menu & search

LAURIE SPIEGEL Unseen Worlds

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

電子音楽家LAURIE SPIEGELの名盤1stアルバムのThe Expanding Universe(1980年)が再発され再度注目される中、91年に発売された作品が初のレコード化リリース!1stに比べ、宇宙空間を漂うような抽象的でありつつカラフルさのあるサウンド。Philip Coner、David Rosenboom、Carl Stoneなどのリイシューなど手がける信頼の〈UNSEEN WORLDS〉による仕事です。

LAURIE SPIEGELの2作目となるUnseen Worldsは、前作で使っていたGROOVEというシステムから離れ、自ら制作したプログラム「Music Mouse」を使用して制作したアルバム。因みにこの「Music Mouse」はブラウザ上(https://teropa.info/musicmouse/)で音を鳴らすこともでき、MIDIに変換もできて今でも面白いシステムです。キューブリックの2001年宇宙の旅や、大野松雄の「そこに宇宙の果てを見た」などを連想するような果てしない空間の広がりを感じるような作品。アバンギャルドな方向でありながら、前作のようなカラフルさも感じれるところはLAURIE SPIEGELならではだと思います。 (日野)

▼ Tracklisting

A1. Three Sonic Spaces I (1:36)
A2. Three Sonic Spaces II (3:22)
A3. Three Sonic Spaces III (5:54)
B1. Finding Voice (2:46)
B2. The Hollows (4:52)
B3. Two Archetypes I - Hall of Mirrors (5:54)
B4. Two Archetypes II - Hurricane's Eye (3:35)
C1. Sound Zones (8:08)
C2. Riding the Storm (4:29)
C3. Strand of Life ("Viroid") (1:29)
C4. From a Harmonic Algorithm (2:55)
D1. Passage (14:03)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×