menu & search

THE GEROGERIGEGEGE Uguisudani Apocalypse

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

初回プレス、増刷分も瞬殺でなくなるザ・ゲロゲリゲゲゲ「Uguisudani Apocalypse」。2010年代最後の年は、これが〈THE TRILOGY TAPES〉からリリースされたことで記憶されるでしょう。迷作。hot pink splatterのジャケで入荷しました。

ザ・ゲロゲリゲゲゲ(The Gerogerigegege)は、山之内純太郎によるソロプロジェクト。ノイズミュージックなどを中心とした楽曲を制作している。また、自らレーベル「Vis a Vis」を立ち上げて、そこから音源をリリースしている。

1985年から活動を開始。パンク・ロックやノイズ・ミュージックの要素を取り入れた楽曲を多く制作している他、アンビエントの要素を取り入れた作品を制作することもある(アルバム「Hell Driver」など)。また、ライブ会場限定で発売されたカセットテープも多く、正確な音源数を把握することが困難となっている。また一部の音源は、その稀少性からオークション等で高値で取引されることも多い(アルバム「昭和」など)。

またゲロゲリゲゲゲのライブでは、パフォーマンスとして舞台上で自慰(せんずり)をすることが知られている。また、自慰の様子を録音した楽曲や、タイトルに「Senzuri」がつくアルバムも複数ある。

ゲロゲリゲゲゲの名前は、そのインパクトの強さから日本だけでなく海外でも広く知られている。

また、かつてメンバーにRockin Komakyこと小牧弘尚も在籍していた。(wikipedia)



▼ Tracklisting
A1.Untitledsample
A2.Untitledsample
A3.Untitledsample
A4.Untitledsample
A5.Untitledsample
A6.Untitledsample
B1.Untitledsample
B2.Untitledsample
B3.Untitledsample
B4.Untitledsample
B5.Untitledsample
B6.Untitledsample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×