menu & search
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

西海岸発の発掘ライン〈SMILING C〉から、80〜90年代英国レイブシーンに隠されたバレアリックハウスの復刻!風変わりなメロディをなぞるアナログシンセとUSハウスのマシンビートの混合、イビザの楽園バレアリカまでも吸収。それはクラブシーンの転換期だからこそ成せる、ジャンル/国をクロスさせたハウミュージック!

80年代後期から90年代にかけてDJとして活躍したDJ MAD AとDR. STEVIE THE AMBIENT GURUという人物。イビザバレアリックビートからハウス、そしてレイブへと変遷・乱立が多発した英国にて出会った2人による極小プレスのスタンプラベルレコードがリイシュー。トロピカルなパーカッションとギターを用いた「Northern Echo」(sample1)や、シカゴなスカスカドラムマシンとストレンジなエレクトロを交えたジャッキンハウス「Communication」(sample2)、多幸感のあるシンセサイザーとNYCディープハウスなキックの「Levitating Pharaoahs」(sample3)など、るつぼ化したこの時代のアウトプット。 (Akie)

▼ Tracklisting

A1.Northern Echo (3:20)sample
A2.Communication (3:56)sample
B1.System Shock (4:01)sample
B2.Levitating Pharaoahs (Full Frontal Spacehead Ambient Mix) (4:13)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×