menu 検索する ×閉じる

THE COMET IS COMING Channel The Spirits

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

カリブはバルバドス育ちで、サン・ラ・アーケストラ、The Heliocentricsのメンバーでもあり、ジャイルス・ピーターソンのBROWNSWOODのUKジャズのコンピの監修もする重要人、Shabaka Hutchingsによるスペース・ジャズプロジェクトTHE COMET IS COMINGのタイトルが入荷。

Shabaka Hutchingsの代表作であるジャズの名門IMPALSE!からの"Sons Of Kemet"は、進行形のジャマイカ/カリブ海~UKダンスミュージックとジャズの交差点を示し、一気にこのへんの面白さを教えてくれました。Shabakaは他にも秒殺だったMakaya McCravenのアルバムにも参加してますね。
そしてこのTHE COMET IS COMINGは彼のよりダンスミュージックやインプロに主体をおいたプロジェクト。もともとはDan Leavers(TOSHIO MATSUURA GROUP)とドラマーMaxwell HalletのセッションにShabakaが飛び入りで参加したのが結成のきっかけで、そのインプロセッションから生まれたスペース・ジャム・プロジェクト。こちらは"Channel The Spirits"、Mercury Prizeの候補作にも上がったフル・アルバム。ドラムンぽいビートに90`sからの踊れるUKジャズの流れの亜流。メデスキみたいなサイケなジャムバンドのリバイバル的な流れも感じるオーガニック・グルーヴ。UKジャズからの裏面的な一枚。こういうの待ってた人もいるんじゃないでしょうか。フジロックにも既に出演してますね。アメリカの人気プログラム、NPR Music Tiny Desk Concertsにも出てますね。野外で聴きたい!かっこ良し! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.The Prophecy
A2.Space Carnival
A3.Journey Through The Asteroid Belt
A4.Hand
A5.New Age
A6.Slam Dunk In A Black Hole
B1.Cosmic Dust
B2.Star Furnace
B3.Channel The Spirit
B4.Deep Within The Engine Deck
B5.Light Years
B6.End Of Earth

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×