikoloshi’ being the mischievous creature of Zulu folklore (usually a man) who is still widely blamed for all manner of mysterious happenings in the middle of the night.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×