menu & search

DWART Electricidade Estética

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

雑踏音に混じり合う電子音楽、川のせせらぎに溶けるバレアリック・ポップ。FRANK HARRISやARVOを復刻してきた〈STRANGELOVE〉が、80年代ポルトガルのカウンターカルチャーにおける音楽に着目!実験音楽デュオDWARTの初期未発表音源/ライブ音源を編集しアナログ化!アヴァンギャルドでありながら郷愁的なポップフレイバー、独特。

86年リリースのポルトガル電子音楽コンピに収録された実験ポップ「Mate」以外の音源は公式リリースされておらず、ほとんどの音源が公式未発表。その貴重な音源をリマスタリング&編集した今作。ピアノやトランペットで紡ぐバレアリックなニューエイジに流水音を大胆に取り入れた「Aqua Alta」(sample3)や、中国の雑踏をサンプリングしたシンセポップ「Keep In Touch (Far East Mix)」(sample1)など、実験的な歪みはありながら郷愁を感じるポップネスも同居する不可思議な音体験。STRANGELOVEの狙い目はいつも素晴らしいな。 (Akie)

▼ Tracklisting

A1. Aqua Alta
A2. Mate (Remastered)
A3. Synesthesia (Live)
A4. Electro Maga
B1. Opala
B2. Swing da Rocinha
B3. Pó das Estrelas
B4. Keep in Touch (Far East Mix)
B5. Electro Maga (Reprise)
▼ Tracklisting
A1. Aqua Alta sample
A2. Mate (Remastered) sample
A3. Synesthesia (Live) Electric Guitar – Nuno Rebelo sample
A4. Electro Maga Electric Guitar – Bernardo Devlin sample
B1. Opala Electric Guitar – Nuno Rebelo sample
B2. Swing da Rocinha Electric Guitar – Nuno Rebelo sample
B3. Pó das Estrelas Electric Bass – Bernardo Devlin sample
B4. Keep in Touch (Far East Mix) sample
B5. Electro Maga (Reprise) Electric Guitar – Bernardo Devlin sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×