menu & search

AVI MATOS Lokeach Et Hayom Leat

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

80年代のイスラエル、テルアヴィヴ産、魅惑のダブ、レゲエAVI MATOSの「Lokeach Et Hayom Leat」。ロンドン~テルアビブのコネクション。デニス・ヴォーベルも三曲でプロデュースを手掛けています。リゾート・ストーナー、時間の感覚も素晴らしい。

再発にさいして、翻訳した英語の表記がなされてますが、オリジナルの表記はイスラエル語。86年テルアヴィブでリリースされたレゲエ・アルバム。3曲をDENNIS BOVELLが、4曲をEx-Centric Sound System、イスラエルのプロデューサー/ベーシストのYossi Fineが、またイスラエルの電子音楽家Raviv Gazitも1曲プロデュースを手掛けていてこれもすごく良い(sample2)。結構当時のロンドンの、ポストパンク以降のレゲエを嗜好したポップスにも通じるようなデジタルなレゲエ・テイストとで透明感のあるリゾート・ニューエイジ・ポップ。中東感が絶妙に混ざり合った感じがなんとも魅力です。甘めのヴォーカルのゆれも独特。清涼感、力強さ、ヘヴィー・ダブ・ポップ・レゲエ。バレアリック的、エアポート・レゲエ的にも。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1. Lokeach Et Hayom Leat sample
A2. Ratsinu Kzat Lauf sample
A3. Haketshev Mishtane sample
A4. Kol Hayom Histovavti sample
B1. Al Telchi Achshav sample
B2. Hasheket Shebach sample
B3. Ish Im Neshama sample
B4. Al Telchi sample

Diggers Holy Grail - Second Release from Tel-Aviv based Label Bauhaus Records
Re-mastered at Curve Pusher Studios (where legendary Mad Professor, Lee ‘Scratch’ Perry records were done)
Originally Released in 1986 , now re-isseud in 2019

We’re delivering you what is truly a passion project for us at Bauhaus Records. When the album came out in 1986 Avi Matos’ album “Lokeach Et Hayom Le’at (taking the day slowly) was the first ever reggae and dub album to be made in Israel. Needless to say it was way ahead of its time. Back then, the production has been a milestone and brought together some of Israel’s best musicians at the time.
Re-mastered with love to provide the true reggae and dub sound

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×