menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

中国のバンブーフルート、スオナー(チャルメラ)、サックス等を演奏するフリー・インプロバイザー LAO DAN(老丹)とニューイングランドのアヴァンギャルドシーンのベテランたちとのコラヴォレーション。ゆるさのない音のやりとりに痺れる素晴らしい記録。

中国のアバンギャルド・レーベルWV Sorcerer ProductionsやOld Heaven Booksからもリリース、水谷浩章たちとも録音のあるLAO DAN(老丹)のUSデビュー作。サーストン・ムーアーのコラヴォレーターとしても知られるサキソフォニスト PAUL FLAHERTY、パーカッショニストRANDALL COLBOURNEのデュオに、コントラバスのDAMON SMITHも加わった4ピース・セッション。 2018年4月、コネチカット州ウィリマンティックのウィリマンティックレコードで録音。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

1. Noise & Light   (23:22)  
2. Winter Dawn   (23:39)  
3. Long Shadows   (20:29)  
4. Relentless Still   (10:48)  

This is the American debut release from Lao Dan, China’s emerging free player on bamboo flute, suona and alto saxophone. Dan’s voice is starkly unique, even among the blurred lines of international Improv/Jazz. He’s steeped in native traditions yet eagerly obliterates those boundaries with ecstatic intensity and haunting melodies. His dense reedy, drones and jagged melodic shrieks are described as a “Whitmanian yawp,” by Marc Medwin in the liner notes.

For his inaugural U.S. performance, Dan is welcomed by the outlaw forefathers of New England avant grade: saxophonist Paul Flaherty and percussionist Randall Colbourne. These longtime duo partners, joined by Damon Smith on double bass, show no hesitation in charging head-on with their new radical brother.

The album’s opening moments simmer as Dan and Flaherty meditate at the bottom registers before exploding into a multiphonic sustain of runs and melodic jabs. Smith and Colbourne rattle and roar. It’s a splattering overture that eventually resolves as suona and sax merge into a piercing gesture of heartbreaking unity. It turns this record store gig into a point of transcultural definition. Recorded April 2018 at Willimantic Records in Willimantic, Connecticut.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×