menu 検索する ×閉じる

MATT O’BRIEN Headz Towards The Light EP

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

Peder MannerfeltやRadio Slaveらサポート!本レーベル〈Off-Key Industries〉を拠点に、〈Rekids〉〈Curle〉 からも出しているUkテクノ/テックハウス職人Matt o’brienが新作。軽快なブレイビートに機械的シンセワーク。スウィングビートを取り入れた「this is not a drill」もおもしろい。

上記以外にもPHOTONZ (DARK ENTRIES / NAIVE)やSANTIAGO SALAZAR (REKIDS / DUBLAB)がライクを送る一枚が到着!メカニカルに螺旋するシンセサイザーとパーカッションは軽く、引き締めるサブベースには重さを持たせた「If we’re all in the back, who’s driving?」(sample1)、スウィンギンなビートをスキップさせた「this is not a drill」(sample2)や、アトモスフェリックなパッドに金属製シンセを重ねた「A particular kind of peculiar」(sample3)など、テクノでありながらハウシーな質感、バランスが絶妙。下記がアーティストからのコメントです! (Akie)

“EP is super good, love it” - Radio Slave

"Feeling this one massively. Beautifully elegant and futuristic music." - Photonz (Dark Entries / Naive)

"Oh yes! Big stuff for sure!!! Thanks!” - Peder Mannerfelt

"Solid music per usual from Matt." - Santiago Salazar (Rekids / Dublab)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×