menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

2017年アムステルダム名門コンサートホールMelkwegで、鬼才Jameszoo、指揮者アレンジャーJules Buckley、そして、グラミー賞受賞経験もあるオーケストラMetropole Orkestという3者による異色コラボレーション演奏の貴重音源で、デジタル・オンリーだった作品がBrainfeederより初フィジカル・アナログ化140g重量盤2LP化リリースされた!!!

Jameszooによる、エレクトロニクス、シンセ、ウーリッツァー、2013年からMetropole Orkestの首席指揮者を務めるJules Buckleyが、ドラム、オルガン、パーカッション、サックス、ダブルベース、ハープ、フルート、オーボエ、クラリネット、フレンチホルン、トランペット、トロンボーン、ベーストロンボーン、 オーケストラパーカッション、ギター、ベース、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロによる49人編成のオーケストラを指揮し、さらにFlying LotusやJose Jamesといったアーティストからもその実力を認められるRichard Spaven(ドラム)、LAジャズシーンや新世代UKジャズシーンとも共鳴をするオランダのNiels Broos(オルガン、シンセ、ロードス)、その他多数の実力者が集結した名演。収録曲は主にJameszooの2016年にリリースしたデビューアルバム「Fool」からの楽曲で構成されており、オーケストラ・サウンドと交わることによってそのサウンドは壮大になりながらも繊細かつ力強く、Jameszooの奏でる電子音も加わって新たな息吹を与えられたモダン・クラシカル・ニュージャズ・エレクトロニクス全9トラックが2枚のLPに収録されている。DLコード付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A1.(flake)sample
A2.(lose)sample
B1.(toots)
B2.(soup)sample
C1.(nail)
C2.(flu)sample
C3.(crumble)sample
D1.(meat)
D2.(rolrolrol)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×