menu & search

SJ TEQUILLA SJ Tequilla presents DEAIK

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

FETT BURGERやDOUBLE DANCERとも親密なベルリン在住の邦人プロデューサー・SJ TEQUILLA主宰の<SHOT OF T>の最新作は、移住した'15年から'17年のあいだに交流を深めた日本人の友人らとセッションしたコラヴォレーションをラインナップ!with YUZO IWATA, MASAKI YURA, ARTY...&more.

先ず、東京〜札幌からベルリンへと拠点を変えながら、昨年にはCREYMOOREのレーベル<PLUIE/NOIR>から12インチを発表したファビオことYUZO IWATAとのALMOST EAST名義での共作、バスキングで磨き上げたTB-303が唸り上げながら後半にかけて恍惚なシンセ・アンビエンスに包まれゆく”Sonomannma East”(sample1)、詳細不明のエイリアス・KOMPLEX TWINZNEEでは、アナログな変則ビートを繰り出す深淵な電子ドローンから歪曲したノイズも程良くディープな仕上がりのインテリジェントなテクノ〜エレクトロ”East”(sample2)も要チェック!MASAKI YURAとのTHERZBERGERS名義のアシッド・トラック”Oh Oh Oh Acid”(sample3)も乗り心地抜群、全5トラックをコンパイル!ラベルにはSOL-Gの姿が捉えられています、是非どうぞ。 (DNT)

▼ Tracklisting

A1. Almost East / Sonomannma East sample
A2. Komplex Twinznee / East sample
B1. Herzbergers / Oh Oh Oh Acid sample
B2. SJT & Aaty / Session 05 sample
B3. Head On Vacation / November sample

DEAIK is SJ Tequlla's third record on his own imprint Shot Of T.
A solo affair, where the Berlin based Japanese artist keeps on exploring a variation of different sounds on his new 12". Thumping Acid, moody ambient, Acid house for a club night, and some more familiar mellow drum machine and melodic pieces.
SJ Tequilla's most varied record to date. Also with an interesting approach to tempo, where each side shifts between 33-45 by preference of the listener. Essential Shot Of T!

Artwork by: Fett Burger

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×