menu & search

WALTER GAVITT FERGUSON The Legendary Tape Recordings Vol.2

今年100歳を超えたコスタリカは伝説のカリプソ爺のカセット音源集VOL.2、スイスのBONGO JOEより

1919年パナマ生まれ。まだ生きてます(2019年現在) スミソニアン・フォークウェイズで紹介されたり(82年)、私もコスタリカ本国のレーベルから輸入しておりました初めて聴いた時はびっくりしたもんです(その2002年作はご本人が村をでたがらなかったらしく録音機材を持ち込んだとか)。今作はそれ以前に、観光客相手に本人が売っていたというカセットテープがどっかから発見されてBONGO JOEが編集リリースしたもの。カリプソにしては珍しいシンプルなギター弾き語りです。当時はきちんとした録音スタジオなんかもなかったんでしょうか、コケコッコーとかたまに入ってますね。最高。カリプソは基本的に英語詞なので辺境ブルース、R&Bを聴く感覚でもどうぞ。というかこんなのもあるんだな。。またカセットのビンテージ感が堪りませんね。真冬に聴いてコタツでアイス食う感じもよし、真夏にエアコン消してカリブの海を思い起こすのもよし。カリブ音楽入門としてもどぞ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Intro (0:33)
A2.One Pants Tearing Off (3:31)
A3.Lock Up Me Neighbour (3:31)
A4.Hoorah For Paula (3:47)
A5.All Going Up To Glory (4:05)
A6.Gal Must Take Me For A Fool (4:00)
B1.Roberto Tour (4:02)
B2.Not A Pugilist (5:02)
B3.You Cannot Bathe A Puss (5:07)
B4.I Am The King Of Calypso (4:00)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×