menu 検索する ×閉じる

JIM SPENCER / ANGIE JARÉE Wrap Myself Up In Your Love

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

1979年のUSインディアナ州のローカルAOR/MODERN SOUL。最高の一曲!〈NUMERO GROUP〉NUMERO GROUPの"Eccentric Soul 45s"からレアな7インチ・ヴァージョンを再発!D.I.Y. AOR。いいです。

SSWで作曲家のJIM SPENCERのシングルEP「Wrap Myself Up In Your Love」。オフィシャルリリースは79年の12インチ。その12インチとは別にプロモオンリーで、存在する別テイク、7インチ・ヴァージョンをNUMERO GROUPが復刻。B-SIDEは、同プロダクションのメンバーによるANGIE JARÉEがヴォーカルをとった未発表と思われるバージョンを収録。共にギターやシンセサイザー、リズム、グルーヴ、エフェクト、ミキシングのアレンジも完璧な魅力。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A.JIM SPENCER  - Wrap Myself Up In Your Lovesample
B.ANGIE JARÉE - Wrap Myself Up In Your Lovesample

After years in the SSW mines, the bookish Jim Spencer engaged cowriter Ed Tossing to create a hit, and turned out a song so catchy no less than two aspiring vocalists added it to their repertoire. Years later collectors finally took notice, and the late Spencer's vision of popular music was finally vindicated. This limited 45 rpm edition of "Wrap Myself Up In Your Love" features Spencer on the A side, and a sexy take by Angie Jaree on the flip. The digital edition adds a slick and soulful rendition by Marshall Titus.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×